スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
それでも私はめいろま(May_Roma)さんがすごいと思う
めいろまさん、というのはTwitterで有名な方で、
もともとIT系業務に携わり国連でのキャリアもありつつ
現在は情報通信コンサルタントをしているらしいです。
本名の谷本真由美 名において著書
『日本に殺されずに幸せに生きる方法』や
『キャリアポルノは人生の無駄だ』などを
最近相次いで出版しているので
書店でご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。

めいろまさんはかなり議論をふっかけるされる方で
主なTwitter上の論点としては
・日本は男女差別がひどく、女性が自由に働くことができない
・日本の労働環境は最低、ピザが5分遅れるだけでなじられる
といったように「日本のココがひどい」を
いま在住のイギリスであったり、かつて住んでいたイタリアと
比較して話していることが多いです。

議論をふっかける方全員に当てはまることですがTwitterでは賛否両論。
「外国を持ち上げて日本を貶す昭和の自己啓発本システム」と言われたり
「めいろまさんの仰ることはごもっともです!」と
信者 vs アンチのような構造ができています。

私は正直、別にめいろまさんのファンとはいえそうにないのですが
めいろまさんのTwitterでのあり方は支持したいと思っています。
彼女のすごいところは論点ではなく
Twitterで唯一「お前の意見はクソ」とほぼ全員へ反論を返しているところです。

有名人アカウントでも批判の応酬はありますが
それはたいてい「お前はクソ」「もうブロックします」であって
「お前の”意見は”クソ」ではないわけです。

なお、めいろまさんも別に博愛主義者ではなさそうなので
面倒くさい人やロジックのとんだ人に絡まれると
「氏ね」とか「うんこ」と返したり容赦ないブロックをかまします。
議論と中傷は激しく分けているっぽいです。

Twitterではよく、ある特定の論点に対する
意見の応酬だったはずが、そのまま発言者の好き嫌い に
なってしまうことがままあります。
「めいろまの意見が嫌い」=「めいろまが嫌い」
「めいろま様の意見がすごい」=「めいろま様すごい」なわけです。
それって、でもなんだかおかしくありませんか。

私たちは個別の人間であり、
他人の意見に完全に同意することなんてできません。
めいろまさんの男女平等観には同意する私でも
彼女のヘヴィメタ趣味はどうあがいても受け入れられません。
私にとってはヘヴィメタは雑音でしかありませんが
それによって私を嫌いになられても困るわけです。

すなわち「相手の意見」を「相手そのもの」とみなさず
意見をやりあえる場所をTwitterに持っているのは
めいろまさんくらいではないかなぁ、と思っています。
それはおそらく、彼女が恐ろしいほど一般ユーザーの批判に対しても
全力でぶった切るという容赦ない態度が関係しているのかもしれません。

ちなみに、私はMay_Romaさんがmixiにいらして
まだ「May」と名乗っていたころから見ていました。
「イギリス留学」というコミュニティにいためいろまさんは
mixiでもそりゃ手厳しく夢見る留学希望者をぶった切りました。

「300万も貯めずにイギリスに行くなんておかしい」
「ホームステイで語学学校じゃ何のキャリアにもならない」
「都心に行ったら日本人コミュニティで集まって英語話さないのがオチ」

実際はその通りです。「イギリス留学コミュニティ」には
日本より物価が高い国なイギリスで、
『100万円あれば1年過ごせますかね?』なんて
想像力が足りなさ過ぎる質問が相次いでいました。

バイトしながら勉強すればなんとか生活はできると思って~と言われても
イギリスの学位はバイトしながら取れるほど甘くないですし
なにより英語すらしゃべれない留学生を誰が雇うのでしょう。

でも、Mayさんがナタを振るうまでは誰もそういった意見を
「イギリス留学コミュニティ」では言えませんでした。
留学希望者は鬱屈した話を望んでいませんでしたし
留学エージェントはそこでいかに志願者を捕まえるかで躍起になっていて
ネガティブな情報を排除したかったからです。

May_RomaさんはTwitterでも罵詈雑言をガンガンぶつけます。
その結果、意見が動き、議論が生まれています。
Twitterでの議論は文字制限から難しいにもかかわらず
日本人が最も苦手としている「議論」が可能になっているのです。

めいろまさんの意見は反対部分も多いのですが
日本で「意見に反対」と言える場が生まれたこと自体が
画期的な変化ではないでしょうか。

そして、そのようなチャンスがあるのですから
ぜひ「めいろまは嫌い」とか「めいろま△」などとまるごと否定・信望するのでなく
ほぼ全員に議論の返信をする彼女に
”意見を交換”されたらいいのではないでしょうか。

「私はあなたの意見には反対だ、
だがあなたがそれを主張する権利は命をかけて守る」
                - ヴォルテール(フランスの哲学者)

Q.もしこのブログがきっかけでめいろまさんにブロックされたら?
A.うーん、ちょっとがっかりしながら、そんなものかなって思います。
スポンサーサイト
【2014/07/29 09:23】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<「外資系」でくくる危うさ:アメリカの会社に行ったら、イギリスの英語も文化も通じなかった | ホーム | 英語でキレる言葉17選 せっかくだから英語でブチギレよう!>>
コメント
No title
めいろまさんが反論者はことごとくブロックするどころか、エゴサーチして自分と相反する意見を持つ人を一度も絡んでないのに前もってブロックしてるのをご存知ないようですね。
認識が浅いようです
【2014/07/29 09:32】 URL | 通りすがり #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
単純に
>通りすがり様
人は変わっていく、というだけではないでしょうか。あと許容範囲もひとによって違うと思いますし。
余計なことですが、私はめいろまさんがご自分の著作や意見を褒めたり賛同するツイをリツイするようになってリムーブしました。

>戸井様
はじめまして。たまたま検索でひっかかって拝読しました。おもしろいです。また他の記事も読みにきます!
【2014/09/08 10:25】 URL | やっぱり通りすがり #NkOZRVVI[ 編集] | page top↑
失礼します
以前いわゆる「嫌韓本」をヘイトスピーチと絡めて非難するめいろまさんに対して「ヘイトスピーチは人種や思想、性別などに基づく憎悪表現であり、国家としての韓国や中国のやり方(様々な反日政策など)を歴史的経緯や国際政治などの見地から根拠を持って解説・批判している書籍等をそこに含めるのはおかしいのではないか」といった趣旨の反論をTwitter上で行いましたところ何の反応もないままブロックされてしまいました。

欧米の基準ややり方を半ば絶対視して日本批判するというスタンスを貫いているのは悪くないと思いますが、議論を受けているかというとそんなことはないと思います。結局のところ結論ありきで話を進めていてそれにそぐわない意見は受け付けません。

ただ女性目線で見た場合は共感できる部分は多いのかもしれませんね。
【2014/09/30 18:20】 URL | あ #-[ 編集] | page top↑
めいろま氏は、話題になった春日部野球部のマネージャーのことを”ライスボウルを作っていましたと欧米の入社面接で吹聴したら、わが社は奴隷はいらんと思われて落とされるぞ”ってな感じで皮肉っていましたが、あのマネージャーはそんなたいそうな会社なんて入りたいとはまったく思ってないでしょうからまったくの的外れです。欧米のマネージャーはエリート管理者を含む、日本語のマネージャーの意味とはちがうんだぞということを日本人あいてに啓蒙したつもりだったのでしょうが、おおかたの日本人はそんなことは当に承知です。はたからみてあほにしか見えません。
【2014/11/03 22:27】 URL | だだ #-[ 編集] | page top↑
言っちゃ悪いですが、文系女性のコミュニティーのレベルなんてしょせんぬるい”二軍”なんですよ。そこで天下を取ったってほかのネット世界で通用できるってわけじゃない。2ちゃんねるは理系が頂点に君臨しビジネス知識者が一軍に居座っている猛者集団です。二軍で天下をとった手法で持論を吹聴しても鼻であしらわれ、一秒で粉砕されるだけです。
【2014/12/02 03:31】 URL | だだ #-[ 編集] | page top↑
まあ、個人的には可哀想な女性っていうふうにしか見れない(笑)
議論しているようで理屈でかないそうにない人からはにげますからね

あまりに程度がひくすぎて、キャリアをうたがってしまう
【2015/01/24 21:32】 URL | 野良犬 #EBUSheBA[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://toianna.blog.fc2.com/tb.php/21-91ec946b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。