スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
意識の高い自殺未遂を繰り返したらご飯がおいしくなった

自殺未遂したことありますか?私は5回したことがあります。こういう過去を明かすのはすっごく恥ずかしい。5回も自殺しようとして元気だなんて、5浪の受験生かよwwwという恥ずかしさに耐えられません。欝だ死のう。

さて、この世には①死にたいなんて思わない人と、②しっかり1回で自殺する人と、③私のように複数回自殺未遂を繰り返す人がいます。もちろんヒエラルキーでは自殺未遂マンが一番下。しかし、最下層の人間にしか見られない世界もあるはず。と、いう希望を以って今回は自殺未遂を繰り返す人のある「才能」について書きます。


1.人は生きるようにできている

自殺未遂をある真剣にやれば、意識を失うことはできます。しかし、人間は驚異的な力で現世へ戻ってきます。1度オーバードーズ(薬物大量摂取)で死のうと思ったときに、私は万全の対策を取りました。

①昏睡したら窒息死できるようビニール袋を被る
②ビニール袋を外さないよう手を縛る
③上記が失敗しても低体温症で死ねるよう水に浸かる

つまり「薬物」「窒息」「低体温」の3連打で打って出たわけです。どうですかこの布陣。あまりに(死への)セーフティネットを貼りすぎて死ぬ道しか見えません。唯一の欠点は《端から見ると全裸で後ろ手に縛られビニール袋を被った中学生》がいてクソダサいわけですが、外見より機能性重視ですよ。どうせボールドよりナノックス選ぶ女ですよ。

さて、万全な自殺企画を立てた私ですが、数日後には点滴を打たれるだけでいいほど回復していました。記憶の途切れ途切れでむちゃくちゃな胃洗浄をされた恐ろしい記憶がよみがえります。

「ヤバイ、死ぬかと思った」と思って、我に帰りました。

お前、死ぬ気じゃなかったのかよ。

当時の私は悲惨な状況にありました。それなのに、体は生きようとするし、心までうっかり「死ぬかと思った」とかノンキなことを思う。この《こうありたい自分》と《実際にそうならない心と体》のギャップが恥ずかしくて死ぬかと思いました。この「死ぬことすらできない」という猛烈な絶望と恥ずかしさは、自殺未遂をした人間にしか味わえません。


2.失うものがないから人生が楽になる

人生で失うものが無い人とは、当時の私のような「何かあっても死ぬからどうでもいい」というスタンスを取れる人間でもあります。自分の命を粗末にできる人間にとって、他人の命も同じくらいどうでもいい。

で、自殺未遂をした直後は「自分の命を粗末にしきった瞬間」です。何かあったら死ぬかもしれない自分をリアルに体感しています。だから、自殺未遂前よりやりたかったことをやれるようになります

やりたかったことをやるといっても『自殺未遂まで追い込んだ人間へ復讐する』といったものだけではなく、高校の進路を自分の好きなように決めたり、フリーランスの生き方を模索したりと他人の意見を気にせず生きられるようになるわけです。自殺未遂したての人に合うと、思ったよりリラックスした表情に出会えるのはこのためです。そこで心配して駆けつけた人間は思います。

お前、死ぬ気じゃなかったのかよ。(2回目)

うん、ごめんね。自殺したては元気です。


3.感覚を大事にするようになる

自殺未遂をすれば、時には回復するまでにおそろしい痛み、苦しみを味わいます(自業自得)。その結果、自殺前より感覚を大切にする人が増えるのではないかと見ています。絵画、音楽、食事、スポーツといった活動に積極的に参加して、感受性を享受するひとが自殺未遂を繰り返す人には多いように思われます。

自殺未遂したから感受性が高まるというよりは、「感受性が強いから自殺未遂したくなる」というむしろ原因になっているのかもしれません。しかし「退院して最初のご飯が死ぬほど美味しかった」とか「心情を描いて落ち着く」など感覚を楽しめる要素が、こと自殺未遂経験者には多いと感じています。自殺未遂経験者同士で非常に美味しい酒を飲みながら「これを生還後に飲んで生きる希望が沸いた」という話題になることもしばしば。


ここまで書くと、頑張って自殺未遂をした人間にはある適性が生まれることが伝わるでしょうか。

自殺未遂を繰り返した人はグルメの適性があります。

グルメに必要なのは「自分で死すら選べないが、死ぬときは死ぬ」という諦観、「思いのまま生きる態度」そして「高い感受性」です。自殺未遂を繰り返した人はこのクッソ平和な日本で珍しく《死線をさまよった後のご飯が美味しい》と知っている人間です。

だからそこの生還したあなた、次の自殺プロット組む前に、一緒に美味しいご飯を食べましょう。どうせ、抗うつ剤は食後服用なんでしょ?と言うのが、最近のマイブームです。


スポンサーサイト
【2015/02/18 13:20】 | メンタルヘルス | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
<< ベンチャー社員の語る嘘にだまされるな:学生は大企業へ行け | ホーム | 覚悟のない人は読まないでください。彼氏・彼女に浮気されたあなたができること>>
コメント
今は前と違って失うものもあるんだから、お体を大切にしてね。
【2015/02/18 14:08】 URL | らす #-[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/02/18 23:11】 | #[ 編集] | page top↑
http://kagurazaka.seesaa.net/article/41363786.html

写真でわかると思いますが、
路上に店頭にいすと看板を置いて通行の邪魔になっているんです。

こういう店は、利用しないようにしましょう。
【2015/02/21 17:00】 URL | ささはら #mgYVv8Vc[ 編集] | page top↑
自殺経験者からの目線って面白いねw
今後もがんばってください。
【2015/02/22 01:26】 URL | #-[ 編集] | page top↑
鬱ブランディングしてるところ申し訳ないのですが、自殺をすることは、せっかく育ててくれた親に申し訳ないなどは考えないのですか?個人的にはそのような行為すらブランディングの道具にしてしまう神経が信じられないです。
【2015/02/24 11:46】 URL | Procrastinate #-[ 編集] | page top↑
5回も未遂とか後輩が自殺したり何だりと世界が違いすぎて絶句してしまう
【2015/02/25 00:33】 URL | #-[ 編集] | page top↑
消極的自殺願望の人(死にたいけど自殺はできずに、車にひかれないかなあとか上からものが降ってくればいいのにとか思いながら生きてる人)はヒエラルキーのどこに入りますかね
【2015/03/01 10:27】 URL | 岩 #-[ 編集] | page top↑
だいたい同じ考え。死のうとは思いませんでしたが。で、いまは海外大学のプロフェッサやってます。
【2015/03/01 18:35】 URL | #-[ 編集] | page top↑
面白い!よく中退一流・留年二流・卒業三流と言われてきましたが、自殺にもランクがあったとは。

自分をリセットする機会としてはいい機会だと思います。多大な周囲への迷惑と、依存性がなければですけど。
【2015/03/01 23:11】 URL | #-[ 編集] | page top↑
おもろい。
【2015/03/02 15:51】 URL | #-[ 編集] | page top↑
自分も岩さんと同じですね、消極的自殺思考。死にたいけど世間体やらなんやらで、突然死や他発的事故死を望んでいる。
「自殺は悪」の理由付けの多くは、ヒエラルキー上位が快適な社会を維持するための詭弁のように思うこの頃です。今も昔も、生かさず、殺さず…
【2015/06/07 16:16】 URL | #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://toianna.blog.fc2.com/tb.php/73-343a8297
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。