スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
意識高い学生()のカタカナ語を笑う前に社会人は反省すべき

こんにちは、ライフはエンジョイしていますか?

就活では「カタカナを使いすぎると面接官にすら意味が伝わらず落ちる」と言われます。意味が通じればいいのですが、用法を誤っていたり、面接官がその言葉の意味を知らなかったりすると《生意気》ならまだしも《宇宙語を話している》と判断されるためです。

私もOBG訪問で学生からカタカナで話しかけられ「うっ、何を言っているか判らないけど言えない」と脂汗を流したことは1度や2度ではありません。

そこでふと「意識の高い学生しか使わないカタカナと、外資社員に浸透しているカタカナの差はなんだろう」と思ったので用法と一緒に比較してみたいと思います。


《意識の高い学生だけが使ってしまうカタカナ語》

まずは意識の高い学生がよく使うわりに、外資系社員が使わないカタカナ語を書いてみます。全部OB訪問などで聞いたことのある単語を並べました。

コンセンサス
意味:合意
例文:この飲み会、場所はコンセンサス取れてるの?

コンセンサスとは厳密に言うと「共通認識」で、政治学などで使われる学術英語でもあります。会議の参加者全員が議題に対して共通認識を持った場合などで使用します。現実で外資社員がコンセンサスを使わないのは『共通認識なんかクソほどもないけどスケジュール感だけ異論なしだった』など”部分的OK”のケースが圧倒的に多いからでしょう。
ヒラから社長レベルでコンセンサスを形成できる日なんて来たら、天変地異が起こるわ!


パラダイムシフト
意味:意識改革
例文:文化祭にパラダイムシフトを起こし、いっそ学外でイベントをやろう

パラダイムシフトを起こすことで物事の根底をひっくり返し、市場に革命が起きることも少なくありません。しかしパラダイムシフトを言うは易し行うは難し。私がパラダイムシフトを実感したのはソ連崩壊後の内戦を勉強していたときくらいで、少なくともビジネスでは発生しにくいものです。


アントレプレナー
意味:起業家
例文:この前アントレプレナーが集まる会で先輩からいろいろ教わったよ

社畜に起業家精神は求められていないため、外資系企業では使いません。「アントレプレナーシップ(起業家精神)を以って御社でも成長を~」なんて言われたら「んじゃ起業してください」ってなります。起業してらっしゃる方でもあまり使ってるところを聞いたことがないのですが、学生はどこでこの単語を吸収するのでしょうか。


オルタナティブ
意味:代替
例文:最悪このドイツ語落としてもオルタナティブでゼミの授業2つ取ってるからさ

私がこの単語を聞いて連想するのは伝説のゲームことマブラブ オルタネイティブぐらいですが、学生からは日常会話で使っているのを聞きます。「オルタナティブでプランBを用意しました、いかがでしょうか」より「代わりにプランBはいかがでしょう」の方が短いので日本語でお願いします・・・・・・。


メイクセンス
意味:理に適っている
例文:夜3時に終電はないからパーティ明けのホテルはメイクセンスっしょ?

外資でも使わないことはないが、学生が使うとすごくダサく聞こえる文章です。おそらくmake senseという中学生でも使えそうな構文のレベル感がそうさせるのでしょうか。それとも私がOB訪問で「僕は大学時代にサークルで対立したグループをメイクセンスな形でまとめあげ」というエピソードを聞いてしまったのがいけなかったんでしょうか。



《外資社員が私生活でも使ってしまうカタカナ語》

次に、外資系社員がつい私生活でも使ってしまうカタカナを書いてみます。外資とはいえ専門職が使うカタカナ(e.g. カウンターパーティリスク、コストパークリック)は排除し、できるだけどこの業界でも使われそうな単語を選出しました。

FYI
意味:ご参考までに
例文:FYI(とだけ書かれたメールが転送されてくる)

元々はFor Your Information。上司が部下などへメール転送する場合などへ使います。FYR(For Your Reference)というほぼ同義語もあります。私生活ではデートプランなどを相談しているときにイベント情報のURLと一緒にFYIと書いて送ってしまいます。フリックで「これなんかどう?」って入力するより早いんだもん・・・。


ASAP
意味:なるべく早く
例文:ASAPでファイル送って

As Soon As Possible(なるべく早く)の頭文字省略形です。口語で「あさっぷ」と読まれたり、ひどいメールだと「あさっぷでファイル送っといて」と文章から急いでる感じが伝わってくることも。私生活では「ごめん、ASAPで来れる?」などで使用。


タイト
意味:(スケジュールなどが)厳しい
例文:タイトなスケジュールの中ご協力くださりありがとうございました。

タイトなジーンズにねじ込む、私という戦うボディです。上の例文を日本語でメールにすると「限られた期間の中でご協力くださり~」となるのでタイピングする文字が増えてダルい、というのが頻出理由かと思われます。私生活では「20分後に丸の内集合ってタイトすぎない?」とかで使います。


OJT
意味:現場研修(という名の研修なしでいきなり現場仕事)
例文:研修が全部OJTって、いくらなんでもひどい

On the Job Training(仕事に就きながら研修を受ける)の意味で、要するに「あとはやりながら覚えてね」という意味です。確かに理論ばかりを研修で扱ってもしょうがないのですが、100%現場研修だったりすると、メールの打ち方から学ぶ必要がある新卒には辛そう。


コミット
意味:仕事に取り組む約束
例文:コミットしたものは死んでもデリバーしろ

コミットとは、プロジェクトへ取り組む約束。プロジェクトは上から降ってくるのでコミット「させられる」ことの方が多いです。そして1度コミットしたものは死んでもデリバー(完成)しろという社風のところもままあります。特にコンサルなど、依頼人がいるプロジェクトでは期日までにコミットしたものを提供できないと大変なことになります。



こうして並べると、外資社員が実際に使う単語は「短いカタカナ語」で「人から詰められたり、プロジェクトに追いかけられているときの言葉」に集中していることがわかります。対して学生が使う言葉はアントレプレナー、コンセンサスなど物事が好意的に進んでいるときの言葉や、もとは学問用語だった言葉が多く見られます。

意識高い学生の方がビジネスに対してポジティブな見方をしているということの表れとして怪しいカタカナ語が氾濫するなら、むしろ良い兆候。意識高い学生()を笑う前に、現場で使用される言葉が悲観的すぎることに外資社員が内省すべきときなのかもしれません。


スポンサーサイト
【2015/03/16 13:36】 | 英語 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
日本人は英語を教わったことがないから英語を話せるわけがない

『日本人ってどうしてあんなに英語がヘタなの?』とよく訊かれる。その理由に「日本語は英語から最も離れた言語のひとつだから」とか「会話の授業が無いから」と言われるが、私は「日本人が英語を話せないのは当たり前だよ。だって彼らは英語なんて教わったことないもの」と答えるようにしている。

かつて、英語教師になった知人からなぜ英語教師を目指したか話を聞いたことがある。

私「なぜ英語の先生になろうと思ったの?」

教師A「英語が好きだから。中学校のころから英語が得意で、子どもも好きだったから向いてるかなって思って」

私「中学時代、英語のどういうところが好きだったの?」

教師A「努力すれば報われるところかな。国語や数学ってある程度センスが必要で、頑張ってもいきなり点数が上がることもないじゃない?でも、英語は頑張った分だけ成績が伸びるから本当に楽しかった」

私「英語でいつもは何か読んでる?」

教師A「いや、特に授業以外で英語は使わないよー。そりゃ英語で新聞読んでますって言えたらカッコいいけど」

この英語教師は英語が好きなのではなく『英語の試験方式』が好きなように思われた。日本の英語は暗記やパターンから解くものが多く、努力が偏差値に繋がりやすい。英語で何か情報を得たり、英語を駆使して友人を増やすよりも「英語という試験方式に則って教わり、教える」ことが喜びなのだ。

そもそも日本の一般的な英語教師は英語で新聞なんか読めない英新聞読解にはTOEIC 800点レベルが必要とされるが、現在高校教師でもTOEIC平均スコアは620点、中学校教師では560点といわれる。

TOEIC700点以下ができるのは「自分宛てに書かれた簡単な仕事上のメモを読んで理解できる」 「ゆっくりと配慮して話してもらえば、目的地までの順路を理解できる」なので『ビジネスでも英語がおぼつかないレベル』だ。日本でコンビニ店員をしている中国人のバイトに日本語版TOEICを作ってやってもらったら800点以上をたたき出すだろう。つまり日本の英語教師は「現地でコンビニバイトすらできないレベル」なのである。


痛感したのは、塾で学生を教えていた頃。当時、公立校へ通っている子どもから宿題の相談を受けていた。「What did you do last night?(あなたは昨晩何をしていたの?)」という質問に自由作文で答える形式。自由作文だからと「I was hanging around my sister. She got upset because I disturbed her homework.(妹の周りをうろうろしてたら、宿題のジャマになったので妹が怒ってた)という話を返した。答案はバツになって帰ってきた。

バツの理由は(1)過去形(did)で質問されたのに過去進行形(was -ing)で答えたから (2)妹なのにsisterへ"younger"をつけなかったから。だそうだが、何より脱力したのは「disturb」に?マークがつけられていたことだ。おいおいdisturbを知らんのか、センター試験にだって出るレベルだぞ。まさか英語の先生へ「辞書を引け」と言うはめになるとは

同じ塾でも、中高一貫校の学生は教師の基礎力が違うこともショッキングだった。塾で「英語のおちこぼれ」な私立の学生を指導したとき、その「英語のおちこぼれ君」は公立校ならトップレベルなことが判った。その私立では「英語で英語を指導する」という指導をしていたのだ。教科書も問題文も全て英語で書かれていて、授業時間は留学しているのと同じである。

それを見たとき「英語を使えるようになるためには、英語ができる人に教わらねばならない」という当たり前すぎることを実感した。そして、一部のトップ私立校を除き日本では英語ができる人から「英語を教わった人なんていない」ので、英語を使えるわけがない。

しかし最近は現状を打破しようと、安価に英語を学べるセブ留学や、遠隔地のネイティブによるSkype英会話が普及し始めている。そう、外国への留学、インターナショナルスクール、有名私立校といったお金持ちだけの門は無くなったのだ。英語で現地の人間へクレームを言える人が、もしかしたら育成されていくのかもしれない。

希望は、少しだけ、ある。


テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

【2015/01/23 12:56】 | 英語 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
「国語の成績だけがいい」人が英語の偏差値を倍にするまで
国語の成績だけがいいやつは
読書が好きだからなんとなく解けるだけで
努力を怠っているクズである、という話があります。

国語の成績だけはやたらと良かった奴wwwwwwwww

勉強してないのに国語だけ点数いい奴wwwwwwwwwwwwwww

こんな感じで、2chで定期的にあがってくるネタです。

かくいう私も国語だけが得意な典型的な高校生でした。
高校1年の時の模試で出てきた偏差値は
国語(現国・漢文・古文含む)  70
数学                 25
英語                 55
とわかりやすく「文系のなりそこない」な成績をしておりました。
教師と進路相談をしたときに、偏差値60の
地方私立を目指すと言ったら、漫画のようにお茶を吹かれました。

文系にとって英語は高い壁であると同時に
「英語さえできればあとはどうにかなる」という
わかりやすい敵でもあります。
そこで「国語しかできないクズが英語の成績を上げる」という
個人的な勉強法について、過去の経験をもとに書いていきます。

1.洋書を買う

もともと国語ができる人は読書の習慣があるものです。
ですから、国語と同じ方法で英語を身につけるのが最も単純。
もちろん洋書は受験英語に特化してくれてはいませんから
受験難易度以上の単語もバシバシでてきます。

しかし、ネイティブは頻出単語なんてきにしていないわけですから
センターのことを1度忘れるくらいの気持ちで、まずは1冊読む。
これだけで、参考書数冊以上の成果が上がります。

私が1冊目に選んだのは ”It(それ)と呼ばれた子” (A Child Called "It")

A Child Called 'It'A Child Called 'It'
(2009/08/01)
David J. Pelzer

商品詳細を見る


母親に名前さえ呼んでもらえない。「That Boy(あの子)」から、ついには「It(それ)」と呼ばれる―。「なぜぼくだけが?」米カリフォルニア州史上ワースト3の児童虐待を体験した著者が、赤裸々に語った壮絶な日々の記録。(Amazon.co.jpより引用)

虐待がテーマになるだけに「殴る」「刺す」といった
おどろおどろしい語彙が身に付きますが
主人公が5歳の児童なので、比較的難易度が低いのと
あまりの衝撃的なストーリーに、途中でギブアップできません。

英検3級当時だった当初、1ページに40分ほど費やしていましたが
読み終わる頃には1ページ10分ほどで飛ばせるようになりました。
また、TOIECを前後で受験したところ、Readingでスコアが200点アップ。


本来国語が得意な人間ならお得意の
「判らない単語は飛ばし、文脈で判断する」という
大事なスキルを英語でも実践できるようになっています。

2冊目に選んだのは、留学先で教科書として使った
Girl With a Pearl Earring (真珠の首飾りの少女)。


Girl With a Pearl EarringGirl With a Pearl Earring
(2006/07/03)
Tracy Chevalier

商品詳細を見る


有名な画家、フェルメールの最高傑作
「真珠の首飾りの少女」が生まれる秘話を描いたフィクションです。
こちらはほのかな恋心を扱う
別冊マーガレットを読んでいるかと錯覚するような作品なので
男性にはあまり面白みがないかもしれません。

こちらの方がダントツで難易度が高く、
読み終わる頃にはTOEIC700点 - 800点レベルを狙えます。
何より心情を読み取るのは、高度なスキルですね。
国語のテストだったら文中に答えがあるのになぁ・・・・・・。

なお、私の知り合いには小説が苦手だが歴史大好き、というタイプがいて
なんと大英博物館のガイドブックを購入し、隅から隅まで読破することで
全く参考書を使わずに一橋へ合格されました。
さすがに英文法の参考書は1冊、補助教材として持つことを
個人的にはおすすめしたいところですが
好きこそものの上手なれ、とはこのことですね。


2.イギリス・アメリカの中学生向け歴史教科書を買う

当たり前の話ですが、イギリスにもアメリカにも受験はあります。
受験のために作られた教科書もあります。
特に中学生向けの教科書は、わかりやすく教えるため
簡単な語彙を使用する、という特徴があります。

その結果、なんとういうことでしょう
イギリス・アメリカの歴史教科書を読むだけで
世界史と英語のセンター試験を一気にカバーできるのです!

(もちろん範囲は違うので、100%歴史はカバーできないけど)

私は個人的に近代史が好きなので
イギリスの中卒資格であるGCSEの教科書をお勧めしておきます。


GCSE Modern World History (History in Focus)GCSE Modern World History (History in Focus)
(2001/05/30)
Ben Walsh

商品詳細を見る


日本の教科書と違って、暗記打法で攻めてくるのではなく
「こんな議論もあるが、一方ではこのような諸説が・・・」といった
歴史学の諸説をさらっと紹介してくれるところが魅力です。
普段の読書が「坂の上の雲」だったりされる方には、こちらがお勧め。

なお、そういうのではなくXVIDEOS的な何かをお求めの方には
イギリスの「性倫理学」の教科書がお勧め。


Sex and Relationships (Access to Philosophy)Sex and Relationships (Access to Philosophy)
(2001/01/30)
Michael Wilcockosn

商品詳細を見る


なぜ同性愛はキリスト教で禁じられるのか?
なぜ婚前に同棲するのを悪いと思う人がいるのか?
こういった疑問を、哲学者の考えをとても簡単な英単語で説明しながら
解説していく教科書です。
今までに紹介した本で一番薄いのもお勧めポイント。

なお、この性倫理学の教科書に書いてあることはやたら
京大の過去問テーマと被ります

さすが京大。ちょっといやだぞ京大。

この本を教えた私の生徒は英語の偏差値が倍になりましたが
とてもじゃありませんが親御さんに
理由を説明できませんでした。

以上、読書家であることを前提に
英語をめきめき伸ばす方法について書きました。
ただし、センターのリスニングについては一切触れておりませんので
それはまたの機会にでも。
【2014/09/03 00:26】 | 英語 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
「外資系」でくくる危うさ:アメリカの会社に行ったら、イギリスの英語も文化も通じなかった
イギリスに4年住んでいました。
渡英は高校1年のときでしたが、それまでに英語の教養を
微塵も積んでいなかった私としましては
「イギリス英語」と「アメリカ英語」の差なんて意識するどころではなく
She likes him. という文章を
She likes his.  と書くぐらいにはダメでした。

その後イギリスに4年いたお陰様で
たどたどしい英語を話せるようにはなったのですが
いかんせん英語の知識はほぼ100%イギリスで得たため
結局アメリカ英語/文化の差を感じることはありませんでした。

しかし、その後「英語なら外資っしょ!」というクソ甘い考えで
外資なら、と”どの国籍の外資系に行くか”を考慮しなかったため
思いっきりアメリカの会社に就職。
毎日が衝撃の連続でした。

表面的なことでは、英語から。

たとえば、イギリスでは 少数の「0.8」を
nought point eight と読みます。
カタカナにすると ノー・ポイント・エイト。
ゼロ=ノー、なんです。これが全く通じない。
zero point eight でないと通じず、直後に上司に呼ばれて
「その変な英語を”グローバル”に合わせろ」と言われました。
激務だろうが宴会芸だろうがのらりくらりと過ごした自分ですが
これはかなり大きなショックでした。
たかが小数点の読み方ですが、大きく文化的背景が絡んでいたからです。

イギリス英語学習者(あえてイギリス人とは言いませんが)にとって、
英語は単なる言語ではなく自国の誇りです。
なぜなら、自国の英語が世界で一番洗練されていると思っているから。笑
特にアメリカは自国から独立した国なので
未だにアメリカ英語を「二流の方言」として扱います。
(この思考がそもそも帝国主義的で、米英お互いにジョークにしています)

アメリカ英語を話す人間からすれば、英語はコミュニケーションツール。
多国籍の人間と常に話し合うためには、伝わることが一番大事です。
できるだけ表現をシンプルに、結論から。
実は日本でよく自己啓発本に見る書類の作成方法で
「結論から書け」「シンプルに論点をまとめて」というのは
極めてアメリカ的な小論文指導です。

イギリスでは逆に、遠まわしで、マニアックな単語を使って
1文をなるべく長く書いたほうが教養があると思われる。
なので、イギリス人にとってアメリカ人のシンプルな文章は
「こんちゃーす!俺、バカでーす!!!」という文章に見えてしまう。

先ほどの 0.8 = nought point eightの話はそこにもつながっています。
このnoughtという単語、小数点の表記くらいにしか使わない
極めてマニアックな英単語です。
この極めてマニアックな英単語をさらりと使って
プレゼンするという美しさがイギリスでは重宝されます。
アメリカでは逆です。
「なんで通じる言語を使わないの」となります。

だからこそ「通じるようにシンプルな言葉を」「結論から」というのは
衝撃的で、受け入れるのが難しい文化でした。
毎回、レポートをまずイギリスで教わったとおりに書いて
そのあとアメリカ流に修正して提出する日々。

その後、ヨーロッパ系の企業へ転職して、非常に楽なのは
”総論を読んで判断しよう”とか”英語は美しさも問われる”という部分で
何も考えなくてよくなったことでした。
長い文章で、きちんと全容を伝えること。
シンプルに、結論を出してスピーディな判断を促すこと。
どちらも欠点と長所があります。
でも、私は美しい英語を話すのが、とても好きです。

イギリス生まれですらないのに高慢ちきになってしまうところも含め
留学先の選定というのは、思ったより長期的な影響を持つものですね。

最後に、同じ内容でイギリスとアメリカでどう変わるか
適当な例文を作ってみましたので、ご覧ください。

日本語での論旨:
我々がターゲットにしている女性たちは、家事労働の際にしかCMを見ないのでCMに集中していない。CMへの費用対効果が低く見込まれるため、新しいCMの放映を3ヶ月留保し、業績への影響を見てから最終判断を下すことを提案したい。

イギリスの英語:
The research result was not hundred per cent positive, showing that most female targets tended to watch TV only when they were on housework. This means, there is no time for them to pay high attention to the TV with low return on investment. The proposal is to pend new TV advertisement for 3 months and see the business impact before the final judgement to cancel on airing.

アメリカ英語:
This proposes to pend new TV advertisement on air. There is one reason from the last survey. The survey showed our female targets only watched TV when they were on housework, with no time to pay attention to the TV. As low return on investment suggested, final advertisement GO/NO GO to be decided after seeing biz impact via 3 months pending.


【2014/08/09 23:54】 | 英語 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
英語でキレる言葉17選 せっかくだから英語でブチギレよう!
言語というのは、よく使う分野で細分化されるという特徴があります。
たとえば日本は雨の表現に細かく
「五月雨」「梅雨」といった名詞から
「しとしと」「ザー」と擬音語も多くあります。

イヌイットが雪の語彙を100以上持つというデマの拡散は
日本人の雨に対する感性からすると当然かもしれません。
(実際はスキーヤーよりも雪の語彙が少ないらしいです。
関心さえなければ、別に周囲にあっても語彙は増えないよね)

さて、英語には怒りの表現がたくさんあります。
”むかつき”から”激しい怒り”までは日本でもあるところですが
怒りの種類にも英語らしさがあり、ちょっと微笑ましいので
今日は英語の「怒り」についていくつか紹介します。

<英語で怒るレベル1 貴族の憤慨クラス>

That is terrible. (それはひどい)

英語では主語に I や youなど
人物を使うよりも、It / that など「あの出来事は、」と
事象を主語にしたほうが丁寧であるという見方があります。

terribleは”ひどい”を表す丁寧な言葉なので
That is terribleは、貴族階級でも使えるくらいのマイルド怒りです。
類似表現に、That is awful. / That's not nice.などがあります。

どれもしずかちゃんだって使っていいような表現です。

<英語で怒るレベル2 貴族の激怒クラス>


That sucks. (そりゃゴミだ)
That is offensive. (それは攻撃的だよ)

先ほどと同じように、Thatが主語になることで
ややマイルドな表現をしていますが、suck / offensiveなど
荒々しい表現になっているので、これを上品な人がいたら
相当私的な場面でキレているとみなしていいでしょう。

しかしあくまで麻布十番生まれのお嬢様が怒っているレベルであって
そこまでピリピリするような表現ではありません。

<英語で怒るレベル3 一般人の愚痴>


I am so upset. (すっごくイライラする)
I'm about to go bananas. (キレそうなんだけど)

upsetは怒りの中でも腹の底でわきたつような静かな怒りです。
同人誌即売会で整理券が自分の1つ前で終わったレベル。
今すぐ立ち上がってブチギレたりなんかしない、
でもイライラする!くらいの重さです。

go bananasは”キレる”の口語表現です。
昔から親しまれている言葉なで世代を問わず使えます。
たまに日本人が「きみはバナナになったね?色白ってこと?」と
好意的に勘違いしていますが、”お前キレてるぞ”がその実情。
あまり勘違いせず、”頭を冷やせ”というメッセージを受け取ってください。

<英語で怒るレベル4 一般人のキレた表現>


I am so furious. (私、激おこプンプン丸!)
I don't accept that. (マジで許容できない)
I can't take it. (やってらんねえ)

このあたりまでは、公の場で相手を罵倒したいときに使って大丈夫、な
一般人のキレ表現になります。
furiousは特に文語でもいいので、使い勝手がよさそうですね。

<英語で怒るレベル5 殴り合う準備はできていた>

いわゆる、ファック、ブルシット、ビッチ、等々は
こちらの表現になります。
イギリスの私立学校であれば、その単語を発しただけで停学です。
ビッチも日本のビッチと異なり”性格がクソ悪い女”という意味しかないので
使い勝手は非常に悪いです。
(なお、日本のビッチに相当する単語はslut(スラット)になります)

その割にHIP HOPでよく聞く単語のような気もしますが、
すなわちHIP HOPが上流階級には聞けない音楽である、というのは
言葉遣いにも結構理由がありそうです。

----------------------------------

番外編 怒りを表す名詞の意味の違い

ニュアンスの差になりますが、
怒りを表す名詞も微妙に捉え方が違うようなので
イギリスの友人を交えて話し、こんな感じかな?とまとめました。

upset
ふつふつと沸き立つ怒り

rage 憤怒
例: Let the storm rage on 
(『アナと雪の女王 Let it goより』 嵐よ怒れ)

fury キレるほどの怒り(rageよりカジュアル)
例: I am so furious
(私、激おこプンプン丸!)

resentment 長期間の理不尽さに対する鬱屈した怒り
例: My resentment from the ugly face has lost. 
(ブサイクな顔からきた鬱屈した怒りは消えた)

anger 怒ったわ・・・!という一般的な怒り
例: Her anger was so huge.
(彼女、すっごい怒ってたよ)

mad 許せない!キー!と発狂・ファビョる怒り
例: He totally went mad.
(あいつ、完全に発狂してたぞ)

さあ、いまからスッキリブチギレましょう(*゚▽゚*)
【2014/07/23 22:20】 | 英語 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。