スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
貢がせ地雷女がわかる雰囲気重視のご飯スポット厳選3店

初デートのご飯場所にはドキドキさせられます。これから付き合える相手なのかどうか、場所選びが相手にとって不便でないか、食への価値観はどうか、コスパをどう捉えているのか、全てが判断されてしまう場所だからです。

と同時に、初デートは地雷女(ここでは金を散々貢がれて高級レストランに慣れている割に、大して美味しいものが好きなわけではない女性を指します)を発見するいい機会でもあります。ちょっと値のはる店へつれていくと、その子が店慣れしているか、それでいて味は重視しているのか理解できるわけです。美食家にとってステータスの高い店を求めるだけの人はニセモノ美食家なので、排除の対象になります。

私は食事に精力を傾けているほうなので「パイプ椅子でも美味しいホルモン焼き」のほうが「素敵な景色の見えるフレンチ」より好きですし「珍しいワイン」よりも「美味しい3000円ワイン」に喝采を浴びせるタイプです。もちろん美味くて高いはオッケー。しかし、そんな私が『この人、雰囲気が好きなだけで別に味はどうでもいいんだな』と思った人をつれていく場所があります。

味はそこそこ、まずくはないけど何より雰囲気がいい。女性が喜んでくれるなら味は”まずくさえなければ”と思った方のために、今回は雰囲気>味(ただしまずくはない) というスポットを厳選してお伝えできればと思います。

1.ニューヨーク・グリル

天下のパーク・ハイアットホテルに入っているレストランです。厨房が可視化されていて美味しそうな風景、最高の景色、そして選べるビュッフェに生演奏・・・・・・もう女性が喜ばない要素は一切ありません。ルイ・ロデレールというミーハー受けのいいスパークリングワイン(あれをシャンパンと私は呼んであげないぞ)に始まるのが定番の様子。詳細メニューは日によって異なるので注意、メインディッシュ以外はビュッフェ形式。

ここでバラの花束とティファニーのネックレスでも渡されたらうっかり結婚しそうな勢いです。駅から徒歩12分くらいかかるので、タクシーに乗って行くという格好のいい姿も見せることができます。

なお、味はそこそこで別にまずいわけでは決してないのですが、美味しくもありません。ただしあまりにも景色が素晴らしいのでそれにお金を払いたくなる気持ちはとてもよくわかります。高所恐怖症の人を連れて行って吊り橋効果で恋に落とすのなら勧めますが、美食家間では評価があんまり宜しくない、のがこのお店になります。ドレスコードあるため注意。


2.ブルー・ブリック・ラウンジ

今度は気分を変えてカフェへ。表参道のヨックモックと提携しているカフェです。テラス席があり、特に春や秋は好まれます。ランチでも予約でないと長蛇の列。売りはガレットで、たっぷりの具材をガレットへのっけたメニューが大人気です。女性同士かカップルしかいませんし、カップルはパワーカップルの気配がムンムンします。

味の話をしますと、ガレットというのは生地もさることながら、上に乗っているものの鮮度が非常に重要だったりします。その点こちらはちょっとサーモンがぱさついていて、なんだかな・・・感が否めません。しかしソースは非常にいい線をいっており、及第点とは言えるのでグルメでもイラッとはこないかも。意外と量もあります。

女性にとっては表参道駅チカであるかなくていい、テラス席が綺麗、周りにセレブっぽい客が多いなどなどで雰囲気重視でもご満足いただけることでしょう。夜はコスパがいいので特にお勧めです。


3.TOOTH TOOTH

恵比寿・神戸にあるお店です。ここはテラス・夜景といったわかりやすい外見ではありませんが、内装や小物がとにかくカワイイ。とにかくかわいいからもうそれでお金払っちゃう、っていう女子力のお店です。味もそこそこなので、イライラしたり、残したりすることはありません。バランス感覚に優れたお店だと感じます。

価格帯もいい感じを狙っていて、ディナーコースで6,000円くらいなのでデートでも怯えずにオーダー可能です。最初の試金石にはちょうどいい場所と価格帯。アレルギーに対応してくださるなど、サービスもこの価格にしてはかなりいいほうです。何より内装がカワイイ(もう一度言う)。

ただし「これ!」といって美味しい食事は特にないので、できればもう1件いいバーに行って、最上の酒でも味わいたいところ。女子会として望めるレベルでは最高なので、これ以上を望むならある程度外見を犠牲にしてでも味を優先していくか、お値段を上げるしかなさそうです。


さて、とりあえず厳選3店をご紹介いたしました。これ以外の店は私が常用しているので公開が控えられますが、こういう「雰囲気がとても良くて味は悪くない」店をストックしておくと初デートに便利です。一般受けは最高にいいですし、グルメの人にとっては雰囲気重視の人を判断することができます。

こういったお店でオタオタする人は、単にお店の雰囲気に慣れていないだけなので「男性に奢られなれてない」と判断できます。といっても、30歳くらいまでには雰囲気のいいお店に場馴れしていることがビジネススキルとして必要となってきますので、アンダー25歳くらいに有効です。

雰囲気重視=悪いわけではないですが、せっかくなら美味しいご飯を美味しいのが好きな人と行きたいよねということで、あくまで私の好みの人を知るための試金石に使っていた店でした。現状でも人気店ばかりなので予約必須ですが、どうかご利用いただければ幸いです。

スポンサーサイト
【2014/11/04 00:50】 | 恋愛こじらせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<お金がなくてユニクロを買えない私たちの話 | ホーム | 外資を辞めた人はどこへ行くのか>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://toianna.blog.fc2.com/tb.php/35-b2a39444
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。