スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
外資系社員は弱者なのでいじめないでほしい

「外資系企業=日本国外に本社がある企業」というだけの言葉のはずが、いつの間にか「高給取り」「エリート」のイメージがくっつくようになった。外資就活ドットコムでも「意外!?年収2000万を稼ぐ外資系ビジネスマンの私生活」 なんて記事が特集されたり、CanCamで「外資より安定してる商社男子でしょ」なんてアオリが載ったりする程度には世のハイスペック男子と肩を並べられるようだ。

さすがに今となっては『1億円プレーヤーがごろごろ』なイメージはないかもしれないが、未だに「外資系なら1千万円くらいポンともらえるんでしょ」とか「女性でもバリバリ働けるんでしょ」という認識で話しかけられることが多い。

しかし、外資系企業は本来弱者のパラダイスの役割を果たしていると私は思っている。日系企業ではとてもじゃないが生き残れない人間が数多く、外資で羽根を伸ばしているのだ。だから1つずつ誤解を解いていこうと思う。


1.外資系は高給取りだという誤解

外資系投資銀行は高級取りか?おそらくYES。かつての1億円プレーヤーはほとんど消えたとはいえ、30歳くらいまでに年収3000万円以上には届くようだ。しかし、外資系企業には投資銀行以外にもメーカー、コンサルタント、商社、製薬とたくさんあり、それらの給与体系はぶっちゃけ「日系とあまり変わらない」ことも多い。

例えば有名な宝飾ブランド「カルティエ」を抱えるリシュモングループの大卒新卒は、ボーナス込みの年収を概算すると320万円。大手電機メーカーとほぼ同額だ。(例:パナソニック新卒採用)しかも日系企業は社宅や家賃補助がある。東京に住むなら家賃補助があるだけで100万円近く年収が変わってしまうので、正直外資メーカーだと東芝やパナソニックよりも年収が低くなりうる。

ではコンサルタントではどうだろうか。以前は初任給800万の世界と言われたBCGやマッキンゼーも初任給年収が550万円まで下がっているようだ。(Numzon)外資系企業では全世界の売上で給与水準が変わるために「3年上の先輩は新卒で800万もらったけど、俺は500万円だった」なんてこともある。


「新卒で550万円ももらえるなんて、コンサルは充分高給取りじゃないか!!」とか「東芝、パナソニックと比較して低いなんて!非正規の気持ちも考えろ!」と言いたくなる気持ちも判る。確かに20代の3人に1人以上が非正規雇用である現在、新卒で350万円もらえるだけでもありがたいかもしれない。

だが、外資系企業に入社できる人間は高学歴の中でも限られている人材のはずだ。外資系企業は日系企業より明確に学歴主義を打ち出している。募集要項に「世界各国のトップクラスの大学から優秀な人材を発掘する」と書いてあったり、もっと露骨な場合は東大・京大以外書類すら通らないこともある。

それでも1000人以上のトップ校出身者が1人の採用ポストをめぐり応募して採用されるのだから、くじ引きで採用しているわけでもない限りはそれなりに優秀とみなされたはずだ。

高学歴から選ばれたトップ層が30歳時点で年収1000万円もいかないなんて、夢がなさすぎる。30歳で年収1000万円をもらえる上に、もっと大人数で採用しているマスコミ、商社、日系投資銀行へ行けばよかったとなるだろう。おそらくどこも労働環境は厳しいだろうが「1日90分睡眠×1ヶ月(外資コンサル/28歳)」のように極端な話をベンチャー以外の日系では聞かない。

つまり、外資系企業は投資銀行に行かない限り「給与は日系以下なのに激務リストラ有り」というトンデモ企業が軒を連ねているのだ。(※もちろん激務・リストラのない外資系企業も探せばあるが、新卒で探しすのは至難)


2.外資系はエリートが行くものだという誤解

外資系企業へ行く人間は「トップ層」かというとそうでもない。そもそも能力とは上下で測るものではなく「適正」で測るもの。外資系の適正が高い人が外資へ行くだけのことである。

外資系企業で一般的に求められる適正とは「リーダーシップ」「論理性」「体力」であり日系の求める「協調性」「素直さ」などとは間逆に位置する。つまり、外資系の人間には日系への適正が少ない人も多い

採用時には日系では排除されがちな人材もやってくる。たとえば完全な男女平等で働きたい女性、レズビアン、ゲイなどの性的マイノリティ、日本語がやや苦手な外国人留学生。こういった日系企業で冷遇される人も「論理性があってリーダシップさえあれば」と外資系は一本釣りしてくれる。外資系は社会的弱者に残されたパラダイスなのだ。


3.外資系はリア充が行くものだという誤解

外資系企業に入るような人材を想像すると「さわやか系のイケメン、親は商社。趣味はフットサル。バイリンガルでアメリカに5年留学したのち東大法学部を卒業」みたいなとんでもないスペックを想像する人がいる。もちろんこういう人もいるが、外資系企業のような「エッジがきいた人間が多い職場」というのは生育環境もそれなりに変わった人が多い。

実例を少しいじって出すと「顔の偏差値は40くらい、親は中卒フリーター。一念発起して東大合格したが、奨学金返済のために外資など高給職種を志望」なんていう人生一発逆転を狙う経歴が多かったりする。高給職種を合理的に狙うならば外資系より日系商社や広告、マスコミのはずなのに、なぜ外資系なのか。

就活をすると実感するが日系のトップ業界は家柄や卒業した私立中高、美男美女であることが能力プラスアルファで言外に求められることも多い。人生逆転を狙う非リアの人間には、卒業中高や家柄を求めてこず、最終学歴と能力だけで判断してくれる外資系が最適なのである。だから外資系企業の社員にOB訪問すると「裕福な家庭に育ってなお意識の高いエリート」と「コンプレックスをバネにのし上がる金色夜叉タイプ」の両方を目にして面食らうかもしれない。


外資系企業の人とお茶すると「○○さん、今は日系の広告会社で働いてるんだよね。最高の転職だよね」なんて話題が出てきたりする。それは、外資系企業が「変わった適正を持つ」ある意味弱者の集団であり、真のリア充が集う企業へは適正の差から行けない外資社員のありようを示しているように思う。

近年は外資系企業にも「普通の優秀なエリート」が来るようになったと聞いているので、あと10年したらもしかすると外資系社員も弱者ではなくなる日がくるだろうか。そのとき一発逆転をねらう弱者は、どこへ行くべきだろうか。私はできる限り、外資系企業が弱者のパラダイスとして残ってほしいと願っている。

スポンサーサイト
【2015/01/06 14:07】 | 外資 | トラックバック(0) | コメント(13) | page top↑
<<某カップ焼きそばを食べたら5cmのガラス片が入っていた | ホーム | バリキャリ女性社員(29)のために合コンしたら宗教戦争になった>>
コメント
給料なりのアウトプットが大切
過去20年くらい外資系で働いておりますが、給料が高いのは高いだけのアウトプットを出しているからであって、それがない人は容赦なく解雇されているのが実態。
規制されているとはいえ、労働市場も自由経済の一部なのですから、そんなに長期間アービトラージュ(さやとり)できるわけでなく、本人の給与水準と出す結果がマッチしなければ長続きしないですよね。
【2015/01/07 13:15】 URL | tniioka #-[ 編集] | page top↑
何度読んでも勝ち組にしか読めませんが...
やはり違う世界の人たちなんですね。
【2015/01/07 16:50】 URL | 木村 #-[ 編集] | page top↑
非正規労働者ですが、
非正規労働者でセールスエンジニア
年収800万30歳ですが?ちなみに高卒。
外資に行こうが、非正規で働こうが、変わらん結局、儲かってる会社で、頑張るとお金がいっぱいもらえます。
【2015/01/07 22:59】 URL | 通りすがり #-[ 編集] | page top↑
外資系と知らずに入ったり
後から外資系の会社に吸収合併とかもありますよね。
【2015/01/08 00:22】 URL | ライム #-[ 編集] | page top↑
マッキンゼーやBCG行って死ぬほど働かされて所詮その程度の給料とか負け組ですね!笑
【2015/01/08 16:34】 URL | tetsu #-[ 編集] | page top↑
外資系って括ること自体がイマイチ
外資系というくくりで一般化しすぎている気が。
それが狙いならそれでもいいですが。

外資系投資銀行にだって高給取りのポジションとそうではないポジションがあるし、コンサルはお給料が多少見劣りしようが会社もちでほぼ全員がいけるビジネススクール留学みたいなオポチュニティがあったりするわけだし。

外資系の会社にも家柄血筋コネクションがとんでもない人もごろごろいますし。

外資系・日系と括って論じる意味がよくわからないです。
【2015/01/08 22:12】 URL | 通りすがり2 #ULKKgImQ[ 編集] | page top↑
確かにJR東海とか三菱地所みたいな既得権益臭の強い少数採用企業って高学歴なだけじゃなくて開成とかの有名中高出てないときつい気がしますね。
同じ現役東大でも地方公立お断り。
まあハードワークな企業と違ってそれほどポテンシャルとかいらないですし家柄のほうが重要なのかもしれませんね。
【2015/01/08 23:14】 URL | #-[ 編集] | page top↑
外資、日系、大企業、中小企業、どこへ行っても、結局は仕事で価値を創り出せていれば報酬はしっかりもらえますよ。

日本の就活事情全般に言えることですな、なぜ外資とか日系とラベリングをして、大企業ばかりにこだわるのか理解できません。
【2015/01/09 18:48】 URL | #-[ 編集] | page top↑
他の記事も読んでみましたが、なんだか自分の中に矛盾を抱えていませんか?

ブランド志向なのでしょうか?
ラベリングなんてしないで、視野を広く持ってみることをオススメします。
もっと人生が豊かになると思いますよ。
【2015/01/09 19:28】 URL | #-[ 編集] | page top↑
集団の一部分の性質を取り上げてあたかも全体がそうであるかのように語っている。曲がった考えを持つのは構わないがそれをブログにのせて人々に悪影響与えるのはやめた方がいい。
【2015/01/11 13:31】 URL | #XSag7DMU[ 編集] | page top↑
あなたが働いていた会社がどこなのか、ブログ、ツイッターの情報から想像つきますが、あそこはすさまじい倍率を潜り抜けた優秀な人材がいく場所。ちょっとググってみてもとんでもない経歴の持ち主ばかりです。たまたま あなたの世代、周囲の人がそうだったというだけです。トイナンナさんの「弱者」の基準が完全にズレているのか。こんな無責任なブログ書いて、一体どうしちゃったんですか?!
【2015/01/18 22:57】 URL | #-[ 編集] | page top↑
同意できるけど、説明不足って感じがするね。
まず、重要なのは外資は「変わっているけど頭がよい人材(仕事が出来る人材)」が欲しいのであって、「変わっている(弱者)」人間を欲しいのではないという説明が抜けていると思う。
この説明がないと(っといっても自分が仕事が出来る類の人間であると言っているようなものだから、書きにくいけど)、みんな誤解すると思うよ。
【2015/02/01 02:52】 URL | 外国滞在中 #-[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/04/23 01:04】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://toianna.blog.fc2.com/tb.php/64-7e443f04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。