スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
外資系OLのぐだぐだは別のブログへ引っ越しました

『外資系OLのぐだぐだ』をご覧くださり、ありがとうございます。
恐れ入りますが、本ブログははてなブログへ引っ越しました。
長文でも文字が読みやすいなど、視認性が主な理由です。

読みやすくなったデザインで、現在はこちらで更新しております。

http://toianna.hatenablog.com/

引き続きよろしくお願い申し上げます。

スポンサーサイト
【2015/05/09 11:18】 | トイアンナよりご挨拶 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今さらながら恋愛工学を賛美する男性に思うこと

今さらだが、恋愛工学を賛美・実践する男性について思うことをまとめてみる。

恋愛工学が批判にさらされるきっかけになったのは恋愛工学が謎タームばかりでめっちゃキモ面白い件という記事がきっかけだ。恋愛工学は「知ってる人は知っているモテテクのメールマガジン」から「有名なモテテク」くらいには広まった。

広まると同時に、女性からはネガティブな感想が出た。「恋愛工学」に手を染める“キョロ充”の群れ。噂のナンパマニュアルは男たちを破滅へと導く麻薬!? は、うまく批判をまとめている。

モテるはずの女性にグサグサ刺されたということもあり、恋愛工学生も反論を講じた。「恋愛工学を批判する女はブス」というお話にならないものから、「恋愛工学は男の本能である《美人とセックスしたい》を叶えるツール。同時に何人も付き合う戦略なんて、女性の立場からすれば不都合な真実だろう」という納得できるものもあった。

だが、女性が恋愛工学を受け付けないのは、そこが理由ではない。

恋愛工学は「よく切れるナイフ」と同じだ。いいナイフはものを切り裂くことができる。でも、使い道を誤ると人を傷つける。

恋愛工学もそうだ。女性をドキドキさせるすべがそろっている。本命の女性が現れて、一緒になりたくなったら私も迷わず恋愛工学を使うだろう。だが、使い道を誤れば性暴力として相手を傷つけかねない。

たとえば、同時に複数を口説くのが恋愛工学ではベースになっている。私も、男女問わず勧める戦略だ。1人へ愛をコミットすると、ひとはキモい行動をとりがちになる。相手に好かれるためにも「そこそこの好意」に止める技術が求められる。

だが、本命の相手が現れて、しかもその相手と付き合い始めたら愛情は一人に注いだほうがいい。「付き合う前」の戦略と「本命と付き合った後」の戦略は全く異なる。だが、恋愛工学は前者しかない。

恋愛工学は「この男はいい男だから逃したら手に入らないかも」と不安にさせる技術だ。しかし、付き合った後に必要なのは「この男は私を大事にする人だから愛し続けたい」と思わせること。不安を与える男は、女から切られてしまう。そういう意味で、恋愛工学に本命を大切にする方法は存在しない

だが、恋愛工学を聖書にしてしまった男性たちは切り替えができない。本命ができても恋愛工学の「相手に向き合わず不安にさせる」方法を継続してしまう。恋愛工学生が「ナンパゲーム」のためだけならいい。だが、恋愛工学、PUA、どれも最後の夢は「最高の相手と愛し合う関係」なのだ。

不信にかられた本命女性に振られると、恋愛工学生は「恋愛工学の技術が足りなかった」と方法ではなく熟練度を反省してしまう。そして、振られたことを”糧”としてハントへ出かけてしまうのだ。真実の愛を求め、学生は恋愛工学漬けになる。著者にとっては都合がいいかもしれないが、そのために読者も女性も幸せになれないシステムなのである。

だから恋愛工学を実践する男性に思うことはただ一つ「恋愛工学があればナンパの勝者になれる。でもあなたをベターな人間にはしないし、真実の愛も手に入らない。そういう道具だとわかっているなら、いいんじゃない」なのだ。40歳の孤独にむせぶヤリチンの成れの果てを何人も目にしつつ、私はそれを閲覧し続けよう。


【2015/05/05 18:36】 | 恋愛こじらせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
オタク彼氏の集めたコレクションを勝手に捨てた

彼のコレクションを捨てたのは、仲が悪くなったからではない。彼の趣味は、2次元アニメ系でもわりとマス受けするほうだと思う。むしろオシャレとされるアニメだった。これならキッチンカウンターに並んでいても、インテリアになるかもレベルの。

でも、私は彼のコレクションへの扱いが不満だった。

凝り性の男性はものを買う。そして、その後ぞんざいに扱うことが多い。よくTwitterには美しく部屋いっぱいにフィギュアをディスプレイした写真がアップされるが、あんな美しい部屋、見たことがない。凝り性の男性の部屋は10人以上見てきたと思うが、どの部屋も積まれた本やDVDで遭難しそうだった。唯一の避難所は数年シーツが同じベッド。死ねと仰るのか?

私は物を長く使えない人間だ。靴はすぐすり減らして買い換えるし、衝動買いに後悔したことも多い。けれども、仮にコレクターを自負するなら「俺の嫁」は大切にできないものか。というかもう、元嫁〜初嫁までがごっちゃになり、さながら妻の廃棄施設。私って、ここに積まれるもう一つのゴミなのかしら?と被害妄想を起こしそうになる。

そして「これ、大事にしないなら捨てるよ」と警告すると、答えは決まってこうである。

「いつか片付けるよ」
「ええっ、これ以上片付けろと?」
「いやいや、これには整然と順番があってね(と汚れた衣類に埋もれた漫画を指差す)」

別に女性でもいきなり男のものを捨てる人は少ないだろう。
不毛なやりとりを繰り返し、共有スペースが衣類・生ゴミ・嫁でぐちょぐちょになった末、

捨てるぞ。

と、決意するのだ。

私はコレクター精神を愛してやまない。だが、愛するコレクションを大事に扱わず、日用品やホコリや生ゴミ(!)とごちゃごちゃにしておきながら、その上で捨てるなと言われても知るかと思っているだけだ。だが、コレクションをぞんざいに扱う人間のどれほど多いことか。

そして捨てた。といっても、勝手に処分したわけではない。ダンボールにまとめて、1度私の家へ引き上げたのだ。驚くことに、3日間ほど彼はコレクションの喪失に気づかなかった。あれだけ大事にしていたものがなくなったのに。数日後、彼とは大げんかになったが、私はもう別れると決めていた。2次元の「嫁」が消えて3日間気づかない人なんて、将来私が3日間消えても気づかないに決まってる。

これは約10年前の話だが、もし彼女や妻がコレクションを理解してくれないなら、一度考えてほしい。あなたの大事なコレクションは、きちんと「嫁」として扱われているのか。その扱いが「嫁」に対するものならば、3次元の「嫁」がどう思うかを。次元の違う嫁を大事にできないなんて、コレクターの風下にも置けないということを。


⭐︎たまに2ちゃんで出てくる、きちんと美しくコレクションしているのに財産を捨てる人間については、ただの犯罪者だと思う。というか、私もコレクターなので許せぬ。


【2015/05/04 19:47】 | メンタルヘルス | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。