スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
どうしても内定が取れない…と言ってる人は頼むから50社受けてください
以前外資就活ドットコムというベンチャーでインターンをして
200人くらいのESを見てきたり、
前職で少しだけ採用にかかわってきたりしたために
今でもOB訪問や、相談を受けることがよくあります。

その相談の種類は多岐にわたりますが
時折「どうしても内定が出ないんです」といった内容が出てきます。
で、「何社にエントリーしているんですか」と質問すると
”10社にエントリーしたんですが、1社しか面接に通らなくて”
などと帰ってきます。

お願いですから、もう少しだけ会社を受けてください。
それだけ言って帰しそうになるのをいつもこらえています。

現代日本の就活状況が批判されて久しいですが
残念ながら、現在の日本は新卒一括就活という
狂想曲のようなゲームで成り立っています。



このシステムは頭がおかしい、というのは私も賛同するところですが
目の前にそのシステムが現存している以上
与えられたゲームをするしかない、というのが
大多数に与えられている状況です。

もちろん、就活ゲームをプレイしなくていい人はたくさんいます

・理系院生/体育会で時間が限られている&強み(分野)がはっきりしている
・TOEFL110点以上、3か国語以上ビジネス会話できるなど語学が強みとしてはっきりある
・油田投資で200%以上の増益達成など、ビジネスで成果を出した経歴がある
・すでに起業している・クリエイターとして活躍などそもそも就活必要ない
・ネイチャー誌へ掲載されたなど、学問分野での業績がはっきりある

たとえば、就活を約2ヶ月やってみての雑感を書かれた方は
「倍率が高いとは言え採用数多い枠にリソース回したほうがよっぽど効率的」と書かれてますが
これを言えるのは頭のいい一部の方だけだということを肝に銘じてください。
私たちのような凡人は、こういう方もいるということを思うに留めるべき。

このような人たちは、就活をすれば数社受けるだけで内定できるでしょうし
最悪、就活しなくても生きていくことができます。

そしておそらく、「どうしても内定がでなくて」と言ってくる人は、そうではありません。
大体10社受けて落ちるようであれば、自分が頭がいいとか才能があると
思うのはとりあえずやめにしましょう。
仮に才能があっても、それをアピールする能力が欠けています。

そしてFacebookの「いいね!」を押すようなつもりで50社以上エントリーしてください。
エントリーなんてタダです。
仮にエントリーと同時にES提出を求められても、オンライン登録ですし
他社のESを書き直すだけでなんとかなることがほとんどです。
大企業の内定倍率は100倍~1000倍がザラにあります。
内定したらちょっとした宝くじものです。
ちょっとした宝くじで、いくつでも買えるんだったら買っておいてください。

”とりあえずエントリー”のポイントとして
最低5業界くらいはエントリーしてください。
自分の興味のない分野も1業界くらいは入れてください。
食わず嫌いだったからといって、食べてみたら美味しいかもしれません。
付き合ってみたらいい彼女・彼氏だったってなるかもしれません。

私は就活時金融に全く興味がなく、しかもその理由は
親に「金融業界なんて虚業だから」とたしなめられていたから、というものでした。
これはいかんと思って、大和証券に登録。
選考を進めることはありませんでしたが、とても大好きな企業のひとつとなり
今では投資をする際のメイン証券会社となっています。

そのほか、いい企業のお話を聞けた、というところに
丸紅博報堂アイホンなどがありました。
無料で知らない業界のお話が伺えるというのは
新卒採用ならではの楽しみでもあります。
(これが社会人になるとウン万円のセミナーになりますからね!)

最終的に受けなくてもいいんです。
ただ、間口を広げるだけで世界が広がるので
エントリーボタンをぽちっと押しておくだけでいいんです。
「絶対法曹分野へ進む!」とか「メーカーの研究職!」と思っていたのが
”あれ、営業もちょっと面白そうじゃん”とか
”人事って今まで考えたこともなかったけど魅力的だな”とか
そういうきっかけになって、自然と応募企業が増えます。

そこまでして、10社落ちたらはじめて
応募している企業と自分の性格・特性がマッチしてないんじゃないか、とか
そもそも企業へ就職するより自営が向いてるんじゃないかと
考え始める頃になります。
もちろんその時には別のソリューションがあるのですが
(e.g. 転職で心を病まない方法について のアピール方法)
お願いですから、まずは可能性を閉ざさないで50社エントリーしてください。
スポンサーサイト

テーマ:就職・転職・起業 - ジャンル:就職・お仕事

【2014/05/11 20:56】 | ライフハック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ピルを飲んで10年が経ったので、ピルを勧めようと思う。 | ホーム | ゼミの後輩が自殺して、昔自殺未遂したことを思い出した>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://toianna.blog.fc2.com/tb.php/15-c34aa762
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。