スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
処女のこじらせかた

処女は25歳を超えると急激にこじれる。
というのが私の仮説です。

大学時代、処女というのはけっこうありふれた存在です。
要因は様々ですが、おもに

・女子高で育ってしまって男は異性としてしか見られない
・うまく男に甘えている女を見ると気持ち悪く感じてしまう
・セックスは特別な関係でないとできない。付き合うだけじゃ無理

など色々なメンタリティが作用しています。
よく処女はブスだとか誤解されがちですが
別にマングローブを10回殴ったような顔の女性でも平気で処女喪失してるので
そこに相関は見出していません。

ところが、処女=価値となるのはせいぜい20代前半で
そこからは「こいつ何かあるんじゃないか」と思われ始めます。
実際に何かあるのは10代初期に処女喪失してる
家庭崩壊したメンヘラだったりする
わけですが
男はメンヘラにはホイホイ食われるわりに、処女に怯え始めます。

そこで処女焦る。
「私、そろそろやばいんじゃないかしら?」

そこで処女はこじれ始めます。

こじれるパターン1 とにかくセックスしてみる人になる

社会に出て急速にセックスするパターンです。
話を聞いてみると、別に好きだった相手とでもなんでもなく
結構一期一会セックスで処女を失います。
処女厨が聞いたら発狂しそうな話です。

で、その後「セックスってこんなものだったのか」と
それまでふくらませまくった幻想破れて
好きでもない人とセックスしまくる人になります。

といってもビッチと言えるほど積極的でもなく
誘われたらとりあえずまあいっか・・・みたいな
投げやりなセックスをしてみます。

メンヘラと違って目が覚めるとすぐビッチから復帰するのですが
その後普通の恋愛に目覚めるまで長い道のりを必要とするため
独り身で悩むケースも多いようです。

なぜなら彼女にとって恋愛は男性が女性を大事にしてくれて
セックスもその一部で発生するプレシャスな体験のはずだったのに
もうプレシャスでもなんでもないセックスをして
幻想がメッタメタだからです。
そのギャップを埋めてくれるようなドラマティックな恋愛を得ない限りは
彼氏を作るというプロセスまで至れないようで。


こじれるパターン2 とにかくセックスしない人になる

1と真逆で、セックスをかたくなに神聖視します。
とにかくセックスは夫婦の愛を確かめるプレシャスな行為です。
だから付き合ったくらいでセックスするわけにはいきません。

しかし2014年現在、その価値観に沿える男性はなかなかおらず
彼氏獲得には苦労しなくても、彼氏維持に苦労します。
特に男性は25歳くらいだと結婚まで意識がいかないので
重たい恋愛に見えてしまう様子。

といっても別に処女であることが人生でそう大きな課題になる女性は
男性の童貞と違ってそういません。
その結果、彼女はどんどん「男性がいなくても生きられる自立した女性」になります。
趣味が多く、資格や教養にも関心があり、家事もひととおりこなせる。

アメリカではこういった女性はモテまくるでしょうが
日本ではまだこういう女性にスポットライトが当たることは少なく
自立した未婚処女に磨きをかける要素になっていきます。


処女をこじらせた人へよく人は「とりあえずやってみな」と投げますが
とりあえずやってられない事情が処女には生まれてしまうみたいです。
スポンサーサイト
【2014/04/03 23:34】 | 恋愛こじらせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<なぜ人は外資へ行くのか | ホーム |
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://toianna.blog.fc2.com/tb.php/2-1bfaa2d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。