スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
婚約指輪を買うまでの2ヶ月で学んだことを書いていく


婚約指輪。「石はダイヤ、金属はプラチナ」の縛りでデザインをせねばならない、ジュエリーデザイナー泣かせのジャンル。と、同時に一般のショッピングより予算は跳ね上がるため、デザイナー視点では「予算はかけられるけど制限が大きい」案件になります。購入者の目線から言えば「一生に一度の買い物」「だから失敗したくない」という気持ちが働きやすいお買い物でしょうか。

当初婚約指輪と結婚指輪の2種類があることすら知らなかった私が「婚約指輪を買っていただこう」から実際の購入まで2ヶ月かかってしまったので、1日で購入できるように学んだことを要約したいと思います。


まず婚約指輪(界で常識とされているだけで一般人はシラネーヨとなる)常識3つ。

1.価格は全て参考価格。ダイヤの質で300万円はブレる

お店へ入り「婚約指輪を見たいんですが」と言うと必ず「ダイヤはどういったものをお求めですか?」と質問されます。ダイヤモンドはColour, Carat, Clarity, Cut(透明さ、重さ、内包物のなさ、カットの美しさ)の4つで評価され、この評価次第では同じダイヤのサイズでも数百円から100万円以上にまでブレる恐ろしい石なのです。

探し始めたときは「クラリティって何?」状態だった彼女も、数店舗も婚約指輪を見れば「ダイヤはHカラ以上ーのVVS、トリプルエクセレントで0.3カラット」なんて呪文を発するように

特に日本人は透明さと内包物の少なさを見るらしいです。海外ではカラット数(≒大きさ)がモノを言うので、質はいいけど小さいダイヤを海外で売れないからって日本で処分してるんじゃないか・・・?と勘ぐりたくなります。○○小町では「カラーが△△なんて、婚約指輪ってレベルじゃないですね。クズ石?」なんてマウンティングが発生。結婚する前から墓場通り過ぎて修羅地獄にいるようです。

女性と一緒にやる気なく婚約指輪を見ていた男性が、ダイヤのグレードを聞くうちにマニアと化してしまい「俺はどんなにデザインがよくてもクラリティがXXじゃないと嫌だ!」なんて喧嘩になる事例もあるようです。

でも、透明度や内包物は正直ダイヤを10個並べたり、ルーペで見ないと全然判らないので、素人ならダイヤの質より指輪全体のデザインにこだわったほうがいい、というのが私の持論です。この際だからカラットも忘れましょう。1.5カラットを試着しましたが大きくてもギラギラして暴漢相手の目潰しになるだけや

あと、飽きのこないデザインなんて探しても、飽きるときは飽きるので気にしなくていいです。愛があればどんなデザインでも指輪はつけたくなるものです。愛>デザイン>ダイヤの質etc と思って、愛とデザインで決めたほうがいいと思います。(これ読んだからってコメント欄に彼の愛情が判りませんなんて相談書かないでください)


2.ダイヤだけ先に買ってデザイナーへお願いしてもいい

エンゲージリングは、いわゆるブランド店で買う必然性はありません。ダイヤだけ買い、デザインを作ってもらうこともできます。卸から購買するのでお安く上がりますが、いかんせんデザインはハイブランドのそれには劣ります。

ブランド店で婚約指輪を買うメリットはデザインがダサくないの1点に尽きるので、ご自身がデザインの経歴があったりいいデザイナーのツテがあるなら、石だけ買っちゃうのもOKです。東京なら御徒町に卸が固まっています。質屋で中古ダイヤリングを買って石だけ再利用なんて手もあります。エンゲージの中古は特に安く質屋に出回るので、なぜエンゲージリングが質屋へ流れたか、経緯を気にしないならオススメ


3.注文してから2ヶ月待つこともザラにある

これが1番「うわぁ」ってなったのですが、普通のジュエリーと違って「買ったらお持ち帰り」ではないです。婚約指輪は刻印を掘ったり、ダイヤを発注したりしなくてはならないのでかなり待たされます。授かり婚の人はすぐに婚約指輪を買わないと、結婚式に余裕で間に合いません。

私は2ヶ月で婚約指輪を探しましたが、手元へ届くのは2ヵ月後です。ひええ・・・・・・。


デザインで婚約指輪を選ぶ方法

結婚指輪のデザインが大事、と最初に申し上げたところで実際にどうデザインを選ぶか。デザインは「国際的なハイブランド OR 日本人のニーズに合わせた国内ブランド」「個性派 OR 王道派」で分かれます。

というわけで、ブランド別に私の主観でマッピングしてみました。

001mod-chart.jpg

ブランド多っ!!と思った方、正解です。エンゲージリング業界はむちゃくちゃ多くのブランドが参入しています。ですから大事なのは自分がどのジャンルで買いたいか選ぶこと。そうしないと私みたいに20店舗くらい回る羽目になります。死ぬかと思った。

私は海外勤務があり得ることから「国際的なハイブランドX個性派」の組み合わせが欲しかったので、最後はそこらを中心に見て回り赤字で書いたブランドへ絞りました。Chopardは店内の甘ったるいムードに心をやられて即帰宅。デザインすら見られませんでした。指輪立てるツールがハート型って時点で、たぶん私のブランドじゃなかった。

①CHAUMET
003_CHAUMET.jpg


②Chanel
003_chanel.jpg


③FRED love light
004_lovelight.jpg


④FRED Amour fou
004_amourfou.jpg

で、最終的には④のFRED Amour fouに。理由は付け心地と「婚約指輪ともいえるし、ファッションリングとも言える絶妙さ」。あとは、結婚指輪と重ねてつける人が多いので結婚指輪も予めめぼしをつけたり、同じ店舗でそれっぽい結婚指輪を試着して重ねたデザインを見たほうがいいみたいです。

ここまでかかった期間、2ヶ月。非常に長くて辛い旅でしたが、これで有事の際には子どもの衣類へ婚約指輪を括り付け「これを売ってでも生き延びなさい」と言えるようになったのは良かったかもしれません。まず、そんなことがないよう祈ってます。

【2015/03/05 14:03】 | ライフハック | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
ベンチャー社員の語る嘘にだまされるな:学生は大企業へ行け

就活生から「大企業は裁量権がない」とか「大企業はしがらみがある」という理由でベンチャーや中小企業ばかり受けるといわれると声には出せないが「なんて勿体ないんだ」と思っている。

私が就職活動をしたときはミーハー就活そのままに商社、広告、テレビ局、○○メーカーの業界1位企業を受けまくり、その後無事に入社した。数年後転職し、今は別業界のNo1企業にいる。と同時に、中小企業でも勤めたことがある。学生時代は中小&ベンチャーで長期インターンへ参加した。また、自分自身も起業でスタートアップを経験した。

さまざまな規模の企業に関わることで、企業規模の良し悪しを知ることができた。そして、ベンチャー社員が語る「大企業は悪いことだらけ、自分らしく働くにはベンチャー/中小がいい」といったウソにうんざりもした。

まず「大企業は裁量権がない」というのはウソである。

私が新卒で入ったのは社員が万単位でいる大企業だった。しかし、裁量権は大きかった。入社1週間で億単位のプロジェクトを1人でまわした。死ぬかと思ったが、死ぬほど成長できた。逆に中小企業でも「○○さんは1年目だから電話番でもしておいて」なんてことは、普通にあった。問題は大企業or中小企業/ベンチャーではなく、部署(会社ですらない!)の体質だ。それをあたかも『大企業は裁量権がないけど、俺んとこの会社ならお前もバリュー発揮しまくりよ』なんて大企業 vs ベンチャーの対立軸で自社を持ち上げるなんてひどい話である。

次に「大企業はしがらみがある」と言うが、これもウソ。

しがらみというのは①社内のしがらみ と②社外のしがらみに分かれる。①は社内の派閥争い、②はお取引先との関係だと思ってほしい。

①社内のしがらみ で言えば、ベンチャーの方が大変だ。いけてるベンチャーは数名の会社でスタートしたのち、社員を拡充するタイミングが来る。そして成長期に「最初からいたメンバー」と「途中参加者」でどう差をつけるか悩み、最初からいたメンバーを大事にしすぎて争いになることも多い。中小企業ならワンマン経営で、一族から嫌われたら即閑職なんてこともある。逆に、大企業でも派閥がなくのんびりした部署もある。

②社外のしがらみで言えば、起業時からお世話になった会社と手を切れない中小なんて腐るほどある。逆に大企業はコストに敏感だから、値段が安い業者へコロコロ変更することもザラだ。社外のしがらみ度は、上司に依存する。上司が「あの会社さんとは前々からお付き合いがあるし」と言い出せば、取引業者を変えるなんてことはない。

つまり学生が思う大企業の悪さ&ベンチャーのよさに対する誤解は、企業文化を会社単位で理解しようとするためにおきる悲劇だ。悲劇はもっとミクロに、部署や上司との間で起きている。学校は好きでも、クソみたいな担任に当たることや、いじめっ子のいるクラスにいたせいで不登校になる子はいたはずだ。会社も同じである。

公平な観点で語るために、唯一大企業がもつデメリットを挙げておこう。大企業に勤めるデメリットは決定の遅さだ。特に日本企業は係長、次長、課長補佐、課長、部長補佐、部長、役員補佐、役員ってもうどんだけおんねん!みたいな数の「行動前に許可をもらわねばならない人」がおり、自分のプランを何度も何度も違う人へプレゼンするはめになる。ベンチャーは人数が少ないことも多いので、この印鑑スタンプラリーが少ない。

だが、たとえベンチャーや中小へ行ってもあなたのプランが現実になるまでかかる時間は大企業同じくらい遅い。なぜか?ベンチャー・中小企業の取引先が大企業なら、その大企業で決定が下りるまで待たされるからだ。

たいていのベンチャー、中小は大企業の下請けとして活躍する。大企業は中小企業に「明日までにこれ、10万部刷っといて」とオーダーできるが、中小企業は「ではその決定、3日でしてくださいね」と大企業の取引先へ言えない。取引先では「あなたの会社へ印刷を依頼する許可」だけで必要な印鑑スタンプラリーがずらりと待っているのである。したがって、ベンチャーや中小企業だからプラン進行が早くなるわけではない。

逆に大企業のメリットは明確である。給与遅延はまずない。給与が遅れることなんてあるのかよ、と思ったならあなたは大企業でしかバイトしたことがないと思っていい。通勤時の交通費が出るところの方が多い。日系なら理由も無くクビにならない。あなた自身にとって仮に今どうでもよくても、もし自分に小学生の子どもがいたらと考えてみてほしい。これらの保障が、どれだけ安心をくれるだろうか。

なお、大企業側がベンチャーから優秀な学生を引き抜きたいときにつくうそに「ベンチャー・中小から大企業へは行けない」があるが、これも無視していい。公認会計士資格があればいつだって大企業にいけるように、専門性で戦うすべはたくさんある。企業にとらわれず、自分のプロフェッションを磨いたほうが早い。社名を武器にしようなんて時点で負けである。

まとめると、学生が「大企業で起きる」と思っている悲劇はたいてい「部署・上司によっておきる」。しかも、部署や上司は新卒だと選べないので、学生が裁量権やしがらみの無さ、ワークライフバランスを模索するのは時間の無駄である。神に祈ってくれ。強いて言うなら、大企業の方が上司の人数も多いので、最悪異動願いは出せる。これがスタートアップベンチャーなら、辞めるしかない。

もろもろまとめて、『最低限』が保障されている大企業を、私はお勧めする。

【2015/02/27 19:13】 | ライフハック | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
全部市販品でできる!インフルエンザ・ノロ完全対策

そろそろインフルエンザの季節。感染者がご家族にいる場合やお子さまがいるご家庭は気にされる方も多いと思います。そこで今回はインフルエンザ・ノロ完全マニュアルをご提案します。

インフル、ノロはどちらも市販の洗剤で防止できます。ではなぜ、市販の漂白剤や洗剤はインフルエンザ・ノロに効くか一発で判るように宣伝しないのでしょうか?答えは法律です。ある特定の病気に有効だと述べるためには「医薬品」として製品を売らなくてはならず、その審査は日用品と比較になりません。

たとえばインフルエンザをほぼ絶滅できる洗剤があっても、企業側はハッキリ言えません。今回は調べた上でインフル・ノロ防止になり、かつすぐ側のドラッグストアやコンビニで買える製品について書いておきます。


1.インフルエンザ対策

インフルエンザは比較的不活化しやすいウイルスです。アルコール消毒でもすぐに組織が壊れて感染できなくなりますので、手ピカジェル のような携帯アルコール剤ですぐ消毒できます。また、クイックルワイパーもエタノールが主成分なので掃除で活用してみてください。


手ピカジェル 300ml【HTRC3】手ピカジェル 300ml【HTRC3】
(2006/11/06)
手ピカジェル

商品詳細を見る



クイックルワイパー 立体吸着ウェットシート 16枚入クイックルワイパー 立体吸着ウェットシート 16枚入
()
クイックル

商品詳細を見る


ファブリーズは公式Webサイトにインフルへの効果が書かれています。帰宅後にコートへかけることで外からウイルスを持ち込む防止になるかと思います。


ファブリーズ ダブル除菌 370ml 【HTRC3】ファブリーズ ダブル除菌 370ml 【HTRC3】
(2012/02/08)
ファブリーズ

商品詳細を見る


インフルエンザウイルスは衣類用洗剤でもたいてい死滅します。ウイルスの膜は界面活性剤に弱いので、界面活性剤の入った衣類用洗剤(トップナノックスアタックアリエールなどほぼ全ての洗剤です)を使えば死滅します。まめな洗濯が鍵になりそうです。

クレベリンを始めとする「おくだけでインフル対策」アイテムですが、消費社庁から景品表示法に抵触するとして指導が入りました。まったく効かないということもないかもしれませんが、誇大広告になる可能性を指摘されているのであまり信頼しすぎてもいけないかと思われます。


2.ノロウイルス対策

ノロはインフルエンザより大分手ごわい敵です。彼らはインフルエンザのような「膜」なしで活動できるため、普通の洗剤では活動をとめないのです。

ノロウイルスに有効なのは「次亜塩酸ナトリウム」です。具体的にはキッチンハイタードメストを薄めたものを使います。

個人的にはドメストの香りが塩素っぽくて好き(学校のプールを思い出して青春の思い出に浸れる)ので家中ドメストを使っていますが、面倒くさがりにはキッチン泡ハイターがオススメです。最初から泡で出てくるので薄めることを考えなくて済みます。


ユニリーバ・ジャパン ドメスト 500ml×5本ユニリーバ・ジャパン ドメスト 500ml×5本
()
ユニリーバ・ジャパン

商品詳細を見る



キッチン泡ハイター ハンディスプレー 【HTRC8】キッチン泡ハイター ハンディスプレー 【HTRC8】
()
ハイター

商品詳細を見る


厚生労働省の勧めを参考に、私はペットボトルキャップ2杯分のドメストを500mlペットへ入れる方法で薄めています。

おもちゃなどを消毒する場合はもう少し薄めにして、1リットルの水へペットボトルキャップ1杯が適量のようです。

特に家庭内で感染者が出ている場合は衣類もドメストを薄めた液につけて洗います。洗濯機を経由して他の衣類にまでウイルスがついてしまいます。トイレ掃除のときは、マスクをしてトイレの壁まで薄めた液で拭きます。

インフル対策に比べて面倒ですが、ドメストやカビキラーは、一部の材質を腐食したり溶かしてしまうのでその後水ぶきしましょう。ドメストなどに含まれる次亜塩酸ナトリウムは長持ちしないためそのつど作る必要があります。作り置きは無駄になるのでご注意ください。また、メガネ、マスク、ゴーグル、ゴム手袋をして自分の肌を痛めたり、ウイルスがうつらないよう注意してください。

次亜塩酸ナトリウムはいわゆる「混ぜるな危険」洗剤ですので、酸性洗剤と絶対に混ぜないでください。酸性洗剤にはティンクルサンポールがあります。


以上、インフルとノロ対策でした。いずれにせよ初期感染対策は、うがい、手洗いが大事。正しいうがいをしてください。加湿も有効です。加湿器がない場合はベッドシーツなど大きな洗濯物を室内で干してみてください。ノロ対策としては、貝類が美味しい季節ではありますが、冬の二枚貝には気をつけてください。

それでは、よいクリスマスを!





【2014/12/25 19:24】 | ライフハック | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
自分を見捨てる前に、抱きしめてあげてください

旧友に「アンナは頭がいいからね」と言われたので彼女と友達ではいられなくなった。

進学、就職、結婚、出産……友人関係は環境の変化と共に消失してしまうことが多い。しかし、時折「旧友」と呼べるような人が生まれる。社会的の立ち位置が変わっても、友情を保てる相手だ。

旧友になればなるほど、昔のアホな私を知っている。数学模試で偏差値25という驚異的に低い数字を出したことや、英語の三人称単数現在形(動詞にsがつくやつ)に取り組んだだけで熱を出したこと。その後気合で偏差値を上げたので、私の中でわりと勉強は「がんばったこと」に入っている。

頑張ったけれど、とても適わないと思う人が同じ高校にいた。受験の直前までひたすら麻雀をし、現役で上智のロシア語学科へ行った知人。その後ロシアへの愛を込めて現地へ移住したらしい。こういう「好きな道をまっすぐ進む」タイプを見ると、私のような凡人は「まぶしいなぁ、世界ってまだまだカッコいい人がいっぱいいるなあ」とワクワクしてしまう。

また、それほど目立たなくても、友人の多くは高校時代に何かへ熱中し、輝いていた。同人誌を出すレベルまで漫画の絵が上手になった・水泳で県大会入賞まで頑張った・料理人を目指しレストランへ修行に入った……ぬくぬくと暖房がきいた屋内でペンを走らせる私なんかよりよほど努力したはずだ。


そういう努力したことのある人に限って「頭がいいからさ、私たちとは違って」という拒絶の言葉を口に出すことがある。それを聞くたびに、私の胸は切なくなる。

「○○は天才だからさ」とか「○○は頭いいから私たちとは違う」という人は、努力を先天性の原因に片付けることでかつて頑張った自分を見捨ててしまう。。「頭がいい」「美人だから」「才能がある」という言葉で、自分の努力を『しょせん先天性のものには叶わない』と制限してしまう。

何かを頑張っても、世間が全部評価してくれる訳ではない。私が幼少期に必死で努力した「早く食べる」ことは体重の増加という悲しい結果しか出さなかったし、方向音痴を直すために車の免許を取ったら訓練所内で人身事故を起こした。高校数学を頑張りつくしてから、志望大学の受験科目に数学が無いと知った。

努力が無駄になることもあれば、頑張ってようやく人の標準レベル、なんてこともある。体や心が先に壊れてしまうこともある。

ただ、その後で自分の努力を「○○さん(のような恵まれた/天才的な/能力の高い)人とは違うから」と線を引いて、自分をおとしめる必要なんてない。努力を一番高く評価して「がんばったね」と言ってあげられるのは自分だけのはずなのに、世間と同じ評価を自分で下すことはない。どんなバカな努力だって、きみの頑張りはきみだけのものだ。

だから「アンナさんは頭がいいから」という言葉をきくと「そんなことないよ、あなたのほうが」と言いたくなって、言っても無駄だとわかって、連絡を取る回数を減らして、世界は離れていく。

ささやかだけれども、もし子どもが生まれたら努力を褒めるようにしよう。「頭いいね」「かけっこ早いね」「すごい才能だね」という言葉で、子どもがわたしから拒絶されたと感じないように。


テーマ:幸せになる考え方 - ジャンル:心と身体

【2014/12/22 18:50】 | ライフハック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
劣等感を乗り越えるために、これ以上無理しないでほしい

仕事の腕が一流だったのに劣等感に苛まれ続けていた昔の上司と、昔の自分と戦う4年の付き合いになる知人を見ていて、ずっと心がぎゅっと締め付けられるような思いをしているので書く。

人生には、いろいろな初期設定がある。夫婦仲円満なお金持ちの家でたっぷり愛情を注がれて育つ子もいれば、貧困家庭で虐待を受けて育ち、生きるために食べ物を盗まなければいけない子もいる。子どもがその中でどう育つかを見ていくと、私の目へ一番ビビッドに映るのは「見返してやるためにのし上がろうとする」タイプの人だ。

のし上がる、といってもホームレスから大富豪に…的ストーリーではない。この世には相対的貧困率やIQなど「数値化できるハンデ」もあるだろう。しかし、私はあくまでその子が「私の人生は最初からついてないほうだ」と思ったなら、その気持ちが一番大切だと思っている。子供の目で見た「世界」で自分が劣っている、家庭が荒んでいると感じた、という経験がその子の内面に影響するものだから。

劣等感を幼少期に感じた、あるいは「自分の家庭や自分は異質だ」と感じた児童が大人になるまでにとる選択肢はいろいろあれ、最終的に「A.劣等感を脱ぎ捨てた幸せな人間になる」か「B.劣等感を見返すための絶えない努力を続ける」人間になる。

本当はさらに「C.幼少期のトラウマを埋めるために刹那的な人生に走る」があるが、こちらは境界性パーソナリティ障害で語られ尽くしているので今回は書かない。

A.劣等感を脱ぎ捨てた幸せな人間になる

例えば愛情不足の家庭に育った(と感じている)人が、育つにつれて優れた友人やパートナーに出会い「かつて苦しんでいた自分も含めて幸せでいいんだ」と思い始めて、気づけば劣等感なんてどうでもよくなっていた……というパターン。

自分がなんとなく「普通の人」とは違うことを意識しているが、それで悩むことも人を傷つけることもない。「別に変だっていいじゃん。人生面白いっしょ」と思っている人が多い。

私が最も尊敬するこのタイプの人は、大学寮の廊下でいきなり踊り始める(本人曰く「だって踊りたくなったんだもん」)など謎の行動を披露しつつ就職し、個性を発揮して大企業の営業成績1位に輝いていた。……が、本人にとっては営業成績より家庭が1番らしく、今は子育てに熱中している。

彼女の小さい頃の話を質問するとド悲惨な話が混ざっていることもある。しかし本人が「いいよいいよ昔の話だし~」と乗り越えて気にもしていないのでこっちも安心してしまう。


B.劣等感を見返すための絶えない努力を続ける

例えば愛情不足の家庭に育った(と感じている)人が、その苦しさを乗り越えるために社会的な地位を求めるパターン。最初は受験、次に就職という形で現れる。愛情不足の家庭では「勉強ができることは褒めてもらえた」ケースもあるので特に助長されやすい。

その結果「三菱商事で成功している俺の華々しいキャリア」とか「外資投資銀行で出世街道をひた走る私」といった経歴や、さらに言うとただ多忙であることを「人生のあるべき姿」としてセットするようになる。

人生の志が高いことはすばらしいことなのだが、その結果「忙しくないと落ち込む」「思うようにキャリアが進まない自分を受け入れられない」という新しい苦しみが生まれやすい。

パーソナリティ障害を専門とする医師によると、男性の場合はキャリア(会社名、激務度、職種)に縛られやすく、女性の場合は自分に言い寄ってくる相手のキャリアが特に「自分を支えるもの」になりがちだそうだ。


こう書いていくと、あたかも劣等感を乗り越えようとする人の方が悪いように見えるが、それは誤解だ。そもそも「B.劣等感を見返すための絶えない努力を続ける」ができる人は、ベースとして優秀なことが多い。優秀だからこそ努力である程度の苦しみを超えてきた。しかし学問、仕事、モテといった世界には、果てしないほどの上がいる。さらに上・下で図れない関係性もたくさんある。それを「上には上がいるって楽しい、すごい」と思わず「こいつら全員負かしてやる」と思う人は、目こそギラギラ輝いていこそすれ、焦燥感にいつも追いかけられている。

だからこの生き方をしているひとを見ると、とても苦しそうだなと思う。ただ、これをストレートに苦しみながら劣等感を超えようとする人へ伝えてもうまくいかないことが多い。「劣等感が適度に無くなった人間が攻撃してきた」とみなされるからだ。自分がこんなに苦しい生育環境でも頑張ってきたのに、あいつは何だへらへらしやがって……という構図に見えるのだろう。

いま必死で昔のみじめだった自分を乗り越えようと頑張る人がこのブログを読んでくれていたらカウンセリングやら占い師やらで好きなだけ過去の膿になった話をして「人の役に立たなくても幸せな自分」をとりあえずその時間だけでも体験してみることを勧めたい。お金を払っているから、罪悪感なく自分の過去を話せると思う。「劣等感吐き出してスッキリした体験」って案外クセになって、そのまま劣等感が小さくなるものだから、きっと。


【2014/12/19 13:06】 | ライフハック | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。