スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「結婚式したくない派」から「結婚式したい派」に転向しました
結婚式したくない派でした。
355万円も平均費用でかかるパーティを開いて
自分のことを祝え、なんて自己顕示欲丸出しでバカみたいだし
何が悲しくて一番物入りな時期に金を使うのかと思っていました。

特に親族がバブル期をひきずった結婚式で
スモークから登場してみたり、
親族の上司が面白いと思い込んで
「雨ニモマケズ」の改変ver.「妻ニモマケズ」を読み上げているのを
目撃してしまってからは、特に結婚式=ムダ論者になりました。

しかし現在は完全に転向していまして
結婚式はぜひしたほうがいい、
それもなるべく友人を呼んだほうがいい派に変わりました。
ブライダル業務に携わったのがきっかけで、
次の3点を強く思うようになったからです。

1.一括でお祝いの儀式を終えた方が楽

ブライダル業務で気づかされたのは
結婚式は各コミュニティからのお祝いを一括で済ませる
リーズナブルなイベントである、ということ。

人間は勤務先、親族、友人たちといった
複数のコミュニティに属していることがほとんどです。
また、友人といっても小学校からの友人と、
社会人になってから合コンで意気投合した人の
お祝いを一気に済ませることはできません。

結婚式をしなかった場合「あいつお祝いしよーぜ」と
たくさんのコミュニティで祝われる飲み会をせねばならず
しかもそこにパートナーを呼ばねばならず
飲み会は1次会で終わらなければ軽く1万にはなる・・・というわけで
結局結婚式したほう体が楽だったんじゃ?という話を聞きます。

友人たちにとっても、結婚のお祝いをしてあげたくても
結婚式/披露宴に呼ばれているならそれでいいやと
特に凝ったおめでとうのプレゼントを考えなくても
ご祝儀という現ナマで済ませられるメリットがあります。


2.結婚式で友人の見せ物になることがプレゼント

よく「見せ物になるのが恥ずかしいから」という理由で
結婚式をしたがらない人がいますが
だからこそ結婚式をしたほうがいいのだと知りました。

普段はプライドが高く、めったに自分のヘマを見せない人間が
あんな壇上でパートナーのノロケをマイクで話している・・・・・・という
友人たちへの最高のエンターテインメントとして、
貢献できる日が来ているのです。

よく「幸せのおすそ分けしてもらっちゃった♡」と帰路につく
参加者の友人がいると思いますが、すなわちこれは
「あんな真面目一辺倒の友人が顔を真っ赤にしてパートナーの
ノロケをいいまくるなんて・・・コンテンツとして最高だった!」という
あなたが最高の宴会芸をした結果、
友人のパーティ満足度が高まったことを指しています。

結婚式は、自分たちのためにやるものではありません。
普段友人のためにお礼ができていないのではないか、と思う方は
ここぞというくらい結婚式で恥を晒して
友人の思い出に残るコンテンツとして身を捧げる機会です。


3.予算配分は意外と自由に編成できる

今はさまざまな結婚式が可能になっています。
たとえば、
・ 披露宴と2次会をごっちゃにした1.5次会形式で友人とだけ飲む
・ 飛行場でフライトを眺めながら結婚式を行う
・ 船上で結婚式
など、従来の「ホテルでつつがなく」をぶち壊す
新しい結婚式が生まれているのが現状です。

また、顧客ニーズが細分化してきたため
ホテルでも変わった演出を飲むところが増えています。
もし結婚式で特定の嫌な伝統
(ウエディングドレス、ウエディングケーキ、ブーケトス、etc)があるならば
それを排除した結婚式を行うことができるようになりました。
もちろん、コストカットも細かなイベントを排除することで可能です。

極端な話、ウエディングドレスもケーキもなし、
コースメニューを食べながら夫婦の馴れ初めビデオを流す・・・なんていう
カジュアルな結婚式も可能になっています。

「結婚式」だからあれもこれも・・・と思いを巡らせて
だから結婚式はしたくないんだ、と決めてしまう前に
いろいろなパターンを調べてみて、やりたくなったらやる
くらいの楽なスタンスで挑んだら面白いんじゃないかなぁと思います。

以上、ブライダル担当をしているだけの耳年増よりご報告でした。

スポンサーサイト
【2014/08/24 11:33】 | 恋愛こじらせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「国語の成績だけがいい」人が英語の偏差値を倍にするまで | ホーム | LUMINEの広告に学ぶ「マーケティングってどんな仕事ですか」の答え>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://toianna.blog.fc2.com/tb.php/25-240edd5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。