スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
めんどくさがり向け引越しの荷造り方法
シーズン的に手遅れですが、引越しのライフハック。

わたくし、人生をジプシーのように転居し続けております。
この前数えてみましたところ、30年弱の人生で11回引越しをしておりました。
この引越し慣れっぷりを活用してコツなどお伝えしたいと思います。

引越プランは多くありますが、大抵の場合
「家具は業者さんに運んでもらう」
「ダンボールへの荷造りは自分で行う」
のパターンが一番多いかなと思います。

というわけで今回は効率的な荷造りのお話ができればと思います。


---------------- リストラ ----------------


1.荷造りを効率的に行う方法

▼ 荷造りスタートは、引越3週間前から

働いている場合、引越作業ができる時間は限られています。
スタートは必ず3週間ぐらい見ておきましょう。
つまり、引越し業者は1ヶ月前くらいまでに決めておきましょう。
引越し業者さんがタダでダンボールをくれるところがほとんどですので
さっさとダンボールいただいて、作業開始したほうが賢明です。

▼ 日常でいらないものから荷造りする

日常で使わないものから順番に荷造りをスタートします。

たとえばこれらのものを優先します。
・夏なら冬服、冬なら夏服
・客用の食器など、頻繁に使わない日用品
・CDや本、アルバム


▼ 荷造りのヒント

まず、引越し先の見取り図を書いて部屋に番号をつけます。

見取り図

部屋番号をつけるのは、これから家具やダンボールを運ぶ際に
ダンボールに番号を書くことで簡単に指示できるからです。


次に、ダンボールを積み重ねるスペースを確保しましょう。

荷造り部屋

部屋の角を空っぽにして、ただダンボールを詰められる場所を作ります。


次にダンボールを作ります。

ガムテープのとめかた

ダンボールのガムテープがへにゃへにゃに曲がっていると、
強度に不安があるだけでなく業者さんも持ちづらくなります。
まっすぐガムテープを引くこつは

1.ガムテープをダンボールの真ん中に立てる
2.ガムテープがダンボールの辺と並行になるように配置する
3.真ん中からテープを引っ張って貼る

こうすると平行にあらかじめ置かれた場所からテープが伸びるため
キレイにガムテープを貼ることができます。

目安は縦に1本、横に1〜3本。
本など重たいものは必ず3本テープを入れましょう。

ただし、四隅の辺にガムテープを貼らないでください。
四隅は業者さんが持つ部分です。
ガムテが隅に貼られていると、
業者さんの手が滑って思わぬ事故の原因になります。

ガムーテープは箱の真ん中に集中して貼ることを意識してください。

荷造りはなるべく隙間がないようにします。

ティッシュでカバー

ハードカバーの本は重く、業者さんの腰を痛めますので
コミックなどを挟んで重量を減らします。
できるだけ小さめのダンボールに詰めることで、重量を軽減してください。
最悪大きなダンボールに本を詰めすぎると、底が抜けます。

本のつめかた

詰めたら上にティッシュを置いて、
新居でカッターを使って開けるときに
本なども切れないようにします。
これは全てのダンボールに必ず行ってください。


さて、引越し用に荷物があるわけではないので
隙間がかならず生まれてしまいます。

スキマを埋めるティッシュ

そういう時はバスマットなどの布製品を使ったり
ボックスティッシュを使います。
ボックスティッシュなら最悪壊れても使えるので
緩衝材としてはもってこいです。

ダンボール場所

ダンボールには持っていく場所を必ず記載します。
先ほどの部屋番号を記載している場合は、側面に番号を記載しましょう。


▼ 割れ物の重ね方

気になるのは割れ物の管理です。
金額より質を売る引越し業者ですと、無料で専用のBOXをくれたりします。
例 アート引越センター 食器用BOX

普通のダンボールに詰めるのであれば下の図のように詰めます。
(クリックで拡大)

dishes.jpg

ポイントは、皿の端っこと重ねる部分だけ
ティッシュを入れれば割れないということです。
急須など出っ張っているものは注意して、ぐるぐると緩衝材を巻きます。


▼ 最後に詰めるものは「最初に開ける!」と記載


最後に詰めるものは必需品ですので、「最初に開ける!」と記載してください。
ちなみに最初に開けるダンボールへは必ず
トイレットロール1つを詰める
ことをオススメします。
引越し先でトイレに紙がないと辛いです・・・。


▼ 業者さんが来る前に


業者さんの人数を確認して、ペットボトルのお茶を差し上げましょう。
モチベをあげるのも仕事です。


と、まあこんなところですが、気になったら追記します。
ではまた。
スポンサーサイト

テーマ:日記だよ - ジャンル:趣味・実用

【2014/04/06 14:50】 | ライフハック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<激務サバイバル完全マニュアル | ホーム | なぜ人は外資へ行くのか>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://toianna.blog.fc2.com/tb.php/4-e53f7ea8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。