スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
婚約指輪を買うまでの2ヶ月で学んだことを書いていく


婚約指輪。「石はダイヤ、金属はプラチナ」の縛りでデザインをせねばならない、ジュエリーデザイナー泣かせのジャンル。と、同時に一般のショッピングより予算は跳ね上がるため、デザイナー視点では「予算はかけられるけど制限が大きい」案件になります。購入者の目線から言えば「一生に一度の買い物」「だから失敗したくない」という気持ちが働きやすいお買い物でしょうか。

当初婚約指輪と結婚指輪の2種類があることすら知らなかった私が「婚約指輪を買っていただこう」から実際の購入まで2ヶ月かかってしまったので、1日で購入できるように学んだことを要約したいと思います。


まず婚約指輪(界で常識とされているだけで一般人はシラネーヨとなる)常識3つ。

1.価格は全て参考価格。ダイヤの質で300万円はブレる

お店へ入り「婚約指輪を見たいんですが」と言うと必ず「ダイヤはどういったものをお求めですか?」と質問されます。ダイヤモンドはColour, Carat, Clarity, Cut(透明さ、重さ、内包物のなさ、カットの美しさ)の4つで評価され、この評価次第では同じダイヤのサイズでも数百円から100万円以上にまでブレる恐ろしい石なのです。

探し始めたときは「クラリティって何?」状態だった彼女も、数店舗も婚約指輪を見れば「ダイヤはHカラ以上ーのVVS、トリプルエクセレントで0.3カラット」なんて呪文を発するように

特に日本人は透明さと内包物の少なさを見るらしいです。海外ではカラット数(≒大きさ)がモノを言うので、質はいいけど小さいダイヤを海外で売れないからって日本で処分してるんじゃないか・・・?と勘ぐりたくなります。○○小町では「カラーが△△なんて、婚約指輪ってレベルじゃないですね。クズ石?」なんてマウンティングが発生。結婚する前から墓場通り過ぎて修羅地獄にいるようです。

女性と一緒にやる気なく婚約指輪を見ていた男性が、ダイヤのグレードを聞くうちにマニアと化してしまい「俺はどんなにデザインがよくてもクラリティがXXじゃないと嫌だ!」なんて喧嘩になる事例もあるようです。

でも、透明度や内包物は正直ダイヤを10個並べたり、ルーペで見ないと全然判らないので、素人ならダイヤの質より指輪全体のデザインにこだわったほうがいい、というのが私の持論です。この際だからカラットも忘れましょう。1.5カラットを試着しましたが大きくてもギラギラして暴漢相手の目潰しになるだけや

あと、飽きのこないデザインなんて探しても、飽きるときは飽きるので気にしなくていいです。愛があればどんなデザインでも指輪はつけたくなるものです。愛>デザイン>ダイヤの質etc と思って、愛とデザインで決めたほうがいいと思います。(これ読んだからってコメント欄に彼の愛情が判りませんなんて相談書かないでください)


2.ダイヤだけ先に買ってデザイナーへお願いしてもいい

エンゲージリングは、いわゆるブランド店で買う必然性はありません。ダイヤだけ買い、デザインを作ってもらうこともできます。卸から購買するのでお安く上がりますが、いかんせんデザインはハイブランドのそれには劣ります。

ブランド店で婚約指輪を買うメリットはデザインがダサくないの1点に尽きるので、ご自身がデザインの経歴があったりいいデザイナーのツテがあるなら、石だけ買っちゃうのもOKです。東京なら御徒町に卸が固まっています。質屋で中古ダイヤリングを買って石だけ再利用なんて手もあります。エンゲージの中古は特に安く質屋に出回るので、なぜエンゲージリングが質屋へ流れたか、経緯を気にしないならオススメ


3.注文してから2ヶ月待つこともザラにある

これが1番「うわぁ」ってなったのですが、普通のジュエリーと違って「買ったらお持ち帰り」ではないです。婚約指輪は刻印を掘ったり、ダイヤを発注したりしなくてはならないのでかなり待たされます。授かり婚の人はすぐに婚約指輪を買わないと、結婚式に余裕で間に合いません。

私は2ヶ月で婚約指輪を探しましたが、手元へ届くのは2ヵ月後です。ひええ・・・・・・。


デザインで婚約指輪を選ぶ方法

結婚指輪のデザインが大事、と最初に申し上げたところで実際にどうデザインを選ぶか。デザインは「国際的なハイブランド OR 日本人のニーズに合わせた国内ブランド」「個性派 OR 王道派」で分かれます。

というわけで、ブランド別に私の主観でマッピングしてみました。

001mod-chart.jpg

ブランド多っ!!と思った方、正解です。エンゲージリング業界はむちゃくちゃ多くのブランドが参入しています。ですから大事なのは自分がどのジャンルで買いたいか選ぶこと。そうしないと私みたいに20店舗くらい回る羽目になります。死ぬかと思った。

私は海外勤務があり得ることから「国際的なハイブランドX個性派」の組み合わせが欲しかったので、最後はそこらを中心に見て回り赤字で書いたブランドへ絞りました。Chopardは店内の甘ったるいムードに心をやられて即帰宅。デザインすら見られませんでした。指輪立てるツールがハート型って時点で、たぶん私のブランドじゃなかった。

①CHAUMET
003_CHAUMET.jpg


②Chanel
003_chanel.jpg


③FRED love light
004_lovelight.jpg


④FRED Amour fou
004_amourfou.jpg

で、最終的には④のFRED Amour fouに。理由は付け心地と「婚約指輪ともいえるし、ファッションリングとも言える絶妙さ」。あとは、結婚指輪と重ねてつける人が多いので結婚指輪も予めめぼしをつけたり、同じ店舗でそれっぽい結婚指輪を試着して重ねたデザインを見たほうがいいみたいです。

ここまでかかった期間、2ヶ月。非常に長くて辛い旅でしたが、これで有事の際には子どもの衣類へ婚約指輪を括り付け「これを売ってでも生き延びなさい」と言えるようになったのは良かったかもしれません。まず、そんなことがないよう祈ってます。

【2015/03/05 14:03】 | ライフハック | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
ベンチャー社員の語る嘘にだまされるな:学生は大企業へ行け

就活生から「大企業は裁量権がない」とか「大企業はしがらみがある」という理由でベンチャーや中小企業ばかり受けるといわれると声には出せないが「なんて勿体ないんだ」と思っている。

私が就職活動をしたときはミーハー就活そのままに商社、広告、テレビ局、○○メーカーの業界1位企業を受けまくり、その後無事に入社した。数年後転職し、今は別業界のNo1企業にいる。と同時に、中小企業でも勤めたことがある。学生時代は中小&ベンチャーで長期インターンへ参加した。また、自分自身も起業でスタートアップを経験した。

さまざまな規模の企業に関わることで、企業規模の良し悪しを知ることができた。そして、ベンチャー社員が語る「大企業は悪いことだらけ、自分らしく働くにはベンチャー/中小がいい」といったウソにうんざりもした。

まず「大企業は裁量権がない」というのはウソである。

私が新卒で入ったのは社員が万単位でいる大企業だった。しかし、裁量権は大きかった。入社1週間で億単位のプロジェクトを1人でまわした。死ぬかと思ったが、死ぬほど成長できた。逆に中小企業でも「○○さんは1年目だから電話番でもしておいて」なんてことは、普通にあった。問題は大企業or中小企業/ベンチャーではなく、部署(会社ですらない!)の体質だ。それをあたかも『大企業は裁量権がないけど、俺んとこの会社ならお前もバリュー発揮しまくりよ』なんて大企業 vs ベンチャーの対立軸で自社を持ち上げるなんてひどい話である。

次に「大企業はしがらみがある」と言うが、これもウソ。

しがらみというのは①社内のしがらみ と②社外のしがらみに分かれる。①は社内の派閥争い、②はお取引先との関係だと思ってほしい。

①社内のしがらみ で言えば、ベンチャーの方が大変だ。いけてるベンチャーは数名の会社でスタートしたのち、社員を拡充するタイミングが来る。そして成長期に「最初からいたメンバー」と「途中参加者」でどう差をつけるか悩み、最初からいたメンバーを大事にしすぎて争いになることも多い。中小企業ならワンマン経営で、一族から嫌われたら即閑職なんてこともある。逆に、大企業でも派閥がなくのんびりした部署もある。

②社外のしがらみで言えば、起業時からお世話になった会社と手を切れない中小なんて腐るほどある。逆に大企業はコストに敏感だから、値段が安い業者へコロコロ変更することもザラだ。社外のしがらみ度は、上司に依存する。上司が「あの会社さんとは前々からお付き合いがあるし」と言い出せば、取引業者を変えるなんてことはない。

つまり学生が思う大企業の悪さ&ベンチャーのよさに対する誤解は、企業文化を会社単位で理解しようとするためにおきる悲劇だ。悲劇はもっとミクロに、部署や上司との間で起きている。学校は好きでも、クソみたいな担任に当たることや、いじめっ子のいるクラスにいたせいで不登校になる子はいたはずだ。会社も同じである。

公平な観点で語るために、唯一大企業がもつデメリットを挙げておこう。大企業に勤めるデメリットは決定の遅さだ。特に日本企業は係長、次長、課長補佐、課長、部長補佐、部長、役員補佐、役員ってもうどんだけおんねん!みたいな数の「行動前に許可をもらわねばならない人」がおり、自分のプランを何度も何度も違う人へプレゼンするはめになる。ベンチャーは人数が少ないことも多いので、この印鑑スタンプラリーが少ない。

だが、たとえベンチャーや中小へ行ってもあなたのプランが現実になるまでかかる時間は大企業同じくらい遅い。なぜか?ベンチャー・中小企業の取引先が大企業なら、その大企業で決定が下りるまで待たされるからだ。

たいていのベンチャー、中小は大企業の下請けとして活躍する。大企業は中小企業に「明日までにこれ、10万部刷っといて」とオーダーできるが、中小企業は「ではその決定、3日でしてくださいね」と大企業の取引先へ言えない。取引先では「あなたの会社へ印刷を依頼する許可」だけで必要な印鑑スタンプラリーがずらりと待っているのである。したがって、ベンチャーや中小企業だからプラン進行が早くなるわけではない。

逆に大企業のメリットは明確である。給与遅延はまずない。給与が遅れることなんてあるのかよ、と思ったならあなたは大企業でしかバイトしたことがないと思っていい。通勤時の交通費が出るところの方が多い。日系なら理由も無くクビにならない。あなた自身にとって仮に今どうでもよくても、もし自分に小学生の子どもがいたらと考えてみてほしい。これらの保障が、どれだけ安心をくれるだろうか。

なお、大企業側がベンチャーから優秀な学生を引き抜きたいときにつくうそに「ベンチャー・中小から大企業へは行けない」があるが、これも無視していい。公認会計士資格があればいつだって大企業にいけるように、専門性で戦うすべはたくさんある。企業にとらわれず、自分のプロフェッションを磨いたほうが早い。社名を武器にしようなんて時点で負けである。

まとめると、学生が「大企業で起きる」と思っている悲劇はたいてい「部署・上司によっておきる」。しかも、部署や上司は新卒だと選べないので、学生が裁量権やしがらみの無さ、ワークライフバランスを模索するのは時間の無駄である。神に祈ってくれ。強いて言うなら、大企業の方が上司の人数も多いので、最悪異動願いは出せる。これがスタートアップベンチャーなら、辞めるしかない。

もろもろまとめて、『最低限』が保障されている大企業を、私はお勧めする。

【2015/02/27 19:13】 | ライフハック | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
意識の高い自殺未遂を繰り返したらご飯がおいしくなった

自殺未遂したことありますか?私は5回したことがあります。こういう過去を明かすのはすっごく恥ずかしい。5回も自殺しようとして元気だなんて、5浪の受験生かよwwwという恥ずかしさに耐えられません。欝だ死のう。

さて、この世には①死にたいなんて思わない人と、②しっかり1回で自殺する人と、③私のように複数回自殺未遂を繰り返す人がいます。もちろんヒエラルキーでは自殺未遂マンが一番下。しかし、最下層の人間にしか見られない世界もあるはず。と、いう希望を以って今回は自殺未遂を繰り返す人のある「才能」について書きます。


1.人は生きるようにできている

自殺未遂をある真剣にやれば、意識を失うことはできます。しかし、人間は驚異的な力で現世へ戻ってきます。1度オーバードーズ(薬物大量摂取)で死のうと思ったときに、私は万全の対策を取りました。

①昏睡したら窒息死できるようビニール袋を被る
②ビニール袋を外さないよう手を縛る
③上記が失敗しても低体温症で死ねるよう水に浸かる

つまり「薬物」「窒息」「低体温」の3連打で打って出たわけです。どうですかこの布陣。あまりに(死への)セーフティネットを貼りすぎて死ぬ道しか見えません。唯一の欠点は《端から見ると全裸で後ろ手に縛られビニール袋を被った中学生》がいてクソダサいわけですが、外見より機能性重視ですよ。どうせボールドよりナノックス選ぶ女ですよ。

さて、万全な自殺企画を立てた私ですが、数日後には点滴を打たれるだけでいいほど回復していました。記憶の途切れ途切れでむちゃくちゃな胃洗浄をされた恐ろしい記憶がよみがえります。

「ヤバイ、死ぬかと思った」と思って、我に帰りました。

お前、死ぬ気じゃなかったのかよ。

当時の私は悲惨な状況にありました。それなのに、体は生きようとするし、心までうっかり「死ぬかと思った」とかノンキなことを思う。この《こうありたい自分》と《実際にそうならない心と体》のギャップが恥ずかしくて死ぬかと思いました。この「死ぬことすらできない」という猛烈な絶望と恥ずかしさは、自殺未遂をした人間にしか味わえません。


2.失うものがないから人生が楽になる

人生で失うものが無い人とは、当時の私のような「何かあっても死ぬからどうでもいい」というスタンスを取れる人間でもあります。自分の命を粗末にできる人間にとって、他人の命も同じくらいどうでもいい。

で、自殺未遂をした直後は「自分の命を粗末にしきった瞬間」です。何かあったら死ぬかもしれない自分をリアルに体感しています。だから、自殺未遂前よりやりたかったことをやれるようになります

やりたかったことをやるといっても『自殺未遂まで追い込んだ人間へ復讐する』といったものだけではなく、高校の進路を自分の好きなように決めたり、フリーランスの生き方を模索したりと他人の意見を気にせず生きられるようになるわけです。自殺未遂したての人に合うと、思ったよりリラックスした表情に出会えるのはこのためです。そこで心配して駆けつけた人間は思います。

お前、死ぬ気じゃなかったのかよ。(2回目)

うん、ごめんね。自殺したては元気です。


3.感覚を大事にするようになる

自殺未遂をすれば、時には回復するまでにおそろしい痛み、苦しみを味わいます(自業自得)。その結果、自殺前より感覚を大切にする人が増えるのではないかと見ています。絵画、音楽、食事、スポーツといった活動に積極的に参加して、感受性を享受するひとが自殺未遂を繰り返す人には多いように思われます。

自殺未遂したから感受性が高まるというよりは、「感受性が強いから自殺未遂したくなる」というむしろ原因になっているのかもしれません。しかし「退院して最初のご飯が死ぬほど美味しかった」とか「心情を描いて落ち着く」など感覚を楽しめる要素が、こと自殺未遂経験者には多いと感じています。自殺未遂経験者同士で非常に美味しい酒を飲みながら「これを生還後に飲んで生きる希望が沸いた」という話題になることもしばしば。


ここまで書くと、頑張って自殺未遂をした人間にはある適性が生まれることが伝わるでしょうか。

自殺未遂を繰り返した人はグルメの適性があります。

グルメに必要なのは「自分で死すら選べないが、死ぬときは死ぬ」という諦観、「思いのまま生きる態度」そして「高い感受性」です。自殺未遂を繰り返した人はこのクッソ平和な日本で珍しく《死線をさまよった後のご飯が美味しい》と知っている人間です。

だからそこの生還したあなた、次の自殺プロット組む前に、一緒に美味しいご飯を食べましょう。どうせ、抗うつ剤は食後服用なんでしょ?と言うのが、最近のマイブームです。


【2015/02/18 13:20】 | メンタルヘルス | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
覚悟のない人は読まないでください。彼氏・彼女に浮気されたあなたができること

こんにちは、寝取られのプロことトイアンナです。今まで付き合った彼氏は7人、うち半分は寝取られENDという不名誉な実績を持っています。とはいえ、寝取られても泣き寝入りするなんて悔しいではありませんか。今回は、もしあなたが浮気されたらどういう方法を取ることができるかについて書きます。

この文章を読んで得をするのは①合法的手段で相手をぶん殴りたい、②浮気相手と彼氏/彼女の両方へ制裁を加えたい人です。浮気相手を苦しめるということは、彼氏彼女も苦しめるということ。この覚悟がない人間は、呪術とか暗殺術でも学習してください。


以下は私が【婚約者のパソコンを借りたらmixiで5人へ『今の彼女と別れたら結婚しよう』と送ったメッセージを見つけた】案件からの反省をもとに作られています。


0.何のために法的な手段をとるのか?を考える

人は過ちをおかすもの。と同時に、あなたの傷つきを軽視していいわけではありません。あなたが耐える限り浮気は続くでしょうし、今回が最後の浮気ともわかりません。私は法的な手段をとる目的があなたの傷つきに正当な対価をもたらすことと、次の浮気を抑止することととらえます。

①浮気相手に「この人の本命は、浮気でここまで徹底的に行動を取るなんて怖すぎる。近寄らないようにしよう」と思わせたり、②パートナーが「浮気ごときでこんなに怒るなんて。もうやめよう」と思ってもらうことが大切だと思っています。

慰謝料請求は通常、弁護士費用と計算して赤字になるなら行わないものです。しかし、もし目的があなたの傷つきに対する対価と次の浮気の抑止であるなら、金銭を支払っても法的手段をとるべきだと思います。ちなみに、以下のアドバイスにはあなたの性格が悪いと人に思われるだろう行為も含まれます。あなたの人格に対する信頼も含め、すべてを失うリスクがあります。それでも何かせずにはいられない人だけ、読んでください。


1.浮気を見つけたら、まず考える

浮気を見つけた瞬間、背筋は凍り脂汗が流れ心臓はバクバクと音をたてます。それでも証拠を探る手は止まらないことでしょう。まず、証拠を保存してください。そして、証拠を保存した瞬間に自分へ約束してください。どんな目にあっても、何が起きようとこの証拠を衝動的に削除しないと。

これから浮気を問い詰める行為は、あなたを苦しめます。しかし、決して感情的に証拠を捨ててはいけません。自分が信頼できないなら、友人の家にでもSDカードごと預けてしまいましょう。

そして1つ質問です。あなたは以下の条件に1つでも当てはまりますか?

・同棲して3年以上たつ
・婚約している
・妊娠している
・結婚している

これらの条件に1つでも当てはまるならば、あなたは「合法的に慰謝料を請求できる」立場です。慰謝料は離婚/婚約破棄をせずとも請求可能です

離婚・婚約破棄しない場合、請求額は50万円前後となるようです。離婚に至った場合の慰謝料相場は200万円と言われ額は減りますが、浮気相手はたいてい「相手へお金をかけてまで関係を続けたい」とは思いませんので、50万円でも充分相手へ影響を与えられます。

同棲、妊娠、婚約の場合は役所に公的記録が残らないので「同棲している家宛ての郵便物」や「産院への通院記録」「婚約時の写真」などを大切に保管してください。

では、上記に当てはまらない人は何もしないほうがいいのか?というわけではないので、ひととおりご覧ください。


2.相手の住所を特定する

浮気相手の住所は、訴状の送付などに必要です。訴訟が目的であれば、住民基本台帳から住所を取得することができることも

もし役所が住民基本台帳の開示を拒否した場合でも、訴状を添付して申請すれば住民票すら取得できます。ただし、この手段は弁護士に依頼する最終手段です。まずは相手の住んでいるエリアの市役所・区役所へ電話して住民基本台帳について問い合わせてみましょう。

訴訟しない場合、市区町村レベルまで相手の住んでいる地域が絞られているのであれば、国会図書館ににある住宅地図で住所を特定可能です。無料なのでオススメ。

相手の住んでいる地域が全くわからない場合

相手の住んでいる地域がさっぱりわからないこともあります。そういう場合は、まず相手のSNSを調べます。facebookが実名なので一番いいでしょう。そこに○○県XX市とあればラッキー。もし無ければ、相手の小学校~高校時代の旧友を探し、友人になります。友人になるためには相手がLike(いいね)しているページを調べ、その趣味を自分も持ちます。(趣味が1つ増えてラッキー)

相手が小さい頃の友人であれば「実家の電話番号」を知っている率が上がります。相手の電話番号が入手できれば、電話番号から住所をある程度特定できます

実家の電話番号から住所エリアを特定できれば、あとは国会図書館で調べるだけとなります。国会図書館が遠い方や、面倒な方は探偵へ依頼しましょう。電話番号が判っている場合、3000円程度で住所がわかります。

ただ、浮気相手のほとんどは「友達の友達」レベルでおさまる距離にいますから、ここまでしなくてもfacebookで彼氏彼女の友人一覧で見つかります。ただし、facebookでメッセージを送ったりせず、あくまで手紙を書いて、住所に送付することをお勧めします。理由としては「法で争う事態になっても、手紙は証拠として認められやすい」ことと、「facebook/SNSでは読まれない可能性もある」からです。


まだ婚約・同棲・結婚へ至っていない方は、この状態で1度手を止めて婚約まで待ちましょう。数年の辛抱です。大丈夫、あなたの受けた痛みの深さに比べれば、数年の辛抱なんてたいしたことありません。

待っている間にできるだけ、浮気相手の周囲の人と友達になります。そうすれば現在の状況がわかりやすくなりますし、最終的に争う立場となってもあなたを援護してくれる力強い味方となるでしょう。相手の社会的孤立もまた、あなたが与えられる合法的な制裁のひとつです。

ただし、浮気相手の友人にも恨みをぶつけないように。彼らは無実ですし、もしかすると本当の友情が生まれる相手かもしれません。また、SNSなど公の場で実名の悪口を書くと、あなたが名誉毀損罪で訴えられますので注意してください。


3.相手へ「穏便な」手紙を書く

準備が整った方は手紙を書きます。手紙ではあくまで穏便に「自分と彼は付き合っている」「浮気をされたことで自分は非常に傷ついた」「できれば関係を止めてほしい」と連絡しましょう。

このとき絶対に書いてはいけない文言がこちら。

・お前を訴える、など法的手段を前提とした発言
・殺してやりたいなど、脅迫罪になる言葉
・このことをみんなに言ってやるなど、名誉毀損罪に繋がる言葉

これらの言葉を浮気相手やパートナーとのやりとりへ加えてしまうと「あなたが訴えられる」リスクが高まります。あくまで穏便にことを進める必要があります。あなたは被害者であり、被害者らしい行動を取らなくてはいけません。

通常の浮気相手であれば、こんな連絡が来た時点でパニックに陥ります。関係性がバレるなんて予想していないからです。手紙は必ず2部作成し、コピーをとってどちらにも印鑑を押し、署名しましょう。印鑑という「公的な場面で使う道具」を用いることで心理的にプレッシャーを与えます。


4.彼氏・彼女に浮気を見つけた事実を伝える

手紙を送ってから、浮気を見つけたことをパートナーへ知らせましょう。心がざわついて、この前の段階で話してしまいたくなることはわかります。しかし、浮気を見つけたことを先に彼氏彼女へ伝えると、かれらは必ず下記の行動を取ります。

・LINEのチャット履歴や手紙などの証拠隠滅

・浮気相手へ「やばい、浮気バレたからしばらく冷却しよう」という連絡

・共通の友人へ「俺、浮気されてるって誤解されちゃってさ」という根回し

いずれもあなたへは不利に働きます。ですから、浮気を見つけたら誰にも話さないでください。あなたが浮気をした彼・彼女へ伝えても大丈夫な内容は「私は浮気を見つけ、傷ついている」「もう証拠は確保した」「すでに相手へも連絡した」この3点です。

このときの会話は必ず記録しましょう。相手へ自白させつつ、記録する方法は2つあります。


A.話し合う前に「この会話、記録するから」といってメモ帳とペンを取り、その後ペンを置く・・・話し合いの途中でペンを置くと相手は”もう記録をとっていないんだ”と安心して何でも話すようになります。実際には、記録を録音で取るのがミソです。事前に「話し合いの会話を記録する」と伝えたため、合法的な記録として残ります。

B.自宅で話し合う・・・自宅に盗聴器をつけて録音した情報は「盗聴」になりません。相手が暴力をふるうタイプでなければ、自宅で話し合うことをお勧めします。いきなり彼氏が来て修羅場になっても大丈夫なよう、常日頃から盗聴器を家へ仕込んでおきましょう。

なお、いくら合法でも、盗聴したといえば裁判で心証が悪くなるので「別の目的で日頃から録音機をつけて調べていた」といった理由は必要になります。この方法を薦めた友人は「浮気の証拠を探るつもりが自宅へ不法侵入していた元彼の証拠を録音してしまった」なんてトンデモケースもあるので、普通の防犯にもおすすめです……。


大切なのは「浮気をしたことを認める手紙か音声記録」をGETすることです。浮気を相手が認めず裁判でこじれることがあります。このときに有無を言わせないのが「直筆の手紙」か「音声」の証拠。LINEやFacebookメッセージなどは偽造可能であることから証拠としてやや弱いのですが、本人の筆跡による手紙や、音声データは言い逃れ不可能。

いきなり「浮気をされて悲しい」と話しかけることで相手に『もう浮気は完全にバレており、言い逃れはできない』という心理状態にして自白を得るのが重要です。


5.訴える

最初は認めていたのに、途中で浮気を否定し始めたり、話し合い拒否した場合は慰謝料を請求するために弁護士へ相談をしましょう。弁護士ドットコムというサイトで、無料で相談に乗ってくれるところがあります。ここから相談をして安心できる弁護士を見つけるのが一番です。

法テラスでは無料で相談に乗ってくれるセッションもあり、非ネットでの相談をされるなら一番簡単で、信頼がおけます。基本的には示談や調停といった第三者立会いのもと話し合いになることが多いので「裁判なんて緊張する」といった方も安心です。

また、ここまで来てごねるタイプは調停や裁判へも出席しないタイプの人間が多く、相手が欠席すれば基本的に自分の意見が通り賠償請求がしやすくなります。


以上、合法的に浮気を見つけてしまったときの対処法でした。とにかく、浮気の処理はすさまじい体力、時間、お金を使います。でも使っている時間そのものが、あなたの傷つきの残量なのです。

もしあなたから傷つきそのものが無くなれば「何でこんなことしてるんだろう」と訴える気も失せるはず。それはそれで、あなたが癒された証だと思います。どんな帰結であれ、あなたの心が癒されますように、祈っています。

【2015/02/12 18:06】 | 恋愛こじらせ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
「いい人がいない」のは無意識に自分が「選ぶ立場」だと勘違いしてたからだった

「あの人のこと好きだし、仲良くなるきっかけがあったらいいのにな」と思ってたら、いつの間にか不良在庫になってしまっていた。普通の人と付き合いたいと思っているだけなのに、なかなか出会えない。自分が出不精だからか?と思って習い事を始めたりするのに、そこでも出会いはない。高望みなつもりはないのに、どうしてだろう。

若い男性の絶食化という記事で、20代男性が性的に消極的となっていると報じられた。では、男性は恋愛へ興味がなくなっているのだろうか?

結論はNO。少し古いがマクロミルの調査で独身男女の約85%が結婚したいと出ている。しかし、独身男女でパートナーがいるのは3割強。つまり、過半数の独身男女が「恋人は欲しいけどいない」状態。欲求があるはずなのになぜ「普通の人と出会って、付き合えない」のだろう?

同じ調査で《彼氏」「彼女」にしたい人がいたと仮定した場合、あなたは、どのような行動をとりますか》という設問があり、7割が「特に何もしない」ことが判っている。つまり、「7割の男女は彼氏・彼女が欲しくても何もしていない」のだ。


恋愛相談なんか受けてるとホンネはこうじゃない?って思うことがある。

『あーあ、彼女/彼氏欲しいなぁ。どこかに自分のことを何でも受け止めてくれる人いないかな。こだわってるわけじゃない。今まで好きになった人が175cm以上で、MARCH以上だっただけで、それが今まで普通だった。もちろん賭博やDVはタバコはダメだけど、でもそれって「普通の人」だよね?
だから恋愛相談ではいつも「普通の人」が欲しいって言ってるのに、何で出会えないんだろう?』

こういう「普通の人」と何もしなくても付き合える時代があった。

かつて日本で恋愛は平等分配されていた。いい年して独身だと、おせっかいなオバちゃんがどこからか現れ、パートナーを「配給」していたのである。相手が欲しければ、配給のお見合い列に並ぶだけでよかった。

しかし恋愛が「義務」から「選択肢」になり、自分のパートナーを自分で探せるようになった結果、結婚したい人は努力をしなくてはいけなくなった。そこで新しく必要になったスキルが「自分を相手に選んでもらう」能力である。

現代では自分を商品として売り込んで、プレゼンしなくてはいけなくなった。極端な例がアメリカで、「愛している」と毎日言わなければ離婚沙汰にもできる社会である。相手には常に「別の誰かを選ぶ」「(あなたを含め)誰も選ばない」選択肢があるので、惹きつける努力を求められることになった。

しかし、なぜか日本では若者が「私/俺はパートナーを選べる立場の消費者だ」と思った。「恋愛はオプションだから、買いたいときに買えばいい」と。アメリカでは『自分を売り込まなくてはいけない』という形で浸透した恋愛資本主義が日本では「一億全消費者」という形で浸透してしまったのだ。

その結果、市場に売り手=積極的に恋愛をしようとする人口が少なくなり、恋愛を売ってくれる人口のパイが減ってしまった。本来であればそこで「妥協した買い物」が生まれるはずだ。しかし、若者はそこでコストが高くてもいい!と妥協して恋愛をポチることは無くなった。

理由は(1)他人の恋愛の可視化と、(2)競合製品の登場。SNSで私たちは本来知りえなかった他人の恋愛・結婚を知ることができるようになってしまった。しかもそこで「私こそ幸せな恋愛・結婚をしている」と張り合うようになった。
本来恋愛や結婚に上下関係はないはずなのに、「私こそ賢い買い物をした」「いいえ私こそが」という世界観では何を買っても『近くの店舗によりいい製品があった』思いをさせられることになる。そうすると『最も賢い選択肢が出るまでは恋愛をしない』ポジションをとりたくなる。

競合製品は極めて良質なAV、TENGA、さらに価格崩壊を起こす風俗街がある。寂しさを埋めたいとか、セックスしたいくらいであれば埋められる道具が大量発生した。生活不安とか介護なんていう結婚の実利を実感するのは40代以降だから、恋愛に対して「お買い物気分」である限り、よりコスパのいい商品へ流れるのは当たり前だ。

その結果全員が「コスパがいいなら恋愛を買ってもいんだけど」というスタンスを取った。そして、いい新製品を待ちながら『自分と付き合った相手は賢い買い物したとみられるだろうか?』という視点が抜けてしまった。


もし「本当に」結婚したい、恋愛したいのであれば、私たちは売り物にならなくてはいけない。合コンで商品棚に並ぶだけでも不十分だ。時にはバナー広告を貼り、プレゼンしなくてはいけない。本来、現代の恋愛・結婚はプレゼンし合った上で出会う、長期的パートナーシップの契約なのだから。

とはいえ、恋愛が義務から選択肢に変わったことは非常に好ましいと個人的に感じているので、ぜひ「面倒だからまた恋愛を配給制に戻してよ」なんていわずに、最高のパートナーを見つられる社会であってほしいと思う。


【2015/02/07 13:02】 | 恋愛こじらせ | トラックバック(1) | コメント(7) | page top↑
40代になってしまったヤリチンの闇と余生

ヤリチンといえば、女性を数多く経験し、酸いも甘いも知っている像が思い浮かぶ。ナンパ師がナンパ講座を開けば非モテ男性が集まり、恋愛を『誰にでもできる科学的手法である』風に見せれば、恋愛講座の受講者はあとを絶たない。

であれば、そのめくるめく経験の末に突入する40代は、ハーレム王国かはたまた最愛の最上スペック女性なのか、と思うところだが、ヤリチンの進路は基本的に2つしかなく、しかも薄暗い。

今回はヤリチンの40代で直面する進路と、背景にひそむ理由について書いていきたい。

ヤリチンの進路1 JDに貢いで体を求めないおっさん

ヤリチンにとってJDとは「違法でない最も若いカラダ」である。20代の頃からJDを求め、しかもテクニック巧みに手に入れてきた人間にとってはJDくらいの年齢層が自分のスタンダードになっていく。

しかし、ヤリチンが忘れているのは『自分はどんどん加齢して冴えないおっさんになっていく』ということだ。その事実はヤリチンに40歳ごろ、急に訪れる。

20代ヤリチン  話が面白ければJDにモテる
30代ヤリチン  話が面白くてご飯を奢ればJDにモテる
40代ヤリチン  JDにキモがられる

こんな具合で。

JDにとって20代は「まだまだ同年代」であり、30代は「ギリギリお兄さん」である。しかし40代ヤリチンは父親の年齢に近い人間として「お兄さん」の枠を外れてしまう。

というわけで40歳になったヤリチンは突然「おっさん」と言われるのだ。それでも彼らは同年代の女性に目を向けることはできない。40代女性はメンタルが20代で止まった彼らの目には「おばさん」にしか見えないのだ。(自分の意識では)俺はまだ20代だというのに!

従って、40代のヤリチンはJDに手を出せなくなってもなお、JDげおごりながらご飯を一緒に食べて時間を過ごす。JDから見ると「がっついても来なくて金づるになる素敵な人」になるというわけだ。こうしてグルメなプロJDは生まれていく。

ヤリチンの進路2 メンヘラに引っかかる

本来ヤリチンは恋愛のプロではない。『女性をモノとしてハントする』ことには長けていても「身持ちが堅い1人のパートナーを大事にする女性を選ぶ」目はない。ヤリチンの性質上、身持ちが堅い女性は排除すべき対象だったからだ

しかし自分が「選ぶ立場」だった男性は思う。

『あー、もう充分遊んだけど、結婚するなら、堅実に家のことはこなしてくれて、恥ずかしくない学歴の女いないかなぁ。結婚しても浮気するだろうからバレたら困るし、ちょっとバカな女で気づかないくらいがいいなぁ』(詳しくはぱぷりこさんの:「ちゃんとした女が好き」というヤリチンが選ぶ女が、まったくちゃんとしていない件

そしてそんな女性を見つけ「やはり自分は選べる立場だったんだ」と満足してステディを手に入れる。しかし、40代で浮気性の男を許せる女は大抵メンヘラである

メンヘラは父性に飢えているタイプも多い。お父さんに愛されたかった代償行為として、同じくらいの年齢の男性に甘えたくなるのだ。しかし、そんな『お父さん』が他の女といちゃいちゃ浮気するのを許せるほど、本来は心が広くない。溜まりに溜まった父性への渇望(かつ浮気への怒り)は、オーバードーズや自殺未遂などヤリチンがとうてい手に負えない結末を招く。

ヤリチンは思う。「とんでもないメンヘラにひっかかっちゃったよ」
そして、無反省のまま次の「身持ちが堅い1人のパートナーを大事にする」女性を探す旅へ出てしまう。

本質的にヤリチンとメンヘラは似ているのだ、と二村ヒトシが『なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか』で書いている。

ヤリチンもメンヘラも自分の心に抑えきれない「心の穴」があって、寂しさの風が吹き荒れている。その抑えきれない風を沈めるために、常に相手を欲し、異性で埋めていこうとする。しかし、異性は「穴埋め」でしかないので自分にとって大切な人にはできない。心の穴はまた風で荒れる。異性を手に入れる。その繰り返しだ。

だからヤリチンが女性を「対象物」としてではなく「1人のパートナーとして自分を大事にされたい」なら、それまでヤリチンが避けてきた「自分を傷つけうる強さ」や「自分を振るかもしれない怖さ」と向き合わなくてはいけない。

しかし、30歳頃に男性から相手にされなくなりはじめるビッチと違い、ヤリチンは自分のさみしさに気づく機会が40代になるまで与えられない。30代であればやり直せたことも、人生半ばとなれば難しくなる。だから、ヤリチンの余生はさみしいものとなりやすいのである。

私にはヤリチンの友達がそれなりにいる。そして、彼らは美しくJDをまえに咲き誇っている。彼らは彼らでさみしさを埋めるために、生きるためにヤリチンをしているのだ。だから私は彼らを責めたくはないし、どこかで奇跡が起きて、かれらが寂しさのトロッコから抜けられないかな、と切に願っている。



【2015/02/04 00:47】 | 恋愛こじらせ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
結婚前の女が一番浮気しやすい:婚約破棄をするカップルたち

アラサーともなれば、Facebookで「婚約しました!」のステータスと幸せそうな2人の写真を多く見ます。しかし、実感値で1/3の婚約は、婚約破棄で終わっています。そのうち8割は浮気が原因。婚約から結婚の時期といえば幸せの絶頂期のはずなのに、なぜここで浮気するんだ?という疑問を掘り下げてみます。

浮気ポイント1 初めての共同作業で失望する

ウエディングケーキを二人でカットすることを「初めての共同作業」とよく言いますが嘘もいいところ。二人の共同作業は結婚式場を予約するところから始まります。実に半数は、結婚式の6ヶ月前から式場探しをしています。結婚式場をいくつかに選定し、1回3時間かけて見学し、最終候補地へ絞る。平均式場見学数は3箇所なので、これだけでも3回週末を使います。

さらにそこへ実家の両親が口を出してくると「金を出さないのに口は出す」という、さながら終わってる経営企画会議のようになってきます。口を出した全員の承認を得て企画を通すなんて、仕事でも不可能なことをせねばなりません。しかも、そこで親を止められない相手へも幻滅が募ります。

それまでの関係では「お互いが好きなことをする」機会の方が多く、「好き」を積み重ねられる機会が多かったはずですが、結婚式の段取りとなった瞬間に「○○日までにXXせねばならない」という仕事に近い業務を求められます。

男性からすると、「彼女主導のプロジェクトに引きずられる」という意識になりがちです。そして女性は「こんなに大事なことを彼が手伝ってくれない」と思ってしまいます。そこで喧嘩を重ね、仕事の関係ならば「あいつ使えないからな」で済むはずの仲違いも「なんで分かってくれないんだ」と失望することになります。


浮気ポイント2 相手の友達は大抵いい人

結婚ともなると、相手の友人を紹介されることも少なくありません。そこで出会う人は「類は友を呼ぶ」わけで彼・彼女に似た人が多い=好みのタイプが多くなります。

とはいえ平常時であればまさか婚約者の友人になぞ手を出さないと思いますが、先ほどの別れるポイント1だった「初めての共同作業でうまくいかない」ことが溜まっていきます。ストレスがパートナーに溜まったところで、友人が仲介をしようとしたところ、うっかり一晩過ごしてしまった。なんてケース、ちょくちょくありました。

そこで一夜を過ごしてしまった二人も、当然お互い覚悟が決まっていない。パートナーにも罪悪感が出てきます。そこで「すみません、浮気しました」と自白する率も上がります。自白する率が上がれば、許せないパートナーもおり、結果として別れるカップルが増えてしまうのです。

少しまれな事例ですと、女性が長い間不倫しており、同時進行で彼氏をキープしていたケースもあります。彼氏とは結婚したいけど、不倫もギリギリまでやめられず・・・といった土壇場で同僚がリークしてバレています。ただ、不倫しながら別で彼氏と結婚する女性は大抵バレずに結婚することのほうが多いです。


浮気ポイント3 婚約から結婚を人生のピークにしている

婚約はたしかにドキドキする人生のイベントですが、人生の絶頂ではありません。あくまで結婚生活を続けるまでの通過点です。そこを見失って「婚約しました!」と喜びを伝えることにより結婚への期待値が上昇します。

引っ越したり、人によって会社を辞めたりと人生の転機とはなるものの、相手が変わるわけではありません。あくまで「彼氏としてデートに行っていた」が「夫としてデートに行っていた」になるだけです。別に「彼があなたを一生愛すると誓いしもべとして尽くす」わけでも「彼女が婚約者になったから毎日料理する」わけでもありません。

しかし、婚約で大騒ぎをすると、結婚へ向かうにつれ「こんなはずじゃなかったのに」と思いがち。婚約でハイテンションな時期は終わっていますから、マリッジブルーと戦うはめになります。そこに追い討ちをかけてくる結婚式の準備。毎週末を結婚式に費やし、すれ違いも見えやすくなります。そこで普段は優しい男友達に泣きながら相談したら・・・・・・なんていう浮気ENDが訪れやすくなります。

というわけで、私が常にお勧めしているのは「結婚まで黙っておく」ことと「結婚はできるだけ事後報告で」です。結婚式に呼びたい方は先にスケジュールを押さえたほうがいいですが、それ以外の理由で先にはしゃいでいいことはありません。自分の気持ちを上げすぎず、式の準備で忙しくなっても相手を思いやれますように。

【2015/01/26 01:30】 | 恋愛こじらせ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
日本人は英語を教わったことがないから英語を話せるわけがない

『日本人ってどうしてあんなに英語がヘタなの?』とよく訊かれる。その理由に「日本語は英語から最も離れた言語のひとつだから」とか「会話の授業が無いから」と言われるが、私は「日本人が英語を話せないのは当たり前だよ。だって彼らは英語なんて教わったことないもの」と答えるようにしている。

かつて、英語教師になった知人からなぜ英語教師を目指したか話を聞いたことがある。

私「なぜ英語の先生になろうと思ったの?」

教師A「英語が好きだから。中学校のころから英語が得意で、子どもも好きだったから向いてるかなって思って」

私「中学時代、英語のどういうところが好きだったの?」

教師A「努力すれば報われるところかな。国語や数学ってある程度センスが必要で、頑張ってもいきなり点数が上がることもないじゃない?でも、英語は頑張った分だけ成績が伸びるから本当に楽しかった」

私「英語でいつもは何か読んでる?」

教師A「いや、特に授業以外で英語は使わないよー。そりゃ英語で新聞読んでますって言えたらカッコいいけど」

この英語教師は英語が好きなのではなく『英語の試験方式』が好きなように思われた。日本の英語は暗記やパターンから解くものが多く、努力が偏差値に繋がりやすい。英語で何か情報を得たり、英語を駆使して友人を増やすよりも「英語という試験方式に則って教わり、教える」ことが喜びなのだ。

そもそも日本の一般的な英語教師は英語で新聞なんか読めない英新聞読解にはTOEIC 800点レベルが必要とされるが、現在高校教師でもTOEIC平均スコアは620点、中学校教師では560点といわれる。

TOEIC700点以下ができるのは「自分宛てに書かれた簡単な仕事上のメモを読んで理解できる」 「ゆっくりと配慮して話してもらえば、目的地までの順路を理解できる」なので『ビジネスでも英語がおぼつかないレベル』だ。日本でコンビニ店員をしている中国人のバイトに日本語版TOEICを作ってやってもらったら800点以上をたたき出すだろう。つまり日本の英語教師は「現地でコンビニバイトすらできないレベル」なのである。


痛感したのは、塾で学生を教えていた頃。当時、公立校へ通っている子どもから宿題の相談を受けていた。「What did you do last night?(あなたは昨晩何をしていたの?)」という質問に自由作文で答える形式。自由作文だからと「I was hanging around my sister. She got upset because I disturbed her homework.(妹の周りをうろうろしてたら、宿題のジャマになったので妹が怒ってた)という話を返した。答案はバツになって帰ってきた。

バツの理由は(1)過去形(did)で質問されたのに過去進行形(was -ing)で答えたから (2)妹なのにsisterへ"younger"をつけなかったから。だそうだが、何より脱力したのは「disturb」に?マークがつけられていたことだ。おいおいdisturbを知らんのか、センター試験にだって出るレベルだぞ。まさか英語の先生へ「辞書を引け」と言うはめになるとは

同じ塾でも、中高一貫校の学生は教師の基礎力が違うこともショッキングだった。塾で「英語のおちこぼれ」な私立の学生を指導したとき、その「英語のおちこぼれ君」は公立校ならトップレベルなことが判った。その私立では「英語で英語を指導する」という指導をしていたのだ。教科書も問題文も全て英語で書かれていて、授業時間は留学しているのと同じである。

それを見たとき「英語を使えるようになるためには、英語ができる人に教わらねばならない」という当たり前すぎることを実感した。そして、一部のトップ私立校を除き日本では英語ができる人から「英語を教わった人なんていない」ので、英語を使えるわけがない。

しかし最近は現状を打破しようと、安価に英語を学べるセブ留学や、遠隔地のネイティブによるSkype英会話が普及し始めている。そう、外国への留学、インターナショナルスクール、有名私立校といったお金持ちだけの門は無くなったのだ。英語で現地の人間へクレームを言える人が、もしかしたら育成されていくのかもしれない。

希望は、少しだけ、ある。


テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

【2015/01/23 12:56】 | 英語 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。