スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
婚約指輪を買うまでの2ヶ月で学んだことを書いていく


婚約指輪。「石はダイヤ、金属はプラチナ」の縛りでデザインをせねばならない、ジュエリーデザイナー泣かせのジャンル。と、同時に一般のショッピングより予算は跳ね上がるため、デザイナー視点では「予算はかけられるけど制限が大きい」案件になります。購入者の目線から言えば「一生に一度の買い物」「だから失敗したくない」という気持ちが働きやすいお買い物でしょうか。

当初婚約指輪と結婚指輪の2種類があることすら知らなかった私が「婚約指輪を買っていただこう」から実際の購入まで2ヶ月かかってしまったので、1日で購入できるように学んだことを要約したいと思います。


まず婚約指輪(界で常識とされているだけで一般人はシラネーヨとなる)常識3つ。

1.価格は全て参考価格。ダイヤの質で300万円はブレる

お店へ入り「婚約指輪を見たいんですが」と言うと必ず「ダイヤはどういったものをお求めですか?」と質問されます。ダイヤモンドはColour, Carat, Clarity, Cut(透明さ、重さ、内包物のなさ、カットの美しさ)の4つで評価され、この評価次第では同じダイヤのサイズでも数百円から100万円以上にまでブレる恐ろしい石なのです。

探し始めたときは「クラリティって何?」状態だった彼女も、数店舗も婚約指輪を見れば「ダイヤはHカラ以上ーのVVS、トリプルエクセレントで0.3カラット」なんて呪文を発するように

特に日本人は透明さと内包物の少なさを見るらしいです。海外ではカラット数(≒大きさ)がモノを言うので、質はいいけど小さいダイヤを海外で売れないからって日本で処分してるんじゃないか・・・?と勘ぐりたくなります。○○小町では「カラーが△△なんて、婚約指輪ってレベルじゃないですね。クズ石?」なんてマウンティングが発生。結婚する前から墓場通り過ぎて修羅地獄にいるようです。

女性と一緒にやる気なく婚約指輪を見ていた男性が、ダイヤのグレードを聞くうちにマニアと化してしまい「俺はどんなにデザインがよくてもクラリティがXXじゃないと嫌だ!」なんて喧嘩になる事例もあるようです。

でも、透明度や内包物は正直ダイヤを10個並べたり、ルーペで見ないと全然判らないので、素人ならダイヤの質より指輪全体のデザインにこだわったほうがいい、というのが私の持論です。この際だからカラットも忘れましょう。1.5カラットを試着しましたが大きくてもギラギラして暴漢相手の目潰しになるだけや

あと、飽きのこないデザインなんて探しても、飽きるときは飽きるので気にしなくていいです。愛があればどんなデザインでも指輪はつけたくなるものです。愛>デザイン>ダイヤの質etc と思って、愛とデザインで決めたほうがいいと思います。(これ読んだからってコメント欄に彼の愛情が判りませんなんて相談書かないでください)


2.ダイヤだけ先に買ってデザイナーへお願いしてもいい

エンゲージリングは、いわゆるブランド店で買う必然性はありません。ダイヤだけ買い、デザインを作ってもらうこともできます。卸から購買するのでお安く上がりますが、いかんせんデザインはハイブランドのそれには劣ります。

ブランド店で婚約指輪を買うメリットはデザインがダサくないの1点に尽きるので、ご自身がデザインの経歴があったりいいデザイナーのツテがあるなら、石だけ買っちゃうのもOKです。東京なら御徒町に卸が固まっています。質屋で中古ダイヤリングを買って石だけ再利用なんて手もあります。エンゲージの中古は特に安く質屋に出回るので、なぜエンゲージリングが質屋へ流れたか、経緯を気にしないならオススメ


3.注文してから2ヶ月待つこともザラにある

これが1番「うわぁ」ってなったのですが、普通のジュエリーと違って「買ったらお持ち帰り」ではないです。婚約指輪は刻印を掘ったり、ダイヤを発注したりしなくてはならないのでかなり待たされます。授かり婚の人はすぐに婚約指輪を買わないと、結婚式に余裕で間に合いません。

私は2ヶ月で婚約指輪を探しましたが、手元へ届くのは2ヵ月後です。ひええ・・・・・・。


デザインで婚約指輪を選ぶ方法

結婚指輪のデザインが大事、と最初に申し上げたところで実際にどうデザインを選ぶか。デザインは「国際的なハイブランド OR 日本人のニーズに合わせた国内ブランド」「個性派 OR 王道派」で分かれます。

というわけで、ブランド別に私の主観でマッピングしてみました。

001mod-chart.jpg

ブランド多っ!!と思った方、正解です。エンゲージリング業界はむちゃくちゃ多くのブランドが参入しています。ですから大事なのは自分がどのジャンルで買いたいか選ぶこと。そうしないと私みたいに20店舗くらい回る羽目になります。死ぬかと思った。

私は海外勤務があり得ることから「国際的なハイブランドX個性派」の組み合わせが欲しかったので、最後はそこらを中心に見て回り赤字で書いたブランドへ絞りました。Chopardは店内の甘ったるいムードに心をやられて即帰宅。デザインすら見られませんでした。指輪立てるツールがハート型って時点で、たぶん私のブランドじゃなかった。

①CHAUMET
003_CHAUMET.jpg


②Chanel
003_chanel.jpg


③FRED love light
004_lovelight.jpg


④FRED Amour fou
004_amourfou.jpg

で、最終的には④のFRED Amour fouに。理由は付け心地と「婚約指輪ともいえるし、ファッションリングとも言える絶妙さ」。あとは、結婚指輪と重ねてつける人が多いので結婚指輪も予めめぼしをつけたり、同じ店舗でそれっぽい結婚指輪を試着して重ねたデザインを見たほうがいいみたいです。

ここまでかかった期間、2ヶ月。非常に長くて辛い旅でしたが、これで有事の際には子どもの衣類へ婚約指輪を括り付け「これを売ってでも生き延びなさい」と言えるようになったのは良かったかもしれません。まず、そんなことがないよう祈ってます。

スポンサーサイト
【2015/03/05 14:03】 | ライフハック | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<優しい人こそ、同性愛を拒絶したくなる | ホーム | ベンチャー社員の語る嘘にだまされるな:学生は大企業へ行け>>
コメント
なるほど!
未だ独身の私は知りませんでした!カラット以外の言葉も、2カ月かかることも。やっぱり、指輪、いらないかもw
【2015/03/05 20:55】 URL | ライム #-[ 編集] | page top↑
とても素敵なデザインの指輪ですね!

並べてみると私も4番が一番
好きだと思いました。

わかりやすいまとめ、ありがとうございます。
【2015/03/05 21:32】 URL | メリー #-[ 編集] | page top↑
知らないブランドも多いですが、とても分かり易いマッピングでした。
わたしも4番がとても素敵だと思います。
【2015/03/07 08:54】 URL | #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://toianna.blog.fc2.com/tb.php/75-4b6b2c4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。