スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
低学歴の世界から高学歴の世界に行くと友達がいなくなる
ちょっと前に「低学歴の世界」という話題がホットだった。
きっかけになったのは自称・低学歴の世界にいる女性のブログ
”ネット”はパソコンだけど、”ガラケー”は携帯電話だから
ネットを使ったことがないと思いながらガラケーをいじる話など
衝撃を与えた「低学歴の世界」のレポートになった。

私は途中まで低学歴の世界にいて、近い空気は味わったので
(思いっきり孤立していたから同じ場所にいたとは言えないけど)
こういう世界が嘘ではないと思った。
低学歴の世界から、高学歴の世界へ行くことは絶望的なほど難しいのだ。

高学歴の世界にかかる壁で、よく知られているのは
「家族の理解が得られない」「お金がない」「すぐ子育てフェーズになる」なので
まずはそのへんをさらっと主観的になぞってから
実は大きな問題である「高学歴になると友達を失う」という話をしようと思う。




「家族の理解が得られない」「お金がない」「すぐ子育てフェーズになる」の話


・家族の理解が得られない

大学に行きたいと親に相談しても
「大学なんか行ってどうするの」で議論終了。
もともと家族の権力が強いので、大学進学できない議論の中身は
「学費がない」といったプラクティカルな理由ではなく
「意味がわからない」ということ。

大学なんて行ったって、
田舎には正社員の職なんてないので、無駄なのである。
日本人の6割は一生を同じ地域で過ごすので、
地域によっては正社員なんて夢のまた夢。

都会へ移住できない場合、
結婚相手も同じ地域で見つけることになる。
そしてまた子供がその地域で生まれる。
そうしてまた「子供が大学へ行くなんて信じられない親」が生まれるわけ。


・お金がない

地域別に男女合わせた平均を見ると年収400万円を超えるところがあっても、
極端な低所得・高所得の偏りを緩和できる
中央値で見ると300万円台
のところが多い。

女性の場合はあまり高所得がいないので、平均年収で見ると200万円台
地域によると思うけれど、中核都市以上での一人暮らしは難しいでしょう。

となると、いくら生活費の安い地方でも結婚しないと
安定した暮らしを継続することは厳しいので、
男女ともにすぐ結婚しなくちゃいけない。
結婚して(あるいは結婚まえに妊娠していて)子供ができても
世帯所得が500万円を超えない家庭では育児費用の負担が大きく
乏しい中で子育てをスタートする世代が再生産される。


・すぐ子育てフェーズになる

初体験は遅くても中学校。もしくは全くモテないか。
モテる男の子というのが小学校にいて、
その子たちといかにセックスするか、というのがひとつ。
「りぼん」を読んでキスにドキドキしている延長で
そのままセックスになだれこんでた。

または、大人とセックスしてお金をもらう。
援交という言葉自体はもう死語だけど、出会い系でお金を貰って
いちはやくブランド物を持つことで、ステータスを得る。
ただし、場合によってはいじめの対象になる。

本当の底辺ではいじめにも早々に性的な内容がまざってくる。
教室での公開オナニーを動画撮影、放課後の輪姦は
私も目撃したことがある。
助けられなかったことは今も思い出すと、苦しい。

※ 地方で特筆して強姦が多くなるわけではありません。
比率で言えば都会のほうが強姦される率は高いのです
仮説ですが、田舎のヤンキーは
「弱い女を守る俺」という理想像も抱えているので
そのコミュニティでいじめられている相手以外への強姦は悪になるのでしょう。






そして最後に「友達を失う」ということ。

低学歴の世界にもたまに、進学したい人がでる。
大抵は低学歴の世界でいじめられたりしていて
こんな世界を捨て去りたいひとたちなんだけど、
それでも友達が0人ってことはまずない。

でも、高学歴の世界にいくということは
ゲーセンとカラオケとパチンコで遊ぶんじゃなくて
読書と美術館とコンサートホールが追加されるような
人生の広がりにつながってくる。
人生を広げようとすると、前の友達と会っても辛くなる。

有名な白木屋のコピペというのがある。
もともと白木屋で飲んでた男友達2人のうち
かたほうの社会階層が変わったせいで
白木屋でずっと飲んでる友達つ付き合っている
正社員の男性が心苦しくなるお話なんだけど
あれは実際、低学歴の世界から抜け出そうとすると頻繁におきる。

今までの友達を全部捨てるほど
低学歴の世界を憎んでいない限りは
高学歴になるということは友達への裏切りなのだ。

だから、たまに低学歴の世界にもいる
教育ママが必死で塾にお金を払っても
いっこうに成績が伸びない子供たちがでてくる。
(もっというと、教育ママがいるだけで恵まれていることがほとんどで
普通は勉強してると妨害してくる親のほうが多いけど)

親も友達も低学歴であれ、という社会で
低学歴の世界から高学歴の世界にいくということは
たいていの場合親と友達を全員一度捨てることで
そんなことを10代でやりたい子は
相当辛酸を舐めさせられている、ということ。

今でもどこかにいる、低学歴の世界で全部捨てようとしている子に
少しでも手を差し伸べられる世界が、生まれますように。


スポンサーサイト

テーマ:教育政策 - ジャンル:政治・経済

【2014/05/06 17:52】 | ライフハック | トラックバック(1) | コメント(59) | page top↑
<<ゼミの後輩が自殺して、昔自殺未遂したことを思い出した | ホーム | 原因は親までさかのぼる:転職で失敗する人の特徴>>
コメント
No title
素晴らしい文章ですね。
低学歴の世界から高学歴の世界に出てきた人には、
このような論理がありますね。
【2014/05/06 22:59】 URL | No name #-[ 編集] | page top↑
No title
せつこそれ、高学歴ちゃう
ただの「高等教育」を受けたというだけや。
F欄でも「高等教育」や
田舎の貧乏な両親でも、東大に行けるわ、ってがっこの先生がいえばほまでっか?って言ってなんとかしようとしますわ、うちみたいに。んで、奨学金とかふくめりゃなんとかなるもんですわ、ホントの高学歴なら
【2014/05/06 23:10】 URL | #-[ 編集] | page top↑
No title
強姦は発生件数と認知件数にかなり差があるし、リンク先は性犯罪一般の統計なんで、あれから強姦が少ないと言っちゃのはまずいと思います。
【2014/05/07 09:22】 URL | #-[ 編集] | page top↑
No title
文章には同意します。ただ、強姦も明らかに田舎に多いのでは。東北地方などはいまだに夜這いが日常化してますし、いじめも凄まじいです。
【2014/05/07 09:48】 URL | #-[ 編集] | page top↑
No title
自分が見つけたよい物を紹介し、友達が見つけたよいものに耳を傾ける。それが友達であろうと思います。
【2014/05/07 09:52】 URL | 名無しさん@ニュース2ch #-[ 編集] | page top↑
No title
>人生を広げようとすると、前の友達と会っても辛くなる。

この部分にすごく共感というか納得させられました。
学歴だけの問題でなく、いろんな意味で今までより
ステップアップすることで、今まで心地よかった相手も場所も、辛くなってくるんですよね。
バイトから社員になるとか、喪女から主婦になるとか
傷を舐め合った友との関係はどうしても変わっていきます。

それでも自分が目指す場所へ向かいたいなら
その時の自分に見合った友達を見つけるしかないかなと思います。
旧友を捨てる必要はないけれど、どうしてもどうしても合わない相手に
無理してしがみつく必要もないと思うんです。

長々と失礼致しました。
【2014/05/07 09:57】 URL | #-[ 編集] | page top↑
ただただ共感
細かい言葉の定義はともかく、実感としてとてもよく解ります。
別の場所へ行こうとする事は、元の場所にいる人間にとっては半分裏切りなんですよね。
自分だけあっちへ行きやがって、という扱いになります。
人の心はそうそう変えられないので仕方ないとは思いますが、切ないですね。
【2014/05/07 11:48】 URL | #Zk/lHUeI[ 編集] | page top↑
社会人になってからでもあります
社会人になってからも、運よくホワイトカラーの中でも比較的世間からみて高度にみえる職場についています。

周りは当たり前のように誰もが知る大学を出ていますが自分は田舎の三流高校卒業

意識は低学歴のままなのですが、友人たちの仕事の内容とあまりにもかけ離れてしまって居心地が悪いです。

さして多くない給料であっても、職業から類推されてどうせ自分たちより多くもらってるという非難?の視線が
どんどん自分自身を追い詰めていきます。

でも、職場では下層の人扱い。どこへ行けばいいのでしょうか?アメリカンドリームのような低学歴でも、ホワイトカラーの上の方?に一般人から見える職種についても誰も自分を理解してもらえません。

【2014/05/07 12:24】 URL | #-[ 編集] | page top↑
日本社会にも見えないカーストがありますね。下層グループはインドと違い固定されてないんだけど、たいして困りもしてないから特に抜け出そうとも思わない。ただ話しのネタが目の前の享楽的な事ばっかりなのにはウンザリする。パチンコ?彼らじゃ勝てないよ。ギャンブル一つとっても上層階級の養分にされてんだけど、流されちゃう。わかっちゃいるけどやめられない。
【2014/05/07 12:32】 URL | シードラゴン #-[ 編集] | page top↑
同感です。
私は偏差値37の底辺高校から、
高学歴の世界で脱出したくて、大学に進学しました。(私自身、これを第2の人生スタートと呼んでいる)

学内では唯一、大学受験をする学生だったので、先生やクラスの友達からは村八分にされました。(授業中は内職、休み時間も勉強してたので)

現在は就活も終え(世間で言う大企業からも数社内定をいただきました)、
また、来月から卒業まで、 紆余曲折あって海外で少しばかり働いてきます。


今はまさに高学歴の世界に生きています。

高学歴の世界は、低学歴の世界とは友達の民度、層、生活水準、価値観…すべてが低学歴の世界とは違いました。
社会はこんなにもきれいに2つに分かれているのかと、当初は驚いていました。教育って大事ですね。。

しかし、これはこれで楽しいです。
高学歴の世界にしか生きていない人は、やはり低学歴の世界を知らないので。

そこを知っているか知らないかで、
高学歴の世界での様々な事象の捉え方は変わると思います。

もちろん執筆者さんの言うとおりで、
低学歴の世界に住んでいたときの友達は話が合わなさすぎて、はたまた自然の摂理なのか、誰一人として親しい友人はいません。


ただ、中卒の母親だけは理解してくれています。








【2014/05/07 13:16】 URL | 元、低学歴の世界にいた大学生 #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
No title
前の友達と会っても辛くなるのは、人生を広げようとするからではなく、高学歴になったことによって、低学歴を見下しているだけ。遊び方の違いをステータスのようにとらえている浅ましさが透けて見えます。
【2014/05/07 14:22】 URL | #-[ 編集] | page top↑
私は東北で定時制高校卒の低学歴で片親です。
中学校を卒業してから生活費のためにバイトをし、いまも32歳で深夜コンビニで時給830円のバイトです。正社員には受かりません。100は落ちました。バイトしか決まらず男性にも選ばれない。結婚はしたい。子供が欲しい。もう諦めました。ゼクシィ見ると吐きそうになります。
高学歴の両親のもとに生まれたかった。チラ裏失礼しました。
【2014/05/07 15:02】 URL | #-[ 編集] | page top↑
はいはい
ただの印象論。来年はもっと有意義なゴールデンウィークをお過ごしください。
【2014/05/07 16:48】 URL | つよし #0HMKsla6[ 編集] | page top↑
No title
ちょっと話は違うかもしれませんが、環境が変わって住む世界が変わってくると以前の人間関係も変質していくね。そこにどうしても妬みとか優越感の感情がどうしても絡んでしまって、じぶんはもう同窓会には出れなくなったな。自分のそういう感情をみたくない。いま30手前だがもっと年をとると変わってくるのかな?


もうひとつ、アサヒビールの樋口廣太郎か誰かの本で、
「新しい世界に生きようとするならば、前の世界のことは死滅させねばならない」という言葉に出合ったとき、確かにそうだなと共感したのを思い出しました。
【2014/05/07 16:51】 URL | たちどまった通行人 #-[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/05/07 16:54】 | #[ 編集] | page top↑
No title
両親や周囲(近所親戚全て)が高学歴なのも相当辛いけど、田舎の不良の質の悪さを知ると、都会の高級住宅街に生まれて良かった。
【2014/05/07 18:40】 URL | #-[ 編集] | page top↑
No title
東大卒を出すと煙たがられるから内緒にしている人リアルに知ってる。
中卒社長は逆に中卒であることを誇大にアピールするがこれもリアルにいる。

一言で言うとみんな気にしすぎ。
人の評価がすべてだからなこの国には。
世界一自分がない国さ。
【2014/05/07 19:11】 URL | #-[ 編集] | page top↑
忌野清志郎
忌野清志郎の「付き合いたい」って曲をご存知ですか?
あの歌、自分が社会的に成功した立ち位置から昔の友人を見て「付き合いたくない」と言っている歌なんですけど、
確かに、低学歴から高学歴(この場合、国公立私立含めて)難関大学卒になったら、あなたと同じ感情を持つ人が多くなるのは理解できます。
この手の人って何処でもいますよ。
まず最初に、自分の出身高校(低偏差値)を徹底的に馬鹿にして、「高校時代の奴らとは口に聞きたくない。」と曰い、周囲の低学歴者をあからさまに見下し、自分の出身大学の名前に酔っている人(特に男性に多い)を見れば一発でわかります。
(↑案外仕事できない人に多いんだけどね。)
それから、訳あって様々な事情で高校卒業後すぐに大学進学できず、どうしても進学を諦めきれずに「人より数年遅れて大学進学した人」も、少なからず周囲の親族から猛反発を受けています。
(「何を今更」って奴です。「寝た子を起こすな」みたいなね。)
これが更に、毒親育ちになると両親もしくは父親は大学を出ていても、何故だか子供(特に娘)は進学させまいと必死になる親もいます。
この場合の多くは、親が田舎の慣習に染まってしまった以外に、
母親が毒母で子供(特に娘)の幸せを願えない場合が多く、子供は様々な面で苦労します。
親が大学を出ているわけですから、たとえ低学歴であっても基本的に知識水準は高い訳で、それはそれで周囲の代々低学歴を続けてきたであろう人たちとは話が合わないという矛盾を抱えて生きている人もいます。

まずは、自分のお金で大学に行くにせよ「周囲の反対の壁」を超えてから大学に進学しなければならないので、通常の受験よりも厳しく狭き門をくぐって進学している人は心構えが違う気がします。
そして、晴れて大学(特に難関大学)に進学した後がまた大変です。なぜなら周囲は進学学校卒の人達が多いので、
基本的な知識面が欠落していたりすると、周囲と合わせづらくなりますし、
大学合格後も卒業後も正規雇用だろうが非正規だろうが、要求される一定のレベルを保つための勉強は常に行わなければならないです。
低学歴な人は、学校卒業後も常に勉強しなければならないと言うことが理解できないですし、
特に女性は、「大学なんか行かずに、早く働いてお金を稼いで、ワリのいい人と結婚すればいい。」という考えの人が多いのです(特に田舎は顕著)。
田舎の人の会話内容も、「他人の悪口と監視」ばかりです。
低学歴から高学歴にクラスチェンジする事は、この世のあらゆる事と戦うことを意味すると言っても過言ではないと思います。
低学歴組から高学歴に移行しても、中には何時までも「元低学歴」と見做し、高学歴社会に入ることを認めたくない人もいます。
主様のおっしゃる通り、親も友達も捨てる世界だと思います。
貴女のお気持ちに共感しました。
それから、低学歴グループの女性が高学歴男性と結婚するのは一見玉の輿の様ですが、
実は高学歴男性の多くは高学歴女性と結婚する場合が多いので、低学歴女性は夫の周囲に存在する高学歴女性達から相手にされないと言うジレンマが生じたりもします。
それはそれで不幸なので、学歴ってあるに越したことはないです。
長文失礼いたしました。
【2014/05/07 19:18】 URL | やきいも #VTLYkaU.[ 編集] | page top↑
No title
高校生の時、地元の中堅校の進学校に入ったのですが、
同じ学校に中学で勉強は余り出来なかったけど頑張って入学してきた子が居ました。
クラスが違ったのでたまに顔を合わせるぐらいでしたが、半年過ぎたぐらいから
「今の学校は中学の時一緒だった面白い奴が一人も居ない」と愚痴り始め、
一年も経たないうちに学校を辞めてしまいました。

当時の私には彼の行動が全く理解できず憤慨したのですが、このブログを読んで少し彼の気持ちが分かった気がします。
【2014/05/07 23:15】 URL | #-[ 編集] | page top↑
No title
共感する部分あります。
私も,人口2万に満たない,未だに本屋も一軒しかない田舎で育ち,現在幸運にも企業で研究者をしています。田舎なので塾にも行ったことのない環境,高校出たら御の字のような地域です。大学,まして大学院まで出るとは自分は奇特な人間だと感じています。出会った人が幸運とも思います。

特に妬むような発想にはなっていませんが,都会での立派な経歴の方と仕事をするなかで,
育ってきた地域環境は随分違うと興味深く感じています。地元も良いものはたくさんあると思いますが,オペラや乗馬などのハイソな趣味,国際的な付き合い,遊び方の感覚,ポジティブな発想,地元にずっといたら得られない感覚はすごく勉強になります。

今よりクラスの上の環境というのは,経済的なものが一番目に見える形ですが,それ以上に精神的なものはそのクラスにある程度接してみないと分からないものです。
世の中には精神的に次元の違う人たちの集団がいて,勉強するとその階層の人と付き合えるというのは,伝わりにくいです。

上には上の世界があるのでしょう,それを垣間見たい好奇心を大切にすることが次のステージへのチケットになる気がします。
【2014/05/08 00:27】 URL | #-[ 編集] | page top↑
学歴とは別にも
私は女で、両親は中卒、田舎の普通の高校でそれまた中間くらいの成績から東京の国立大学に進学しました。
中学の時はバカでしたが、進学高校に進学した同級生が地方国立止まりの中一番の高学歴になりました。

地元では強姦も、農家の20歳で妊娠出産も周りに多く、暴力事件もありました。しかしそんな中友達も多く、実家に戻ってからは頻繁に遊びに誘ってくれて退屈していません。
一方大学の人たちはお硬く、コミュ症で、地元の友達があまりいないというような人ばかりでした。
あー、これが高学歴の世界。少し幻滅した記憶があります。
国立だからでしょう、私立の早慶あたりの人とは話も合うようが気がします。
でも一概に言えるのは頭がいい分仕事や、課題を一緒にするととてもスムーズに進む。ということです。話してて気持ちが良いのも事実です。


そんな中私が感じたのはどんな状況にいても自分のやりたいことがある人は強いということ。
私は中卒の両親に大学進学を一切応援してもらえず(高3の大事な時期に母が堂々と不倫してました。)一人で勉強、塾なんて通ってません。
頭のよくない高校でしたが同級生に志が高い子が多く、私の他にも現役で一流国立が一人、浪人してMARCH、慶応、東大も出ました。
日東駒専が出れば大騒ぎの高校で異例の実績でしたが、先生は受験に不慣れで補講授業をしてても結局は本人たちの頑張りでした。

一流大学に入って思ったことはやはり小中高からエリートだった人が多く、人生には勉強しかありませんというつまらない人が多いこと。
低学歴から高学歴になった私には、やりたいことがあるから一流大学に通う人の方が人として深みがあると思いました。

就活や社会人になれば高学歴の中でも更にランクが、あることに気がつきます。そういう中で本当に成功する人っていうのは、自分を持ってる人であると思います。
逆に低学歴の中でもそういう人っていて勉強出来るわけじゃないけど、頭が良くて、芯がある。

田舎で下らないことをする人は、親が裕福で都会であっても、勉強は出来るけどつまらない私の大学の人たちの様になるんじゃないかと思うのです。
素質のある人はどの業界、地域でも成功します。

お前何様だよと自分で書いてて思いましたが、ブログ主様の意見はとても的確だと思った上で、もう少し違った目線で蛇足として感じたことでした。
勉強と学歴が本当に大切なものであり、確かに教育環境が影響するのは事実ですがその前提の上での話です。
【2014/05/08 14:38】 URL | 柚子 #4ifQ3KdE[ 編集] | page top↑
筆者さんの苦労が透けて怖い。 怖い位に苦労されましたね。 お疲れ様でした。 これからも頑張って下さい。 私も頑張ります。
【2014/05/08 16:46】 URL | #-[ 編集] | page top↑
補足
文体から柚子さんに
大卒の友人がいらっしゃらないのがよくわかりますね。
それから、
>素質のある人はどの業界、地域でも成功します。
必ずしもそうとは言えないんですよ。^^

その一例として、芸能界をご覧になられたらお分かりなのではないでしょうか?
どんなに容姿端麗で歌唱力があっても、宝塚に入れるとは限らないし(裏金の世界があると思う)
所属するプロダクションなどの力の差で下手すれば潰される可能性もありますから。

確かに、自分の信念を持って物事に取り組んでいる人は強いです。
そして、通常の(成功している人)は影で驚く程努力もしています。
しかし、日本の社会というのは他の方もおっしゃっておられる通り、縁故以外に
(見えない階級社会)が未だ現存しているので、戦前まで存在した(ある程度上のクラスの家柄出身者)が雇用、昇給に際して優遇される事も多いのです。
(特に警察や自衛官、官僚、金融系、財閥系企業など)

また、(素質のある人)であっても周囲からの妬み等に遭うと必ずしも成功するとは限らないです。

一方、どの企業でも雇用しないほどの馬鹿で大学は在日利権の帰国子女入試、
まともな職歴はなく、在日枠でも企業に採用されず、
家柄も素行も近所の評判も悪くても、
極左大物政治家などの後ろ盾があれば、組織票で当選して議員になれますしね。
(件の極左政治家の後ろ盾で議員になった朝鮮人女性は、どこの企業も雇ってくれないのでお体裁に米国留学したものの、英会話は愚か簡単な英文も読めず、彼女の所属していた馬鹿政党でも馬鹿で有名だったそうで、
その上、大卒なのに何故だか大卒の友人はおらず、毎日ネット三昧で、アニメと漫画と、田舎の貧困層の主婦や底辺看護婦たちと交際しており、
ネット上で匿名を使い個人攻撃をしている様が目に余ることもあり、
余りにも馬鹿なので所属政党をたたき出されたそうです。)

一般的に言われる(社会的成功)は「本人の努力と有能さ」以外に、
馬鹿でも政治家などの有力者やB層(お灸層・DQN)が付けば“他人の褌”で安易に得られるものでもあるのです。
特に田舎であれば、視野が狭く、比較対象となるエリートが少ないだけにその傾向が顕著です。

そして、必ずしも「学歴=教養の高さ・有能さ」を表す物ではないです。
それは、在日朝鮮民族らは帰国子女入試で入学していることが有り、そこから見てもわかるはずです。
難関資格試験でも公務員試験でも在日・同和枠があるようですし。
ただ、学歴があれば人生の選択肢が増えることだけは確かだと思います。

「柚子」さんと言うお名前や、他人の意見を自分の意見のように上書きする文体から、貴方が何方か分かりました。
ネットで私を追いかけているのも存じておりますし、
未だに、郵便物窃盗犯で帰化朝鮮人の貴女を捨てた民主党の柚木議員の事が好きなんですね。
元岡山民主党=藤原薫子=郵便物窃盗犯・不法アクセス魔さんへ、
もういい加減、柚木のことは諦めてはいかがですか?
【2014/05/08 18:47】 URL | 柚子さんへ #-[ 編集] | page top↑
すごく共感できます。
よく学歴や貧富の差で人間を差別してはいけないとかいいますが、
この文章はその差による問題点を指摘しているというより、
今のこの世の中の現実をとてもリアルに表しているだけなのだと思います。
普通は、こんなこと上記に述べたように差別だと思い、気づいていてもあまり書かない人が多いと思いますが、このブログで書かれているのを見て、読みとても頭が整理された感じになり、とてもすっきりしました。

僕も低学歴で育ってきた友達になぜ勉強しないのかと聞くとこの文章の初めの方の文章と同じことを言っていました。

後、僕の父は医学部出身で母は普通の短大出身で、まさに高学歴と低学歴のコンビであるのですが、父と母が僕に話している内容についてもこの文章の通りです。

長文ですみませんでした。
【2014/05/09 01:13】 URL | yuya@ #-[ 編集] | page top↑
No title
自分が友達いないからって他の人まで一緒にしないでくださいね
文章見る限り相当屈折してるしこれじゃ当然ですね
【2014/05/09 02:21】 URL | #-[ 編集] | page top↑
No title
他人に「一般化するな」と言っておきながら自分の考えを「一般化する」とか
【2014/05/10 14:27】 URL | #-[ 編集] | page top↑
No title
低学歴は本当に怖い
周囲に居なくてよかった
【2014/05/15 08:21】 URL | #-[ 編集] | page top↑
No title
どんな時にも どんな場所でも
在日とか極左とか書かずにいられない人っているよね。
【2014/05/22 07:38】 URL | #-[ 編集] | page top↑
こんばんは
私は高校中退の水商売勤務、夫は高卒のパチンコ店勤務の低学歴夫婦です
必死で塾にお金を払っても成績が
伸びない子供が発生する、の文章身に染みました

私は自身の経験から教育、学歴の重要性を身に染みているのですが
地域的に高卒が当たり前の環境で
それをどう子供に提示していくのかを模索しています

高い塾代を捻出しても「朱に交われば紅くなる」と言うのは十分に考えられます
いっそ教育レベルの高い(ましな)隣の区に引っ越したいのですが、彼の強い地元志向という壁に繋がります

私は塾にいかせたり
多少お金がかかっても様々な経験(乗馬、キャンプ、夏休みの留学など)をさせたいなと思うのですが
そういう経験や小学生から塾にいかせることもいまいち乗り気ではない様です
基本的に勉強=子供の自由を奪う押し付け、という考えで
確かに彼の考えも正しいと思う自分がいます


私は勤務先で富裕層の方と話させて頂く機会が多く
少しだけ「高学歴の世界」を垣間見る事が出来ました
文化的に豊かで子供の頃から多様な経験をし、セミリタイアしたり
会社を立ち上げたり
人生の自由が広まる生き方がとても羨ましいです

別に子供に彼らの様になってほしいとは思いませんが
自分の人生を選択できるだけの
最低限の経歴を身につけてほしい、これは夫婦の願いですが
今のままではその最低限すら実現出来ないのではないか、と思っています




【2014/06/11 15:40】 URL | ゆま #Lx9AXDP6[ 編集] | page top↑
素敵なブログですね!「今年は奨学金もらわなくてすむ」「うん」と(奨学金貰うのは申し訳ない的な)律儀な東大生もいれば、「奨学金には手をつけない(貰えるものは貰わねば損)」というF欄生もいる都会、どちらも少数派とはいえ、若者も色々です(爆)


都会の公立高校は未だに一学年10クラス以上あるところもあり、住みやすい都会に人は集まるのでしょうね。


孫は子より可愛いといいますから、お孫さんが高学歴になるのを喜べるおじいちゃん、おばあちゃんは親よりいるかもですね!
【2014/06/29 13:41】 URL | ねこ #NH75i4QA[ 編集] | page top↑
おっしゃってる事凄く共感出来ました。まさに世界が変わったし、昔の友達とは疎遠になりました。

高校の偏差値は県内で最底辺、その後高校中退した地方出身の者です。

高校中退後に一念発起し、大学受験を決意しました。元々勉強は得意ではないです。都内の中堅大学に合格して行きました。

その後有名大学の方と交流したりして、婚約しました。
地元にいた頃とは出会う方も全然違います。話しをする内容も、行く所もお店もお金の使い方も全然違います。
軽くカルチャーショックも受けました。

あの時孤独に頑張った事が本当に良かったなと思いました。はっきりと人生が変わりました。




【2014/07/02 13:57】 URL | 以前低学歴の世界にいた者です。 #JBFGtPPo[ 編集] | page top↑
No title
高学歴って色々な意味がありますが、私のまわりの高学歴は「上位国立・早慶・医学部」を意味します。
中堅以下の国立は「駅弁」と揶揄されますし、早慶に満たないレベルの大学は「マーチ・ニッコマ・Fラン」などと揶揄されます。

私はマーチの一つを卒業しましたが(勉強頑張りましたが、地頭悪くてそこが限界)、本当に辛い思いをしました。
チクチクチクチクやられるのを感じていました。

こういうのって、ボクシングのボディーブローと一緒なんです。
一つ一つは大したことがないけれど重なるとダメージが本当に大きい。

一念発起して、社会人をしながら学士編入しました。

世界が変わりました。本当に苦労したけれど、編入し、学位を頂けて本当に良かった。
自分の見る世界が変わったのを確実に感じます。

私のやったことを非難する人もたくさんいるでしょうが、現実です。見えるものが今では違う。

私は幸い経済的な苦労はなかった。しかし、いかんせん地頭が悪かった。自覚しています。
経済格差だけではなく、地頭(遺伝子ともいいますか)の格差もあります。そこを超えるのがいかに大変か。
(両親には感謝しています。遺伝子といいましたが、両親の責任とはまた別です)

自分の属性が変わる時には痛みと苦労が伴うけれど、それはしかたのないことと思ってます。その先に見えるものの方がはるかに大きい。
【2014/07/20 10:15】 URL | わかります。 #Ouka0nQg[ 編集] | page top↑
No title
共感いたしました
私は高校は進学校でしたが、公立の中学の友人とは全然違う人種が集まっていました。勉強ができて、特技もあって、個性的。変人もいる。イケてるのもいる。思いっ切りバカなこともする。
その人たちは全国各地の国立大学や有名大学に散らばりました。

その他の高校に行き地元で就職した同級生たちは、パチンコや車の改造が趣味でデキ婚も多い。

フェイスブックなんか見ると差が歴然です。
大学に行った人は世界を旅したり研究や資格試験に燃えたりボランティア活動で全国を飛び回ったり。娯楽も美術館やおしゃれなカフェだったりします。

そうじゃない人は昔ながらの友達となにもない地元をウロウロし、他にやることもなくドライブがてらイオンに行きつくのです。車・酒・パチンコ以外は中高生時代と何ら変わりません。
【2014/09/28 04:27】 URL | #-[ 編集] | page top↑
トイアンナさんこんにちは。
実家から大学に通えない地域出身で、
現在関西の有名私大に通っている大学生です。

低学歴の地域から高学歴の世界に行くって本当にハードルが高いと以前から感じていて、
そのようなことを感じてらっしゃって、かつ論理的に説明してらっしゃる方がいることに感銘を受けました。

特に「家族の理解が得られない」という項目に共感しました。
地方出身の女性である程度の大学に進学し、就職活動をしても、親に企業で働くことの相談もなかなか厳しいという現状があります。
そして1人暮らしなら企業側もいつ結婚するか分からない女性に住宅補助を出すという負担で忌み嫌われることもあります。
就職活動中、いつも都会暮らしの友人をうらやましく感じていました。

地元に帰ると、就職活動や大学に理解の無い知人に、まだ内定取ってないの?とか地元に帰ってこいよなど、悪気が無いのは分かるけど心無いことをよく言われました。
私は英語が好きでそのことを地元の知人に話すと
「へえすごいね」で終わり、パチンコやでき婚した友達の話などがループします。
こんな感じで、話がかみ合わないことがよくあります。

また大学の友達にも地元に帰らないのってよく言われました。
地元に帰っても公務員かアルバイトしかないのにとよく思いました。
それに加え、私よりももっと勉強してらっしゃるかたがただと、その知性を生かす仕事が田舎には無いことに加え、都会でも女性の1人暮らしは就職活動に不利でという二つの問題にはさまれがちです。

低学歴地域出身の大学生(特に女性)は低学歴社会と高学歴社会の両方で無理解に直面しています。

あまり環境のせいにするのもよくは無いと私も考えていますが、
自分ではどうしようもないことで苦しむ低学歴地域出身の高学歴の方が日本にはたくさんいます。

社会に出て社会人生活に慣れたらこのような人々を救うためのボランティア活動がしたいと考えています。

最後に、トイアンナさんがこのような意見をネットで述べていただいたこと、非常にありがとうございました。
【2014/11/11 10:40】 URL | 通りすがりの大学4年生 #sUIpqk16[ 編集] | page top↑
記事に対して反対するコメント、賛成するコメントの文章を見ると、やっぱりなあと思ってしまう。
【2014/11/17 14:59】 URL | すもも #D8ZtibRU[ 編集] | page top↑
こんなの、全然客観的でも科学的でもなく、ただのゆがんだ見方をした一方的な決め付けだよ。失礼だから取り消したほうがいい。
【2014/12/02 15:16】 URL | #-[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/12/28 03:21】 | #[ 編集] | page top↑
共感しましたが私の経験、考えと違う点もあるためコメントさせて頂きます。なにかの参考になれば幸いです。

私も同級生の多くが地元に残り、その閉鎖的な社会で一生を過ごすような地域で育ちました。色々な家庭環境・事情もあり「ここにいてはいけない」と感じ、15で高専に進学して寮暮らしを始めました。

寮と実家は電車で3時間の距離ですので物理的に実家、地元の友人との関係性は切れました。当時の私の地元では、中学生で携帯電話を持っているのはごく一部という状態でしたので、これも良くも悪くも人間関係を切る意味でプラスに働いたと思います。また、生活に必要なお金は奨学金を2つ、授業料免除、アルバイトで賄いましたので経済的にも実家との関係性はほとんど切れました。

現在は、特定の領域で専門性を身につけ管理職兼研究者として働いています。ですので、この意味ではトイさんの仰っている感覚は分かります。一方で私は、大学に編入せず高専を卒業した後、就職したため社会的には決して高学歴とは言えません。

職場の同僚、企業、大学等との共同研究、学会等、私の周りには文字通り高学歴な人がひしめいています。私はその中でどこか自分が同じではない感覚を持ちながら過ごしています。また、今となっては地元の友達同様、高専時代の友達に対してもどこか引いた態度を取っている自分に気付いています。

ブログのタイトルを借りれば、低学歴から高学歴のラベルを持たずにその世界に行った、と言うことになると思います。全ては自分の感覚と言えばそれまでですが「どのコミュニティにも属していない、属せない」と言うのが率直な自己認識です。低学歴サイド(嫌な言い方ですが)からは遠くに置かれ、高学歴サイドからは当然修士卒ぐらいであるように見られる、という具合です。

ややネガティブにも見える文章ですが、私はこの状況をそれほど悲観していません。誰とも同じではないから多少考えることはあっても誰にでもフラットに接することができると思っています。そのせいか、会話が常にメタ視点と揶揄されることもありますが...

書いているうちに私の整理にもなりましたが、冒頭でも書いたように一つの事例として参考になればと思います。
【2015/01/02 14:29】 URL | #CUV08Ssc[ 編集] | page top↑
年始からのモヤモヤがちょっと晴れたような文章でした
地元を離れて20年ちょっと、就職して結婚して子供も育ってきた頃、初めて同窓会の知らせが来て都合も良かった事から参加しました。
感想はここでの文章コメント等でも分かるとおり、「理解できない」といったところ
彼らの考え方の一端が見えたようで非常に勉強になりました。ありがとうございます。
【2015/01/12 15:13】 URL | #-[ 編集] | page top↑
>強姦は発生件数と認知件数にかなり差があるし、リンク先は性犯罪一般の統計なんで、あれから強姦が少ないと言っちゃのはまずいと思います。

こういう被害者意識に固まったキチ害フェミ女性ほど醜いものはいないと思う
大半の男は犯罪など犯さないのに。


ぜひ、そのままでいて男を恨んで
子孫を残さないで消えてください
【2015/01/15 10:55】 URL | #-[ 編集] | page top↑
別に低学歴から高学歴じゃなくても
高学歴でもさらに世界が広がると
付き合う人が変わるのは当然のこと

俺は高学歴だし成功してるけど
地元の低学歴(って言い方はひどいな)の友人ともたまに飲むよ
人間的に害があったり、性格が悪くなければ付き合いはできるからね

女性は共感できないとつるめない生き物だからこうなるんでしょう

既婚か未婚、子供いるかいないか
そんなことでも疎遠になる人が多いようですし

そもそも「女の友情」なんてそんなものなんだから嘆く必要もないでしょう
【2015/01/15 11:00】 URL | #-[ 編集] | page top↑
↑連投かな?
女性にもてなさ過ぎてひねくれてしまったのかしら、成功している人は低学歴を見下さないのと同じように、女性を見下したりはしないよ見苦しい笑

こちらの記事を読んで、おっしゃることに納得。
こういう文章が書ける方だから、社会の中での立ち位置が変わってもやっていけるんだろうと思います。
私自身はまったく逆で、多分自身が低学歴気質。
勉強は得意で両親も学歴厨かと思うレベルで教育熱心だったので、相当偏差値の高い高校に進学しましたが、周囲とさっぱり話が合わず。
大学進学に意味を見いだせず、散々親教師に止められるも卒業後就職。
高校の同級生たちがどんな階層にいるかわかりませんが、私にはこの低学歴の世界が居心地が良いのです。
相容れない存在なんでしょうね。
【2015/01/17 17:17】 URL | #-[ 編集] | page top↑
人間は生まれながらにしてもっている可能性が全然違う。その器の違う人同士が制度上 一時的にいっしょくたにされていて、でも大人になったらそれぞれの 特性や生まれ持った才能、選びとった人生の結果がモロにでてきちゃう。これはどうすることもできないと思います。そういえばこんな俳句がありましたね。

竹馬や いろはにほへと ちりぢりに

生きるってのはそういうことなんだと思います。SNSが発達して連絡がとりやすくなった今の時代、勝ちとか負けとかそういうことを気にしないくらい達観できたら ちりぢりになった友達はまた 笑って酒が飲めるのかも知れません。
【2015/01/18 23:49】 URL | #-[ 編集] | page top↑
子育てのフェーズが早いという記述で
ただの自称インテリ売れ残りキチフェミ予備軍であることがわかる
【2015/01/24 20:52】 URL | 名無し #-[ 編集] | page top↑
一ついえることは、低学歴は学歴に意味を見ないのに対して、高学歴は意味をみるということ。つまり、低学歴は箱の中身をみてないだけ。

そして、一般的に学歴の低い人間ほど問題を抱えている場合が多い。
【2015/01/30 16:58】 URL | a #-[ 編集] | page top↑
すばらしい記事やね。
【2015/02/01 17:03】 URL | #-[ 編集] | page top↑
分かりやすい…
自分は低学歴で仕事をしながら勉強して社会人10年目でようやく学問の価値が見えてきました。
どんな事でも積み重ねて自分の活動できる世界を拡げて来た人間は話をすると面白いです。
それが学歴であるか仕事であるかの違いはありますが、おっしゃる通り自分を含め低学歴側の方々と高学歴側の方々が持っている空気は明らかに違います。もちろん例外はありますよ。
でも総体的にみたあらブログ主様の言う通りです。
自分が子どもに勉強を教える様になって子どもと同じ様に成長していくというのが大変楽しいのですが低学歴側の人にはそういうことを話しても共感されることはまずありません。
そんな話をうっかりしたものだから子どもがある程度勉強できるようになった時に低学歴側の方達から親共々見事にはぶられました。
しかしながら捨てる神あれば拾う神ありなのか世間でいう高学歴側の人達が気持ち良く接してくれるようになりました。
今では私立や国立の学校がどんな世界がどんなだったのかを教えてもらい、どうやって教育に関わったらいいのかを教えてもらってます。
先の人生に備えて準備をする事の有り難さや自分の人生と向き合うという事が出来るようになると自然と高学歴側の世界に足を踏み入れるようになる気がします。
自分は最終学歴が工業高校卒業で到底高学歴とは言えませんしまだまだ色々な勉強をしていきたいと思ってます。
そういうことを考えるようになってから「若い頃に勉強を頑張っとけばよかった」と思うようになりました。
そんな時にこのブログに出会えたことを心の底から感謝しております。
勝手ながら家庭教師のバイトをしてる時に親御さんに見せる資料としてこの記事を読んでもらってます。
意見は色々ありますが受け入れてる方のお子様は大体偏差値上がります。
主様の願っていることが意外な形で実現していることを知って頂けたらと思います。
それでは長文失礼しました。
【2015/02/05 05:25】 URL | #-[ 編集] | page top↑
田舎の「低学歴」の世界で理不尽な目にあったから
アンチテーゼとしての理想の「高学歴」の世界に縋って自分を守ろうとしている様に感じる
そのうち「高学歴」の世界の現実に直面して止揚されるだろ
【2015/02/05 23:31】 URL | #-[ 編集] | page top↑
自称外資系OLとかいうのに皆つられすぎ
俺も海外在住者の翻訳ブログとかつくってアフィしてるけど、普通に工場勤務だし
逆に三井物産行った幼なじみは単なるオッサンでブログ書いてる
【2015/02/07 20:52】 URL | 名無しの日本人 #-[ 編集] | page top↑
痛いほど分かる。

>日本人の6割は一生を同じ地域で過ごす

まさにそう。社会人になっても中学生時代の友達がという話になったり、優先順位もほぼそうなる。だから中学時代友達が出来なかった人は人生ほぼ終わってしまう。


【2015/02/25 23:16】 URL | #-[ 編集] | page top↑
日本では、教育格差と社会環境の違いに無知でしたが、海外に出てしみじみ気がつきました。夫および夫の親戚はすべて修士以上で、周りでお付き合いする人たちも教育程度が高く成功しているかたが多いため、社会格差によってこれほどお付き合いする人たちが変わるんだということを知りました。
わたしはただの大卒なので、正直家族や友人の集まりでは自分の学歴が恥ずかしいです。子供が学校に通いだし少し時間に余裕がもてたので、復学し遅れをとりもどずべく勉強しています。
このマルコムグラッドウェルのoutlier(成功者)という本にもおっしゃっていたことと重なるような記載があります。

アメリカ1のIQが高い男として有名になったクリス・ランガン(IQ195)は田舎で4人の腹違いの弟と育児放棄の母親、アル中でDVな継父に育てられたため、けっきょく大学を奨学金で入学するも途中で退学。(親が奨学金継続の書類を提出しわすれ、彼の奨学金が他人に渡ってしまった。)その後も最初の途中退学の学歴のハンデなどで、復学できず最終学歴短大中退で肉体労働など、頭脳労働とは程遠い仕事をした一生だった。

原爆の父ロバート・オッペンハイマーは高学歴の成功した両親の元でNYの都心の一等地で文化的にも教育的にも刺激的な環境で育ち、科学者として地位も名声も手にいれ成功した。オッペンハイマーは大学院時代ノイローゼになり、自分の興味と別の分野を勉強するよう強要する教官を毒殺しようとし、未遂に終わった過去があったがそんなことをしでかしても、なんとか学校を退学にならずにきちんと博士をとって卒業。

 作者曰く、社会的、経済的にめぐまれた子供は、世の中に怒りをもたずに、社会と自分にうまく折り合いをつける技術を長い時間をかけて、親や周囲の人、もしくは習い事などから学ぶが、経済的にも社会的に低い階層に生まれついた人は、それらの技術を学ぶ機会も阻まれる上、社会に対して不平等、無理解にさらされることが多いため、逆に怒りをもつ傾向があるので、なおさら、柔軟に対応したり、うまくたちまわったりすることがむずかしい。
【2015/03/18 15:35】 URL |   #-[ 編集] | page top↑
高学歴社会と低学歴社会の相容れなさを分からない人は、恐らく人生経験が少ないのではないでしょうか。

私は低学歴の方々も高学歴(世界で一番有名な大卒)も両方知り合いがいますが、考え方頭の回転、見えている世界に明らかな違いを感じます。
ただ、だからといって最終的には人間性も大事なので、超高学歴の人が高卒をとても尊敬している姿も見たことがあります。
筋が通っているのであれば、もしくは学歴でない賢さがあれば人はついていくのかもしれません。

超高学歴の人々の話を聞くと鳥肌が立つくらい見えていない世界があるものだと感じます。
大変羨ましいような恐いような。

私は私で等身大でいきますが、そういう世界があるというのは間違いなく事実です。
そして、私自身今の学んでいるものがあります。
それに対して、旧友でも応援してくれる人と疎遠になる人に分かれました。
新しい世界にいくというのは失うことが多いのは仕方ないですね。
【2015/04/09 20:51】 URL | Fラン大卒 #-[ 編集] | page top↑
地方の最底辺と東京の私立大学とは世界が違うのは理解できるけれど、果たして慶応レベルを高学歴と呼べるかどうか。
ao入試や海外子女枠が無視できない割合の多さでは「高学歴」とは言えないのでは。
書き手のツイッターやそのほかの記事の内容を読む限り、
「お金持ちって最高!もう貧乏になりたくない!!」と言っているとしか。
底辺層を悪しざまに言うのはやはり底辺層出身なのだな、
の印象を受ける。
書き手は決してお金のない家庭に育ったのではなさそうだが。
お金があってもどこか底辺の匂いがする人というのはどこの世界にも存在するな。
【2015/04/11 09:45】 URL | #-[ 編集] | page top↑
記事の視点、小石が投じられ波紋が広がるように感じます。
思ってもみない事でしたがこういった表現をされる、考えをする方もいるのですね、またそれに対するコメントもそれぞれで興味深いです。

何をもって高学歴、低学歴と分けられる基準がよくわかりませんが確かに住む世界が違えば視点も変わり、今まで同じような環境で仲良かった同士は些細な違いでも疎遠を生み出すのかもしれません。

私の場合、最近時間ができ環境の変化から疎遠になってて大卒の友人と連絡を取って久々に会ったのですがおたがいの子供の進路に隔たりができ、かつて横並びだった女学生でなくなったのかなあと。

年賀状も写真入りが減り、そろそろやめ時なのかなと感じました。
そもそも年賀状の近況にしても写真入りって競争心を煽るのだと最近きづきました。
(友人は毎年写真入りで賞状もらった子供の自慢、家族旅行、etcを送ってきたので
それが普通なのかと思ってしまった。)

向うから見れば今の自分がかつての自分と違うから仲良くできないということなのかもしれませんし、下だと思ってたヤツが上になった??と思われてるとちょっと寂しいけど、残ってる人もいますしね、短絡的な思考は良くないのでしないように努めてます。

無意識な比較は女性に多く(私も女性ですが)同じでないと仲良くなれないという暗にほのめかすような心は相手の中に見え隠れします、たとえば明日の午後も遊べる?といって予定が他にあればそのうち輪に入れなくなる小学生たちなどが大人の縮図として見えます。

何が違うかで仲良くなるのでなく何が同じかで仲良くなる(共感を得られる)ということなのでしょうね。

今でも学校で知り合いの同級生の母親に習い事のことを聞かれたから答えただけなのに住む世界が違うのねなどと相手に無意識に線をひかれる感覚はよく感じます。そこで話しても無駄ですし相手に合わせて卑屈になる必要もないです。
お互いにああ違うのだなと深入りをやめますそこが大人のいいとことろ、また年齢を経ていくと若い人と話すのもギャップも感じてきますので貴方がお歳を召されていきますと人付き合いのしにくさの原因は学歴だけではなくなりますよ。

ただ確かに教育を重視してるのは地域性はありますよね、教育熱心でない地域にいると疎外感を感じることもありますので低学歴、高学歴と分け隔ててしまうのもひとつの考え方であるかもしれません。

私は地方~かつての都内大学~地方と戻って大卒の夫と結婚しました、そもそも同じ教育レベルであるので話が合う、本もよく読むので話題も続くというだけだと思います。

今住んでる地元は好きですし昔の友人は疎遠ですけど仕事で関わりもないし話も合わず飲んだりする時間もないです。

昔、小学校時代仲の良かった地主の子に中学受験するからもう遊べないって言われたんですが最近子供の文化祭で再会したりしました、私立だったのでステージがそのお子とようやく並んだってことだけですけど恨んでもいないしむしろ懐かしくてうれしかったです。

学歴は大学で追い越しましたし子供を使って競おうとも思いませんし
今思えば向うから見ればこちらが格下だったんじゃいですかね、下のほうから見えなくて上から下じゃないと格差がみえないってどこかで読みました。

年収の記述もありましたが学歴云々より経済格差、家柄という物差しもありそういった物差しだけでなく世渡りも大事ですし2011年規模の災害が起こった時に助けててくれるのは案外自分と違う世界(と思ってる)の人かもしれないですよね。
【2015/04/17 10:16】 URL | ydk #8W8GAba2[ 編集] | page top↑
二つに分かれているとは思わないな
三つに分かれてる気がする。
というのも自分がその間だし、外資OLさん、つまりあなたもその間にいる人だと思う
間にいる人は、どっちも知ってて、両方の体験をしているということ、そしてそのどちらの要素も持っているということ。

高学歴の世界の人は低学歴の世界を知らない、理解できないことが多い。
そして時折現れる、低学歴の中にいる頭の切れる人が高学歴の世界の住人をあっさり利用し、しのいでしまう。
高学歴はこれに対処できないし、防御力がない。我々、間の人間はなぜあんなやつに騙されるのかと疑問に思う。

学歴が全てではなく、個性だと思ってはいるけれど、DQN集団は地球から一掃して欲しいなと思う。
【2015/04/20 12:15】 URL | #-[ 編集] | page top↑
新しい友達を作ればいいだけの話じゃないですか。
ていうか、ずっと低学歴であっても職を転々とすれば友達付き合いは変わりますよ。田舎から上京して日雇い派遣やってるような人とかもそうですね。
階層じゃなくて個々の集団の問題だと思うんですけれど。
【2015/05/24 08:18】 URL | ななみ #-[ 編集] | page top↑
うーんまず、「誰が世間教の学歴厨と友達になったり、
仲良くお喋りしたいですか?」という話です。つまらないにも程があると思うのだけど…。

学歴と頭の良さは、関係ないと云われますが本当ですね。
使うはずの道具に弄ばれ、他人に流され、
キョロッキョロしながら生きてきたのが滲みでています。

まるで自分が無い。目的意識が無い。
あなた、いったい何の為に勉強し、何を成す為に、産まれてきたのですか?

確かに、ここにいる自称高学歴は、私が尊敬する人たちとはまったく違うなーという印象です。
自分が才能主義者だからかもしれませんが。

私が尊敬する作家や歌手、芸術家は、少なからず世間に葛藤や怒りを抱いていますし、
それをパワーや魅力に変える力を持っている事が多いです。
逆に極めて日常に近い事、木の治療をする人たちや、日本の伝統工芸や、地域、食を司る人々は、本当に美しく誇り高い仕事をなさっています。
あるいはクソ獣医の世間知らずっぷりに辟易したあと、コンビニ店員さんの対応に感動することもあります。
【2015/05/30 17:27】 URL | 花 #-[ 編集] | page top↑
・・・・・が、まあ、
俗物キョロには、俗物キョロ同士の「世界」というのがあるのでしょう。

マーチの学歴厨()とか、噂オバハンとか、イジメ女とか、フェイスブックのリア充自慢()の奴とか、未だに学歴が全ての中国・韓国人とか、時代遅れの外国カブレとか、

意志薄弱で生きる目標もないゆとりとか

「あなたと同じ感性」を持つお仲間は、
探せば結構います。

友達作りがんばってくださいね!
【2015/05/30 21:18】 URL | 花 #-[ 編集] | page top↑
以前はこういう論調を軽蔑していたが今ではそうも思わん
当方院卒の会社経営者だが高卒中卒の人間に触れるようになったらよくわかった
刑務所の受刑者の学歴も中卒高卒以下で96%を占めている
http://tmaita77.blogspot.jp/2012/02/blog-post_29.html

クズは自覚がないからたちが悪い
上の俗物キョロ充なんて書いてる女も
自分がどれだけ醜いかわかってない
【2015/05/30 22:08】 URL | あ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://toianna.blog.fc2.com/tb.php/13-7c7956e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
人生の広がり
でも、高学歴の世界にいくということはゲーセンとカラオケとパチンコで遊ぶんじゃなくて読書と美術館とコンサートホールが追加されるような人生の広がりにつながってくる。人生を ... 独自視点のゲーム業界ニュース【2014/05/09 14:15】
| ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。